ポケット型WiFiが繋がらない!原因と今すぐできる対処法を解説します

ポケット型WiFi 繋がらない ポケット型WiFi

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 当サイトのコラムページではアフィリエイト広告の掲載が含まれています。

ポケット型WiFiを使われている方の中には、「急に繋がらなくなってしまったことがある」という方も多いのではないでしょうか。

つながらなくなるのには何かしらの原因がありますが、実は意外にも簡単に解消できる場合も少なくありません。

今回は、ポケット型WiFiがつながらないときに試したいこと、つながらなくなる原因・対処法を解説します。この記事を参考に、少しでも早くポケット型WiFiの悩みを解決してみてください。

シンプルくん

この記事では
・ポケット型WiFiがつながらないときにまず試したいこと
・ポケット型WiFiがつながらない9つの原因と対処法
・ポケット型WiFiを繋がりやすくする方法
を解説していくよ!

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

ポケット型WiFiがつながらないときにまず試したいこと

机上のPCの画像
ポケット型WiFiがつながらないときにまず試したいこと

ポケット型WiFiがつながらないときには、まず以下の5つを試してみましょう。

ポケット型WiFiがつながらないとき対処法5選

  • 1.WiFiの接続を一度切ってつなぎなおす
  • 2.ポケット型WiFiを再起動する
  • 3.PC・スマホを再起動する
  • 4.機内モードや充電切れになっていないか確認する
  • 5.SIMカードがしっかり入っているか確認する

それぞれの内容を詳しく解説していきます。

WiFiの接続を一度切ってつなぎなおす

簡単なエラーが原因であれば、一度WiFiとの接続を切ってつなぎなおすだけでも解決できます。

シンプルくん

他の方法を試す前に、まずはWiFiの再接続を試してみよう!

ポケット型WiFiを再起動する

電子機器の一時的なエラーの多くは、電源を切るとリセットされます。

もちろん、ポケット型WiFiも例外ではありません。一時的なエラーが原因であれば、再起動で簡単に解消できます。

PC・スマホを再起動する

ポケット型WiFiが上手く利用できない原因は、PC・スマホ側にある可能性もあります。

とくに「複数デバイスのうち一つだけがつながらない」などの場合は、その可能性が高いでしょう。PC・スマホを再起動すれば、原因となるエラーの解消が見込めます。

機内モードや充電切れになっていないか確認する

機内モードになっているとポケット型WiFiと接続できないの?

電波くん
シンプルくん

機内モードは、飛行機の利用時に運行を妨げないように一切の通信を遮断しているんだ。だから機内モードがONになっているとポケット型WiFiと接続ができないよ!

機内モードになっている場合、またはそもそも電源が入っていない場合、ポケット型WiFiはもちろん繋がりません。

初歩的なことですが、まずは「電源が入っているか」、そして「機内モードになっていないか」を確認しましょう。

SIMカードがしっかり入っているか確認する

SIMカードとは、ポケット型WiFiに差し込まれた通信を可能にするチップのことです。SIMカードが不安定な状態では、ポケット型WiFiは上手く通信できません。

ポケット型WiFiのSIMカードが正しい位置に入っているかを確認し、不安定な場合は差し込みなおしましょう。

ポケット型WiFiがつながらない9つの原因と対処法

タブレットと配線の画像
ポケット型WiFiがつながらない9つの原因と対処法

ポケット型WiFiがつながらない場合、以下の9つの原因が考えられます。

ポケット型WiFiが繋がらない理由

  • 速度制限にかかっている
  • 接続している台数が多すぎる
  • 回線が混雑している
  • 電波の届きにくい場所にいる
  • ルーターから離れすぎている
  • 家電・家具などの障害物が干渉している
  • 端末が故障・劣化している
  • 料金滞納で通信を止められている
  • 通信障害が起きている

