楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)の評判は?速度や料金でデメリットはある?

楽天モバイル WiFi ポケット型WiFi

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 当サイトのコラムページではアフィリエイト広告の掲載が含まれています。

楽天モバイルといえばスマホというイメージが強いと思いますが、楽天モバイルでもポケット型WiFiを使えます

楽天モバイルでポケット型WiFiを利用する際も料金プランはスマホと同じなので、最大3,278円でデータを無制限利用できます!

また、データをあまり使わなかった月は最安1,078円まで自動的に安くなるため、お得にポケット型WiFiを使いたい人に楽天モバイルはピッタリです。

今回は楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)について、主に5つのポイントでユーザーの評判や口コミを調査しました。

端末に関する評判
  • 接続が簡単で使いやすい
  • 使い方によってはバッテリー持ちが悪い
  • 多くの機器をつなげると発熱や速度低下が発生する
料金に関する評判
  • 無制限で3,278円と安い
  • 段階定額で小容量の利用でも無駄なく使える
  • 自宅のインターネットをとしても通信費が安く抑えられる
速度に関する評判
  • 速度面では満足している評判も多い
  • 場所によっては速度が遅いこともある
  • 5Gに対応していない点に不満の声も聞かれる
エリアに関する評判
  • 都心や田舎でも問題なくつながるという人が多い
  • 場所によっては途切れたりつながりにくい
サポートに関する評判
  • タイミングや対応するスタッフによって賛否両論ある
  • 電話やチャットが繋がりにくい

また、楽天モバイルで販売されているポケット型WiFiのスペックや申込方法、ルーターで使った場合の気になる速度についても徹底解説しているのでぜひ読んでみてください。

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

  1. 楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)とは?
    1. 料金プラン「Rakuten 最強プラン」に対応
    2. 端末は楽天モバイルオリジナルのRakuten WiFi Pocket 2C
  2. 楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)の評判
    1. 楽天モバイルのポケット型WiFiの端末に関する評判
    2. 楽天モバイルのポケット型WiFiの料金に関する評判
    3. 楽天モバイルのポケット型WiFiの速度に関する評判
    4. 楽天モバイルのポケット型WiFiのエリアやつながりやすさに関する評判
    5. 楽天モバイルのポケット型WiFiのサポートに関する評判
  3. 楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)のメリット
    1. ルーターが端末代金1円で手に入る
    2. 楽天回線エリア内はインターネット使い放題
    3. どれだけ使っても月額料金は最大3,278円と格安
    4. 各種手数料・違約金が無料
    5. 店舗での申し込みもできる
    6. 楽天ポイントが貯まる
  4. 楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)の注意点
    1. 注意点①:データ無制限でも速度制限にかかる可能性あり
    2. 注意点②:楽天回線エリアは拡大中のため、繋がらない場合がある
    3. 注意点③:楽天モバイルのポケット型WiFiは5Gに対応していない
    4. 注意点④:他社ポケット型WiFiと比較すると速度は遅い
  5. 楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできる人
    1. 初期費用を抑えてポケット型WiFiを契約したい人
    2. データ容量を気にせずポケット型WiFiを使いたい人
    3. 短期間だけポケット型WiFiを契約したい人
  6. 楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできない人
    1. 5G対応のポケット型WiFiを選びたい人
    2. オンラインゲームなど高速通信を必要とする使い方をしたい人
  7. 楽天モバイルのポケット型WiFiを申し込む手順
    1. ①楽天モバイルの公式ページから申し込む
    2. ②配送後、ポケット型WiFiにSIMカードを挿入する
    3. ③初期設定をして利用開始
  8. 【裏ワザ】スマホのテザリングでポケット型WiFi代わりになる!
    1. スマホをセットで申し込む方法
    2. 使っていない古いスマホに楽天モバイルのSIMを挿すのもあり
    3. スマホのテザリングはバッテリーの消耗が早い
  9. 楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)に関するよくある質問
    1. 楽天モバイルのポケット型WiFiは端末が熱くなりやすいという評判は本当?
    2. 楽天モバイルのポケット型WiFiは5G対応している?
    3. 楽天モバイルのポケット型WiFiの支払い方法は?
    4. 楽天モバイルのポケット型WiFiの端末はどれくらいで届く?
    5. 楽天モバイルで過去に販売されたポケット型WiFiは?
    6. SIMフリーポケット型WiFiに楽天モバイルのSIMカードを入れても使える?
  10. まとめ

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)とは?

楽天モバイルのポケット型WiFiの文字画像

楽天モバイルはスマホだけでなく、ポケット型WiFiも購入や利用ができるキャリアです。

手元にポケット型WiFiがある方は、端末に楽天モバイルSIMを挿入するだけで、データを無制限利用できるポケット型WiFiができあがります!

手元にSIMフリーのポケット型WiFiがない方は、楽天モバイルでポケット型WiFiをたった1円でセット購入することも可能です。

料金プラン「Rakuten 最強プラン」に対応

Rakuten最強プランの詳細画像
引用:Rakuten最強プラン(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルで現在提供されているプランは「Rakuten最強プラン」の1つだけです。

スマホを申し込む際もポケット型WiFiを契約する場合も、Rakuten最強プランが適用されます。

Rakuten最強プランの月額料金は毎月のデータ消費量によって異なるのが特徴で、小容量の3GBまでなら月額1,078円と安い金額で利用できます。

また、月間20GB以上のデータ消費があった場合は自動的に上限がなくなり無制限で使えますが、月額料金は3,278円と低価格なのもポイントです。

▼Rakuten最強プラン

月額料金 3GBまで:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
月間データ量 無制限
契約期間・解約違約金 なし
その他特徴 ・通話料無料(Rakuten Link利用時)
・海外利用可能(2GB/月 )

※価格はすべて税込

データ容量無制限を3,278円で使える料金設定は、他キャリアに比べて約55%も安い設定になっています。

端末は楽天モバイルオリジナルのRakuten WiFi Pocket 2C

Rakuten WiFi Pocket 2C
引用:Rakuten WiFi Pocket 2C|Wi-Fiルーター/周辺機器|製品|楽天モバイル | 楽天モバイル

楽天モバイルで購入できるポケット型WiFiはオリジナル機種の「Rakuten WiFi Pocket 2C」です。

楽天モバイルの5G回線には対応していませんが、約2,520mAhの大容量バッテリー搭載で、最大10台までの機器を同時接続できる使い勝手がよい機種です。

本体のQRコードをスマートフォンで読み込むだけで簡単にWi-Fiの接続ができるため、操作性に優れています。

Rakuten WiFi Pocket 2CはType-Cの充電ケーブルに対応しているので、すでにAndroidスマホをお持ちの方や、Type-Cの充電器をお持ちであればさらに便利です。

なお、本体価格は7,980円ですが、Rakuten最強プラン契約時に端末もセット購入すれば、端末代値引きが受けられて端末代が1円になるので、楽天モバイルのポケット型WiFiをお試し利用したい方にも最適ですよ!

▼Rakuten WiFi Pocket 2Cのスペック

価格 7,980円
※Rakute最強プランとの同時申し込みで実質1円
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約64.8 × 約107.3 × 約15mm
重量 約107g
バッテリー容量 約2,520mAh
最大速度 下り:150Mbps
連続通信時間 約10時間
最大同時接続台数 16台
カラー ・ホワイト・ブラック
その他特徴 ・価格が安い
・充電端子がType-C

※価格はすべて税込

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)の評判

楽天モバイルのポケット型WiFiの評判の文字画像

楽天モバイルのポケット型WiFiについて実際に利用している方からの評判や口コミも気になりますね。

今回は楽天モバイルのポケット型WiFiの評判を、以下の5つの観点から調査しました。

端末に関する評判
  • 接続が簡単で使いやすい
  • 使い方によってはバッテリー持ちが悪い
  • 多くの機器をつなげると発熱や速度低下が発生する
料金に関する評判
  • 無制限で3,278円と安い
  • 段階定額で小容量の利用でも無駄なく使える
  • 自宅のインターネットをとしても通信費が安く抑えられる
速度に関する評判
  • 速度面では満足している評判も多い
  • 場所によっては速度が遅いこともある
  • 5Gに対応していない点に不満の声も聞かれる
エリアに関する評判
  • 都心や田舎でも問題なくつながるという人が多い
  • 場所によっては途切れたりつながりにくい
サポートに関する評判
  • タイミングや対応するスタッフによって賛否両論ある
  • 電話やチャットが繋がりにくい

楽天モバイルのポケット型WiFiを検討する上で、それぞれのポイントについて評判や口コミを確認しておきましょう。

楽天モバイルのポケット型WiFiの端末に関する評判

楽天モバイルのポケット型WiFiの端末に関する評判
  • 接続が簡単で使いやすい
  • 使い方によってはバッテリー持ちが悪い
  • 多くの機器をつなげると発熱や速度低下が発生する

楽天モバイルで現在販売中の端末「Rakuten WiFi Pocket 2C」を中心に、契約者からのレビューをみてみましょう。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは障害を持った方も面倒な設定が不要でかんたんにつなげられるので、使いやすいと高評価を寄せています。

Rakuten WiFi Pocket 2Cはバッテリー容量が約2,520mAhと大きいですが、使い方によってはバッテリーが1日持たなかったという方もいます。

ただし、Rakuten WiFi Pocket 2Cの充電は互換性の高いType Cのケーブルを使うので、多くのモバイルバッテリーやスマホの充電器と併用できます。

また、Rakuten WiFi Pocket 2Cを利用中の方からは複数の機器を同時接続すると端末が発熱するという声が聞かれました。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの最大接続数は16台ですが、最大数近くまでつなげると端末が熱くなったり速度が低下するという評判は多くありました。

Rakuten WiFi Pocket 2Cを快適に使うためには、使っていない機器は接続を解除することをおすすめします。

楽天モバイルのポケット型WiFiの料金に関する評判

楽天モバイルのポケット型WiFiの料金に関する評判
  • 無制限で3,278円と安い
  • 段階定額で小容量の利用でも無駄なく使える
  • 自宅のインターネットをとしても通信費が安く抑えられる

楽天モバイルのポケット型WiFiで契約する「Rakuten最強プラン」は、無制限での使用もとにかく安いと評判です。

毎月のデータ容量を気にせず使えて端末も1円で購入できるため、外出先でも仕事ができると魅力を感じている方もいます。

あまりインターネットを使わなかった月は3GBで1,078円、20GBまでで2,178円と段階的に料金が設定されているので使用量に応じて無駄なく使えます。

旅行に出かけるためにポケット型WiFiが必要だと感じた方も、楽天モバイルなら月間20GBまでで安く使えることに高評価を寄せています。

また、自宅の固定回線代わりに楽天モバイルのポケット型WiFiを契約しているという方も通信費が安く抑えられると満足の様子です。

楽天モバイルのポケット型WiFiの料金面に関しては、他社と比較しても大幅に安いため満足している声がほとんどでした。

楽天モバイルのポケット型WiFiの速度に関する評判

楽天モバイルのポケット型WiFiの速度に関する評判
  • 速度面では満足している評判も多い
  • 場所によっては速度が遅いこともある
  • 5Gに対応していない点に不満の声も聞かれる