それぞれの原因の内容を、対処法とあわせて解説していきます。

原因① 速度制限にかかっている

ポケット型WiFiの中には、「月間◯GBまで」または「直近3日で◯GBまで」など、データ上限を設けているものもあります。

シンプルくん

上限を超えると速度制限がかかってしまい、通常の400分の1程度の速度しかでないんだ。

速度が極端に遅くなった場合は、速度制限にかかっている可能性が考えられます。

対処法:制限が解除されるまで待つ

ポケット型WiFiの速度制限は、基本的にユーザー側からは解除できません

速度制限にかかってしまった場合は、解除されるタイミングを待ちましょう。「月間◯GBまで」の速度制限は翌月1日から、「直近3日で◯GBまで」の速度制限はそれに該当しなくなった日から解除されます。

原因② 接続している台数が多すぎる

ポケット型WiFiに接続する端末が多くなると、1台当たりに使える電波の量は減ってしまいます。

あまりに多くの端末の接続は、速度の低下につながる可能性があるので注意しましょう。

対処法:使っていない端末との接続を切る

たとえ使っていない端末であっても、接続しているだけでポケット型WiFiの電波を圧迫します。

必要な速度を保つためにも、使っていない端末との接続はこまめに切っておきましょう。

原因③ 回線が混雑している

同じ回線の利用者が多いと、混雑により速度は低下します。

とくに仕事・学校終わりの夜間は混雑しやすく、速度も落ちやすいといわれています。

対処法:夜間など混雑しやすい時間帯を避ける

ポケット型WiFiを快適に利用したいなら、夜間など混雑しやすい時間帯をできるだけ避けましょう。

シンプルくん

朝方などは混雑しにくい傾向があるから、比較的安定した高速通信が期待できるよ!

原因④ 電波の届きにくい場所にいる

ポケット型WiFiは携帯電話と同じく、基地局からの電波をキャッチして通信しています。

そのため、電波が届きにくい場所では、通信が安定しません。場所によっては、圏外となりまったく使えなくなる場合もあります。

対処法:通信モードを切り替える

ポケット型WiFiの中には、通信モードの切り替えにより、キャッチする電波を変えられるものもあります。

使う電波が変わればエリアも変わるため、これまで通信が不安定だった場所でも、より繋がりやすくなる可能性があるのです。

原因⑤ ルーターから離れすぎている

ポケット型WiFiの電波は、本体から離れるほど弱くなります。

何部屋も隔てた場所・違う階などでは、なかなか安定した通信は利用できません。

対処法:ルーターを近くに持ってくるか、ルーターに近い場所に移動する

距離が原因の通信不良は、端末とポケット型WiFiの距離が近付けば解消できます。

ポケット型WiFi本体を近くに持ってくるか、自分が近くに移動しましょう。

原因⑥ 家電・家具などの障害物が干渉している

家電・家具などの中には、ポケット型WiFiの障害となるものがあります。

ポケット型WiFiの障害となる家電・家具

  • 電子レンジ
  • Bluetooth機器
  • 金属製品
  • コンクリート
  • 土壁
  • 断熱材
  • 水槽
  • ウォーターサーバーなど

電子レンジやBluetooth機器は、ポケット型WiFiと同じ2.4GHz帯の電波を発するため、お互いにぶつかりあって悪影響を及ぼします。

こんなに多くの家電や家具が通信障害を引き起こす原因になるんだね。

電波くん
シンプルくん

金属製品やコンクリート、土壁、断熱材、水の溜まった家具なども、電波を吸収したり弱めたりするから、WiFiには良くないんだ。どれも日常にあるものだけど、実は通信障害の原因になることを知っておこう!

対処法①:ルーターの置き場所を変える

障害となる家電・家具から離せば、WiFiへの悪影響も避けられます。

近くに該当のものがある場合は、ポケット型WiFiの置き場所を変えましょう。ある程度の高さがある場所かつ窓側に置くと、より繋がりやすくなります。

対処法②:周波数帯を5GHzに切り替えてみる

ポケット型WiFiの周波数帯は2.4GHzが一般的ですが、中には5GHzに切り替えられるものもあります。

5GHz帯であれば、電子レンジやBluetooth機器とも干渉し合いません。

シンプルくん

ただし、5GHz帯の一部電波は、人工衛星や気象レーダーへの影響を避けるため、屋外での使用は禁じられているよ!5GHz帯の使用は屋内にとどめ、そのままの設定で持ち出さないように注意してね!