楽天モバイルでポケット型WiFiを運用すると、低コストで完全無制限のポケット型WiFiができあがりますが、肝心の速度が遅ければ意味がありません。

そこで、楽天モバイルのポケット型WiFiは満足な速度で利用できるのか、ユーザーの口コミや実測値を調査しました。

この方は楽天モバイルの通信速度に不安があったようですが、実際に使ってみると20Mbps前後は維持できるため、普段使いには問題ないとツイートされていますね。

また、データをどれだけ使っても3,278円以上にならない点や、3GBまでなら1,078円で利用できる点も、Rakuten最強プランの大きな魅力です。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは端末代金が1円と安いので速度面に不安に感じていた方も、十分快適に使えることに満足しています。

他社のポケット型WiFiは30,000円~70,000円と高額の機種もあるので、ある程度使い勝手の良い機種を1円で購入できるのはコスパもよいといえます。

楽天モバイルのポケット型WiFiで速度を計測した結果、お住いの地域で計測されたポケット型WiFiの平均実測値を上回っているというツイートもありました。

この方のように、下り速度が35Mbps以上出ていれば、Web検索やSNSだけでなく、高画質動画も快適に楽しめますよ。

ただし、楽天モバイルのポケット型WiFiの速度についてはよい評判や口コミばかりではありません。

こちらは、多少速度に難ありといった口コミです。

楽天回線は大手キャリアよりも遮蔽物に弱い電波の割り当てになっており、場所によっては思ったように速度が出ない・繋がらないことが考えられます。

また、Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルの5G回線には対応していないので購入を迷っている方もいました。

のちほど楽天モバイルのポケット型WiFiのデメリットの項目で、5G対応のポケット型WiFiと実際どれくらい速度が違うのか比較しているのであわせて参考にしてください。

楽天モバイルのポケット型WiFiのエリアやつながりやすさに関する評判

楽天モバイルのポケット型WiFiのエリアやつながりやすさに関する評判
  • 都心や田舎でも問題なくつながるという人が多い
  • 場所によっては途切れたりつながりにくい

楽天モバイルのポケット型WiFiでは自社の楽天回線の4G LTE対応エリアで利用できます。

都心ではもちろん、郊外や観光地でも問題なくつながっているという声が聞かれました。

Rakuten WiFi Pocket 2Cをいわゆる「ド田舎」で接続した方も、「使える」と評価しています。

ただし、楽天モバイルのポケット型WiFiの接続状況が安定しないと不満をこぼしている方もいました。

利用する場所にもよりますが、楽天回線が届きにくいエリアでは接続が不安定になったり途切れたりする可能性もあります。

また、楽天モバイルの5G回線には未対応なので注意しましょう。

楽天モバイルのポケット型WiFiのサポートに関する評判

楽天モバイルのポケット型WiFiのサポートに関する評判
  • 楽天モバイルのサポートはタイミングや対応するスタッフによって賛否両論
  • 電話やチャットがつながりにくいという声もある

楽天モバイルのポケット型WiFiを契約するうえで、端末などのトラブルや問合せしたいことがあった場合にどのようなサポートが受けられるかも気になるところです。

楽天モバイルでは主に以下のサポート窓口が利用できます。

楽天モバイルのサポート窓口
契約前:0800-805-0090(通話無料、営業時間は9時~17時、年中無休)
契約後:0800-600-0700(Rakuten Link利用で無料、営業時間は9時~17時、年中無休)

楽天モバイルは営業時間が長いチャットサポートでの対応が迅速で、問題もすぐに対応したという声がありました。

ただし、月末や多くの方が長期休暇に入るタイミングでは楽天モバイルのサポートがつながりにくいという評判もあります。

また、電話窓口は契約前であれば通話料無料ですが、契約後は楽天モバイルの通話無料アプリ「Rakuten Link」で掛けない限り有料です。

上記の方も有料通話なのに1時間近く待たされたようですが、楽天モバイルの料金の安さを考慮すると「仕方がない」とあきらめている様子です。

契約が切り替わる月末にサポート窓口が混雑するのはどのキャリアや格安SIMでもよく聞かれることです。

もし急なトラブルでないのなら、できるだけ余裕を持ったタイミングで問い合わせをしましょう。

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)のメリット

楽天モバイルのポケット型WiFiのメリットの文字画像

楽天モバイルのポケット型WiFiには、主に6つのメリットがあります。

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)のメリット

  • ルーターが端末代金1円で手に入る
  • 楽天回線エリア内はインターネット使い放題
  • どれだけ使っても月額料金は最大3,278円と格安
  • 各種手数料・違約金が無料
  • 店舗での申し込みもできる
  • 楽天ポイントが貯まる

この項目では、Rakuten WiFi Pocket 2Cを利用する各メリットについて解説していきましょう。

ルーターが端末代金1円で手に入る

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン
引用:Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイルお申し込みで1円|キャンペーン・特典|楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、端末代7,980円のポケット型WiFiです。

しかし、キャンペーンによりプランとセット契約すると端末代から7,979円が自動割引され、端末代は実質1円です。

楽天モバイルのポケット型WiFiをお得に手に入れられるキャンペーンの概要は以下のとおりです。

キャンペーン名 Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイルお申し込みで1円
特典内容 Rakuten WiFi Pocket 2Cの端末価格が1円
適用条件 Rakuten最強プランの申し込みと同時にRakuten WiFi Pocket 2Cを購入
※「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外
契約者1人につき1点まで適用

Rakuten最強プランとRakuten WiFi Pocket 2Cを同時に契約さえすれば、申請不要で端末価格が1円になります。

過去には端末代金から半額を割引し、残りの半額分は楽天ポイントにより還元されるという内容でしたが、現在はシンプルに端末価格が一括で1円になるのでわかりやすいのもメリットです。

楽天回線エリア内はインターネット使い放題

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten最強プラン」は、インターネットを3,278円で無制限利用できます。

楽天回線エリアは現在拡大中ですが、現時点で人口カバー率99.9%を突破しており、日本全国の広いエリアでインターネットを使い放題にできますよ!

ちなみに、楽天回線エリア外の場所ではauのパートナー回線が無制限で利用できます

ただし、楽天回線エリアの拡充に伴いauのパートナー回線エリアも徐々に縮小していくことが発表されているので、今後はより広い地域で楽天モバイルの自社回線がつながりやすくなるでしょう。

どれだけ使っても月額料金は最大3,278円と格安

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten最強プラン」は使った分だけ金額を支払う従量課金制ですが、データ消費量月間20GB以上なら、その後どれだけデータを消費しても料金は3,278円です。

Rakuten最強プラン料金
引用:楽天モバイル

そのため、楽天モバイルを契約すれば、3,278円でデータ無制限のポケット型WiFiを運用できます。

たとえば、他社で大容量や無制限でインターネットができるプランを提供しているポケット型WiFiと比較しても楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは安く利用できます。

※横にスクロールできます。

月間データ容量 月額料金 端末価格
※1
5G対応
Rakuten WiFi Pocket 無制限 3,278円 1円~
Chat WiFi 200GB 4,690円~ 0円
※レンタル
hi-ho Let’s WiFi 実質210GB 0~11か月目:3,278円
12か月目~:4,730円
実質0円
Broad WiMAX 無制限 0か月目:1,397円
1~36か月目:3,773円
37か月目~:4,818円
31,680円
Y!mobile Pocket Wi-Fi 実質100GB 4,818円 28,800円
docomo Wi-Fi
STATION
30GB 8,415円
※eximo無制限とシェアの場合
96,800円

※価格は税込
※1:最新機種の場合

Rakuten WiFi Pocketと同様に4G LTE回線に対応したポケット型WiFiの中で、月間データ容量の上限がなく無制限に利用できるサービスは基本的にありません。

Rakuten WiFi Pocketは月間200GB前後のデータ容量の上限があるポケット型WiFiよりも安いうえに、インターネットを無制限に使えるのでお得です。

また、5Gに対応しているポケット型WiFiと比較してもその安さは際立っています。

Rakuten WiFi Pocketはデータ容量はたっぷり無制限で、なおかつ安い金額でポケット型WiFiを契約したい方におすすめのサービスだといえます。

各種手数料・違約金が無料

楽天モバイルは契約時に契約事務手数料やSIM発行手数料といった各種費用が一切かかりません!

また、楽天モバイルは契約期間に縛りがないので、解約時の違約金も不要です。

そのため、ポケット型WiFiをお試し利用してみたい人は、気軽に契約できる楽天モバイルがおすすめです。

店舗での申し込みもできる

楽天モバイルは全国に実店舗を持つキャリアなので、オンライン申し込みだけでなく、店舗からの申し込みも可能です。

多くのポケット型WiFiはオンライン窓口のみ用意している会社も多く、対面で契約したり相談したりしたい方は不安が残るかもしれません。

大型ショッピングモールや郊外にも実店舗が用意されているので、オンラインだと申し込み方法がわからない人や、契約時にいろいろ質問したい人は、楽天モバイルが安心です。

楽天ポイントが貯まる

楽天ポイント
引用:貯まったポイントで全額支払えば、スマホ料金のお支払いがずーッと0円!|楽天モバイル

楽天モバイルは利用料金の支払いに応じて、楽天市場や全国の飲食店、コンビニなどでも使える楽天ポイントが付与されます。

楽天ポイントは1pt=1円で利用できて、楽天モバイルの支払いにも充当できます。

ほかにも楽天のサービスを使っている人はポイント還元率がアップしていくので、毎月の楽天モバイルの料金を貯まったポイントで実質無料にできているという方もいました。

楽天経済圏で生活している方は、ぜひ楽天モバイルの利用でポイントをさらに貯めましょう。

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)の注意点

楽天モバイルのポケット型WiFiの注意点の文字画像

楽天モバイルをWiFiとして利用する際、注意すべき点がいくつかあります。

楽天モバイルをWiFiとして使う際の注意点

  • データ無制限でも速度制限にかかる可能性あり
  • 楽天回線エリアは拡大中のため、繋がらない場合がある
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiは5Gに対応していない
  • 他社ポケット型WiFiと比較すると速度は遅い

注意点①:データ無制限でも速度制限にかかる可能性あり

楽天モバイルのポケット型WiFiを利用する際に契約する「Rakuten最強プラン」は、1ヶ月のデータ容量の上限がありません。

無制限にインターネットができるというプラン内容が魅力ですが、楽天モバイルの公式サイトには「公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり」の記載があります。

実際にどれくらいのデータ容量を消費したりどのようなタイミングで速度が低下するのか、低下した場合の速度も含めて明言はされていません。

しかし、大容量のデータ通信を行ったり同じタイミングで多くの利用者が楽天回線にアクセスしたりすると一時的に速度が低下する可能性もあると理解しておきましょう。

ただし、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」を利用中の方からは以下のとおり、月が始まってすぐに190GBを超えるデータ消費をしたにもかかわらず速度制限にはかかっていないという報告が寄せられています。