原因⑦ 端末が故障・劣化している

ポケット型WiFiを含めた電子機器は、時間が経つにつれて劣化し、故障を起こしやすくなるのです。

「繋がりにくい」「以前より速度が遅い」「通信が途切れる」などの症状が続く場合は、端末の故障や劣化が疑われます。

対処法①:サポートに連絡して修理・交換を依頼する

端末の修理や交換は、各通信会社のサポートに連絡して行います。

自分で修理すると、通信会社・メーカーなどの保証対象外になるため、注意しましょう。

対処法②:他社に乗り換えて最新機種に変更する

修理や交換に費用がかかる場合は、最新機種に買い替えるのもおすすめです。最新機種に買い替えれば、故障・劣化が解消されるのはもちろん、より安定した高速通信が期待できます。

ただし、同じ通信会社での機種変更は、契約期間がリセットされたり、手数料が取られたりするためおすすめできません。

シンプルくん

お得に買い替えたいなら、条件の良い他社への乗り換えを検討するのがおすすめだよ!

他社への乗り換えには、月額料金の割引や高額キャッシュバックなど、機種変更にはない特典が期待できます。

原因⑧ 料金滞納で通信を止められている

ポケット型WiFiの料金を滞納すると、それ以上利用できないよう通信が止められます。

完全につながらない状態が続く場合は、支払い状況も確認してみましょう。

対処法:サポートに連絡して料金を支払う

料金滞納により通信を止められている場合、料金を支払うまでポケット型WiFiは繋がりません。

各通信会社のサポートに連絡するなどして、できる限り早く未払いを解消しましょう。支払いが確認されれば、数時間から数日程度で通信が復旧します。

原因⑨ 通信障害が起きている

通信障害が起きると、その回線を使用している通信機器はすべてつながらなくなります。

同じ回線を使う複数のポケット型WiFiがつながらない場合、通信障害が起きている可能性も高いと考えられます。

対処法:公式サイトで障害情報を確認する

通信障害が起きている場合、ユーザー側でできることはありません。

通信障害の情報は、各通信会社の公式サイトで速やかに公開されます。こまめに公式サイトを確認し、復旧についての続報を待ちましょう。

ポケット型WiFiを繋がりやすくする方法

人の手とスマホの画像
ポケット型WiFiを繋がりやすくする方法

ポケット型WiFiは、以下の3つの方法でより繋がりやすくできます。

ポケット型WiFiを繋がりやすくする方法

  • 1.クレードルを使う
  • 2.有線接続する
  • 3.自作のパラボラアンテナを活用する

それぞれの内容を詳しく解説していきます。

クレードルを使う

そもそも、クレードルって何?

電波くん
シンプルくん

クレードルは、ポケット型WiFiのスタンドのことだよ。クレードルは本体とは別売りで、速度の高速化や安定化、充電などの機能がついているんだ。

クレードルを使えば、ポケット型WiFiは繋がりやすくなります。

しかし、クレードルが販売されているのは一部機種のみであり、すべてのポケット型WiFiで使えるわけではありません。クレードル非対応の機種は、他の方法を考える必要があります。

有線接続する

ポケット型WiFiとデバイスをLANケーブルで接続すれば、物理的に繋がるので、速度の高速化・安定化が期待できます。

しかし、有線接続に対応しているのは一部機種のみであり、すべてのポケット型WiFiが対応しているわけではありません。有線接続ができない機種は、他の方法を考える必要があります。

自作のパラボラアンテナを活用する

パラボラアンテナとは、電波を一方向に集中させるための、お椀のような形をしたアンテナです。テレビの電波受信などに使われるのが一般的ですが、実はWiFiの通信改善にも利用できます。

パラボラアンテナといっても、高額な装置を買う必要はありません。電波を反射する金属製のボウルがあれば、それを立てて安定させるだけで簡単に自作できます。

自作のパラボラアンテナはそれほど費用がかからず簡単な上、ほとんどのポケット型WiFiに利用できます。他の方法が使えない場合は、パラボラアンテナの制作を検討してみましょう。

繋がりやすさを求めるなら「シンプルWiFi」がおすすめ!