パソコンやオンラインゲームのアップデートは一度に大量のデータを消費することがあり、月間データ容量の上限があるサービスならすぐに速度制限がかかってしまう可能性もありますが、その点楽天モバイルは安心して利用できるでしょう。

注意点②:楽天回線エリアは拡大中のため、繋がらない場合がある

楽天モバイルは2019年10月にキャリアとしてサービスを開始して以来、自社の楽天回線の提供エリアを拡大し続けています。

2024年時点ではエリアカバー率を99.9%まで伸ばしており、理論上は日本全国ほとんどの場所でつながるといえます。

楽天回線エリアは拡大途中であるという点から、楽天回線の基地局から離れたエリアや電波が届きにくい場所などではつながりにくい場合があります

ただし口コミでは問題なく使えているという声も多いので、普段使う自宅などで繋がるかどうか心配な方は1ヵ月ほど試してみるのもおすすめです。

Rakuten WiFi Pocketを実際に使っている方のレビューをみると、ある程度田舎でも接続できるという声が聞かれました。

楽天モバイルは契約期間に縛りがないので、楽天モバイルでポケット型WiFiの運用を検討している方も安心して試すことができます。

注意点③:楽天モバイルのポケット型WiFiは5Gに対応していない

楽天モバイル自体は5G回線に対応していますが、楽天モバイルで販売されているポケット型WiFiは5G回線に対応していません

そのため、楽天モバイルでポケット型WiFiを購入される方は、4G回線のみでの通信となることを覚えておきましょう。

ただし、5Gに対応した楽天モバイルスマホのテザリング機能を使ってポケット型WiFiの代わりに使う場合は、5G回線を利用できます。

注意点④:他社ポケット型WiFiと比較すると速度は遅い

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)の速度は遅いという評判も多く、快適な速度で動画視聴やオンラインゲームを楽しみたい方は注意する必要があります。

実際に楽天モバイルのポケット型WiFiは他社のサービスと比較しても速度は遅いのか、比較してみましょう。

比較する速度は、ユーザーの速度報告・集計サイトのみんなのネット回線速度 から抜粋しています。

サービス 5G対応 平均下り速度 平均上り速度
Rakuten WiFi Pocket 28.03Mbps 23.62Mbps
WiMAX※1 116.52Mbps 20.89Mbps
Y!mobile Pocket Wi-Fi※2 71.15Mbps 10.39Mbps
THEWiFi 21.7Mbps 9.77Mbps
Mugen WiFi 14.58Mbps 12.68Mbps
限界突破WiFi 14.49Mbps 8.73Mbps

※参照:みんなのネット回線速度
※1:Speed Wi-Fi 5G X12の場合
※2:Pocket WiFi 5G A102ZTの場合

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)は4G LTEでのみ通信する他社サービスと比べると、下り・上りともに速度は安定しています。

ただし、5Gに対応しているWiMAXやPocket WiFiと比べると下り速度が約1/3しか出ていません。

とくにWiMAXは楽天モバイルのポケット型WiFiと同じく月間データ容量の上限なしに無制限に使えて5Gにも対応しており、料金やキャンペーン面でも魅力が多いので速度を重視するならおすすめです。

しかし、楽天モバイルのポケット型WiFiも上り速度はWiMAXより速く、データや画像のアップロードをすることが多い方は快適に使用できるでしょう。

楽天モバイルのポケット型WiFiの下り平均速度(28.03Mbps)も、たとえば動画配信サービスで4K以上の高画質で視聴する場合は下り20Mbps以上あれば十分とされているので、使い方によっては満足して使えるといえます。

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできる人

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできる人の文字画像

楽天モバイルのポケット型WiFiの評判やメリット、デメリットを踏まえたうえで契約がおすすめできるのは以下の人です。

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできる人
  • 初期費用を抑えてポケット型WiFiを契約したい人
  • データ容量を気にせずポケット型WiFiを使いたい人
  • 短期間だけポケット型WiFiを契約したい人

楽天モバイルのポケット型WiFiは、基本的に安い料金で気軽に利用したい方に向いています。

楽天モバイルのポケット型WiFiを契約すべきか迷っているなら、おすすめできる人にご自分が当てはまっているか確認してみましょう。

初期費用を抑えてポケット型WiFiを契約したい人

楽天モバイルのポケット型WiFiは現在、キャンペーンで端末価格がたったの1円です。他社では通常3,300円~3,850円かかる事務手数料も無料なので、初期費用がほとんどかかりません。

ほぼ0円でポケット型WiFiを始めたい方に、楽天モバイルはおすすめです。

データ容量を気にせずポケット型WiFiを使いたい人

楽天モバイルのポケット型WiFiで利用できる「Rakuten最強プラン」は、データ容量が3つの段階にわかれています。

小容量の3GBまでなら1,078円、中容量の20GBまでなら2,178円、20GBを超えたら月間データ容量の上限なしで無制限に使えて月額料金は3,278円までしかかかりません。

他社のポケット型WiFiでは月間データ容量が50GBや100GBまでと決まっていたり、3日間で10GBまでと制限があったりするので、速度制限を気にせずにたくさんインターネットをしたい方には楽天モバイルが強い味方となるでしょう。

短期間だけポケット型WiFiを契約したい人

楽天モバイルには契約期間の縛りがありません

ポケット型WiFiを契約しても解約時期に頭を悩ませることなく、好きなタイミングで無料解約ができます。

たとえば端末価格が高額なスマホやポケット型WiFiの端末を分割払いで支払っている場合は、解約時に違約金はかからなくても端末代金を清算しなくてはいけません。

Rakuten WiFi Pocket 2Cなら端末代金も一括1円とかからないので、解約時にかかるのは最終月の月額料金のみです。

解約費用を気にせず短期間だけや必要な時期だけポケット型WiFiを契約したい方にも、楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできない人

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできない人の文字画像

楽天モバイルのポケット型WiFiはメリットも多く、安さを重視するならほとんどの方におすすめできますが、以下に当てはまる方は他社のサービスを選んだほうがいいかもしれません。

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできない人
  • 5G対応のポケット型WiFiを選びたい人
  • オンラインゲームなど高速通信を必要とする使い方をしたい人

とくに速度面で楽天モバイルのポケット型WiFiは不安が残るので、満足のいく使い方ができるかは確認しておきましょう。

5G対応のポケット型WiFiを選びたい人

Rakuten WiFi Pocketは5Gに対応していないので、5G回線で接続したい方には向いていません

5G回線で接続できれば、4G LTE回線より高速で利用できたり、大容量のデータ通信もスムーズに送受信できたりします。

5Gに対応したポケット型WiFiが欲しい方は、楽天モバイルと同じく月間データ容量無制限で使えるWiMAXを候補に考えてみましょう。

オンラインゲームなど高速通信を必要とする使い方をしたい人

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)で実際に出る速度は、下り上りともに約25Mbps前後です。

下り上り25Mbpsほどの速度があれば、InstagramやTikTokを見たり、YouTubeやNetflixで高画質動画の視聴も快適に楽しんだりできます。

ただし、高速でのやり取りや接続の安定性が重要になるオンラインゲーム、リアルタイムでの動画配信などをスムーズに行うためには、下り上り速度ともに50Mbps~100Mbps以上あると安心です。

楽天モバイルのポケット型WiFiはスマホで楽しむ分には問題ない速度ですが、オンラインゲーム機やパソコンでの使用用途によっては不満やストレスを感じる可能性があると理解しておきましょう。

楽天モバイルのポケット型WiFiを申し込む手順

楽天モバイルのモバイルルーターを申し込む手順

ここからは楽天モバイルでポケット型WiFiを申し込む手順を解説します。

楽天モバイルでは「Rakuten最強プラン」の回線契約のみもできますが、今回はプランとの同時契約で端末価格が1円になる「Rakuten WiFi Pocket」の購入を同時に行う場合で紹介します。

楽天モバイルでポケット型WiFiを申し込む手順

  1. 楽天モバイルの公式ページから申し込む
  2. 配送後、ポケット型WiFiにSIMカードを挿入する
  3. 初期設定をして利用開始

楽天モバイルのポケット型WiFiの申し込みはオンラインでかんたんにできます。

それぞれの手順をくわしく解説するので、確認してみてください。

①楽天モバイルの公式ページから申し込む

申し込み①
引用:楽天モバイル

画面上部の「お申し込み」または、画像下部の「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」から申し込み画面に進み、契約プラン(Rakuten最強プランのみ)、オプション、端末の選択を行います。

申し込み②
引用:楽天モバイル

製品を追加で「スマートフォン/その他」を選択し、「モバイルルーター」タブを選択すると、「Rakuten WiFi Pocket 2C」の選択画面に移ります。

申し込み③
引用:楽天モバイル

ポケット型WiFiの契約は楽天モバイルの店舗でも可能ですが、申し込みは公式ページでのオンラインからがおすすめです。

オンラインから申し込めば、オンライン限定のキャンペーンを受けられ、月々の支払いにも充てられる楽天ポイントも受け取れます。(スマホでの別途操作が必要)

②配送後、ポケット型WiFiにSIMカードを挿入する

申し込み完了後、数日以内にポケット型WiFiとSIMカードが宅配便で到着します。開封後、取り扱い説明書に従い、端末にSIMカードを挿入しましょう。

③初期設定をして利用開始

ポケット型WiFiの電源を入れた後、初期設定を行います。「設定」>「APN設定」>「新規追加」と進み、「rakuten.jp」を選択すれば、初期設定の完了です。

Wi-Fiをつなぎたい機器(スマホやPC)に、ポケット型WiFiのSSIDとパスワードを設定します。

各端末のWi-Fi設定画面に進み、表示されている一覧の中からポケット型WiFiのSSIDを選択、パスワードを入力しましょう。

SSIDとパスワードは端末に添付されているシールやルーターの設定画面などから確認できます。

【裏ワザ】スマホのテザリングでポケット型WiFi代わりになる!

楽天UN-LIMIT対応スマホがモバイルルーター代わりになる

ポケット型WiFiを導入するのではなく、Rakuten最強プランに対応しているスマホのテザリング機能を使い、スマホをポケット型WiFi化する裏技もあります。

スマホ自体の機能も利用できるので、持ち運ぶ端末が減るなどのメリットもあります。

また、Rakuten WiFi Pocketは4G LTE回線でのみ利用できますが、スマホであれば5G対応機種を購入することで高速の5G回線を使った接続も可能です。

現在、楽天モバイルで購入できる5G対応のスマホを一覧表でまとめたので、ポケット型WiFi代わりに利用したい方はチェックしてみてください。

Rakuten最強プラン対応スマホ
メーカー 機種
Apple iPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Plus
iPhone 15
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone 13
SONY Xperia 5 V
Xperia 10 V
NEC Platforms Aterm MP02LN
Aterm MR05LN RW
OPPO OPPO Reno9 A
SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN Galaxy S23
Galaxy A23 5G
Galaxy Z Flip4
SHARP AQUOS sense8
AQUOS wish3
AQUOS sense 6s
AQUOS sense7
Xiaomi Redmi Note 11