シンプルwifi

シンプルWiFiのおすすめポイント

  • 料金が変動しない
  • 5G対応で通信速度が速い
  • 速度制限が実質ない
  • 最短で即日に発送してもらえる
月額料金 4,840円 月間データ容量 原則無制限
端末代 レンタル無料 契約期間 なし
シンプルWiFiの基本情報
サービス・プラン名 シンプルWiFi
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 4,840円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 なし
実質月額料金(2年) 4,978円
おすすめ申込窓口 シンプルWiFi公式サイト
端末 回線タイプ モバイルルーター
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.2Gbps

繋がりやすいポケット型WiFiをお探しなら、シンプルな料金・契約で高速通信が使い放題のシンプルWiFiがおすすめです。

シンプルWiFiの月額料金は他社に比べシンプルで、データ量・契約年数による変動が一切ありません。端末も無料でレンタルできるため、ずっと一律4,840円で利用できます。さらに、契約年数や違約金などの縛りもありません。

速度についても、クラウドSIM型のWiFiやスマホのテザリングが最大150Mbps程度なのに対して、シンプルWiFiは最大3.8bpsです。高画質の動画視聴なら通常の約108倍、動画を要するWeb会議なら通常の約54~135倍、オンラインゲームも通常の約27倍の快適な速度で楽しめます。

また、シンプルWiFiを使ってみて速度が遅い・電波圏外・・・などで解約を検討した際のサポートとして、他光回線やホームルーターなど紹介する「らくらく乗換アシスト」があります。契約してからのサポートも用意されています。

繋がりやすいポケット型WiFiをお求めの方、お得でわかりやすいポケット型WiFiをお求めの方は、シンプルWiFiを検討してみましょう。

乗り換え補填がある「Broad WiMAX」もおすすめ!

Broad Wimax

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • WiMAX史上最速の下り最大4.2Gbps
  • 最新端末が選べる
  • 申込から8日以内ならキャンセル可能
  • au、UQスマホとのセット割に対応
月額料金 初月:1,397円
1~36ヶ月:3,773円
37ヶ月~:4,818円
月間データ容量 原則無制限
端末代 31,680円 契約期間 24ヶ月

※ギガ放題コスパDXプランの場合

Broad WiMAXの基本情報

※横にスクロールできます。

サービス Broad WiMAX
プラン名 ギガ放題コスパDX ギガ放題縛りなしDX
契約期間 24ヶ月
(自動更新なし)
なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線
  • WiMAX 2+
  • au4GLTE
  • au 5G
月額料金 初月:1,397円
1~36ヶ月:3,773円
37ヶ月~:4,818円
初月:1,397円
1~36ヶ月:3,960円
37ヶ月~:4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金 31,680円
解約金 初月・1~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:0円
なし
実質月額料金
(2年)
5,231円 5,418円
最大速度
(ポケット型WiFi)
Speed Wi-Fi 5G X12
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
最大速度
(ホームルーター)
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps

Broad WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダの中でも月額料金が比較的安く、キャンペーンも充実しています。

とくに月額料金の割引キャンペーンがお得で、初月の月額料金が1,397円1~36ヶ月:3,773円で始められます。

また、他社からの乗り換えの場合、違約金補填のキャンペーンを利用することができます。現状のポケット型WiFiが繋がりずらく、他社への乗り換えを検討している人も安心です。

シンプルWiFi同様に、最新端末の「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME5G L13」が選べるので、速度不満で乗り換え検討している人におすすめです。

WiMAXを安さで選ぶなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの
おすすめポイント

  • 高額キャッシュバックあり
  • 他社から乗り換えでさらにお得
  • 契約期間実質縛りなし
  • au、UQスマホとのセット割に対応
月額料金 端末発送月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13~35ヶ月:4,334円
36ヶ月~:5,104円
月間データ容量 原則無制限
端末代 27,720円
(月770円×36