スマホをセットで申し込む方法

スマホをセットで申し込む方法は、先述の【楽天モバイルのポケット型WiFiを申し込む手順】とほぼ変わりません。

申し込み手順の端末選択画面で、「スマートフォン」のカテゴリから希望のスマホを選択して申し込みできます。

スマホをセットで申し込む流れ

  1. 楽天モバイルの公式ページから申し込む
  2. 希望のスマホを選択する
  3. 配送後、スマホにSIMカードを挿入する
  4. 初期設定をして利用開始

使っていない古いスマホに楽天モバイルのSIMを挿すのもあり

楽天モバイルは端末を購入せず、SIMのみで申し込むことも可能です。

iPhoneならiPhone 6s以降のモデルで利用できますが、古いモデルだとテザリングを使用できない場合もあります。

公式サイトの「楽天回線対応製品」に記載のある端末かどうか、使えない機能はないか必ずチェックしましょう。

スマホのテザリングはバッテリーの消耗が早い

スマホをポケット型WiFi代わりにする場合、バッテリーの消耗が早くなる点に注意が必要です。

実際にスマホのテザリング機能でWiFiルーター代わりに使用している方の口コミをみても、バッテリーが消耗しやすいという声が聞かれました。

5,020mAhの超大容量バッテリー搭載スマホでも74%まで消耗してしまうとなると、ザリングで使うスマホはバッテリー容量を重視した方がいいかもしれません

特にメインのスマホをポケット型WiFi代わりとしても使用する場合、通常より早い段階でバッテリー交換などの対応が必要になるかもしれません。

端末購入のキャンペーンを活用したり中古品を購入するなど、ポケット型WiFi代わりの端末は別途用意することをおすすめします。

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)に関するよくある質問

楽天モバイルのポケット型WiFiの契約を検討している方に向けて、気になる疑問や不安を解消します。

楽天モバイルのポケット型WiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)に関するよくある質問
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiは端末が熱くなりやすいという評判は本当?
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiは5G対応している?
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiの支払い方法は?
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiの端末はどれくらいで届く?
  • 楽天モバイルで過去に販売されたポケット型WiFiは?
  • SIMフリーポケット型WiFiに楽天モバイルのSIMカードを入れても使える?

これから楽天モバイルのポケット型WiFiを利用しようと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルのポケット型WiFiは端末が熱くなりやすいという評判は本当?

楽天モバイルのポケット型WiFiについて端末に関する評判を調査すると、「発熱しやすい」という声がいくつか聞かれました。

とくに、以下の使用条件で端末が熱くなることがあるようです。

  • 長時間連続使用している
  • 最大接続数に近い機器を接続している
  • 端末の充電中

楽天モバイルでは端末の発熱について、公式サイトに以下のとおり記載しています。

本製品を継続しての使用、充電中は、本製品の温度が高くなることがあります。肌に触れたまま使用したり、かばんや衣類のポケットに入れたまま使用したり、眠ってしまったりするなどして、意図せず継続して触れることがないようご注意ください。
 
引用:Rakuten WiFi Pocket 2C の安全性に関する重要な情報| Rakuten WiFi Pocket 2C サポート情報|Rakuten WiFi Pocket 2C |Wi-Fiルーター/周辺機器|製品 |楽天モバイル

楽天モバイルのポケット型WiFiは使い方によって端末が熱くなることはあるようですが、以下の対策で工夫できるので試してみてください。

楽天モバイルのポケット型WiFiが発熱しにくい対策例

  • 長時間の使用を避ける
  • 使っていない機器の接続を解除する
  • 使っていない接続機器の電源を切る
  • 温度が高い場所に置かない
  • 充電しながらの接続を避ける

楽天モバイルのポケット型WiFiは5G対応している?

楽天モバイルのポケット型WiFiは5G回線に対応しておらず、4G LTEのみの接続です。

ポケット型WiFiで5Gを使って高速通信をしたいなら、下り平均100Mbps以上の速度が出るWiMAXがおすすめです。

また、楽天モバイルの5G対応スマホを購入して、Rakuten最強プランで無制限にテザリングをするという使い方もできます。

楽天モバイルのポケット型WiFiの支払い方法は?

楽天モバイルのポケット型WiFiでRakuten最強プランを契約した場合の支払い方法は、以下の選択肢があります。

楽天モバイルのポケット型WiFiの支払い方法

  • クレジットカード・デビットカード
  • 口座振替
  • 代金引換
  • 楽天ポイント利用

楽天モバイルでは口座振替やクレジットカード払いで料金が支払えますが、楽天ポイントを1pt=1円で使えるので便利です。

また、楽天モバイルの支払いを楽天カードにすれば、支払い額の100円につき楽天ポイント1ptが貯まるのでさらにお得です。

楽天モバイルのポケット型WiFiの端末はどれくらいで届く?

楽天モバイルのポケット型WiFiは購入手続きから最短で2日で届くと公式サイトに記載されています。

実際に楽天モバイルでRakuten WiFi Pocketを申し込んだ方も、夜に申し込んで翌日夜に発送され、翌々日の昼には届いたと喜んでいます。

ただし、申込内容に不備があったり悪天候や在庫の有無など、発送までに時間がかかる場合もあるのでお急ぎの方は契約時に確認しておきましょう。

楽天モバイルで過去に販売されたポケット型WiFiは?

現在、楽天モバイルで販売されているポケット型WiFiは「Rakuten WiFi Pocket 2C」のみですが、過去には「Rakuten WiFi Pocket 2B」「Aterm MP02LN」と「Aterm MR05LN RW」の3機種も取り扱っていました。

楽天モバイルからは取り扱いがありませんが、上記機種は通販サイトや家電量販店などから購入できる場合もあるのでそれぞれの特徴も紹介していきます。

 Rakuten WiFi Pocket 2B

楽天モバイルオリジナル機種として現在販売中のRakuten WiFi Pocket 2Cの前身モデルがRakuten WiFi Pocket 2Bです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cとサイズ感やバッテリー容量、同時接続台数などに大きな違いはありませんが、Rakuten WiFi Pocket 2Bは充電端子が「Type-B」です。

現行モデルのRakuten WiFi Pocket 2CはiPhone 15シリーズやAndroidと同じ充電端子の「Type-C」に対応しているので、より使い勝手が良くなったといえます。

▼Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック

サイズ(高さ/幅/厚さ) 約63.8 × 約107.3 × 約15mm
重量 約106g
バッテリー容量 約2,520mAh
最大速度 下り:150Mbps
連続通信時間 約10時間
最大同時接続台数 16台
カラー ・ホワイト
・ブラック
その他特徴 ・価格が安い
・充電端子がType-B

※価格はすべて税込

 Aterm MP02LN

楽天モバイル対応の機種で最軽量かつ持ち運びに優れているのが「Aterm MP02LN」です。

Aterm MP02LNはカードサイズより小さく、重量は約71gと小型のポケット型WiFiの中でも特にコンパクトなのが魅力です。

通常、ポケット型WiFiの利用開始時にはAPN設定などの初期設定が必要ですが、本機はSIMカードを挿して電源を入れると自動で接続が完了します

そのため、設定作業をできるだけ省いて早く使いたい!という方にもおすすめです。

▼Aterm MP02LNのスペック

サイズ(高さ/幅/厚さ) 約91 x 50 x 12mm
重量 約71g
バッテリー容量 約1,670mAh
最大速度 下り:480Mbps
連続通信時間 約10時間
最大同時接続台数 10台
カラー ・ミラーレッド
・メタリックシルバー
その他特徴 軽量モデル

※価格はすべて税込

 Aterm MR05LN RW

楽天モバイルに対応したポケット型WiFiの中で、全体的なスペックが一番良いのが「Aterm MR05LN RW」です。

特徴として、オプション品である専用クレードルを使用すると有線でLAN接続が可能になるので、ホームルーターとしても使えます。

最大通信速度も下り867Mbpsと高速なので、ポケット型WiFiを固定回線代わりに使うことも検討している方におすすめです。

▼Aterm MR05LN RWのスペック

サイズ(高さ/幅/厚さ) 115 x 63 x 11mm
重量 約115g
バッテリー容量 約2,500mAh
最大速度 下り:867Mbps
連続通信時間 約14時間
最大同時接続台数 16台
カラー ホワイト
その他特徴 ・デュアルSIM
・クレードル対応

※価格はすべて税込

SIMフリーポケット型WiFiに楽天モバイルのSIMカードを入れても使える?

楽天モバイル以外で購入できるSIMフリーポケット型WiFiのほとんどは、楽天モバイルの自社回線に対応していません。

動作保証もされていないので、原則使えないものと考えていいでしょう。

ただし、以下のポケット型WiFiは楽天モバイルで動作確認が取れていますので、下記機種をお持ちの方は楽天モバイルでも利用できます。

楽天モバイル動作確認済みSIMフリーポケット型WiFi

  • +F FS030W
  • +F FS040U
  • +F FS040W
  • +F FS050W
  • Aterm MP02LN ※楽天モバイル経由で購入したものはすべての機能を利用可能
  • Aterm MR05LN
  • Aterm MR10LN
  • Aterm MR51FN
  • HUAWEI Mobile WiFi E5785
  • AN-S092
  • K5G-C-100A
  • M2000 ※すべての機能を利用可能
  • ZTE Cute Wi-Fi ※すべての機能を利用可能
  • uM340R

機種によっては、APNの自動設定が利用できないものもあります。

この場合、APN設定は手動で行う必要がありますので、取扱説明書を参考に設定を進めてください。

まとめ

楽天モバイルではオリジナルポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」を販売しており、スマホと同じ「Rakuten最強プラン」を使ってデータ無制限でインターネットをすることも可能です。

今回は楽天モバイルのポケット型WiFiに関する評判を調査したうえで、以下のメリットとデメリットを紹介しました。

楽天モバイルのポケット型WiFiのメリット
  • ルーターが端末代金1円で手に入る
  • 楽天回線エリア内はインターネット使い放題
  • どれだけ使っても月額料金は最大3,278円と格安
  • 各種手数料・違約金が無料
  • 店舗での申し込みもできる
  • 楽天ポイントが貯まる
楽天モバイルのポケット型WiFiのデメリット
  • データ無制限でも速度制限にかかる可能性あり
  • 楽天回線エリアは拡大中のため、繋がらない場合がある
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiは5Gに対応していない
  • 他社ポケット型WiFiと比較すると速度は遅い

楽天モバイルなら月間データ容量無制限でポケット型WiFiを使っても月額3,278円という格安の料金で利用できます。

また、キャンペーンによりRakuten WiFi Pocket 2Cを端末価格1円で手に入れられます。

ただし、Rakuten WiFi Pocket 2Cは5G回線には対応しておらず、速度面でもさらに高速で通信できる他社のポケット型WiFiがあります。

裏技として、楽天モバイルの5G対応スマホのテザリング機能をポケット型WiFi代わりに使う方法もあります。

スマホとして通話やアプリも使えるなど、副次的なメリットも受けられます。

楽天モバイルでポケット型WiFiを運用しようか検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました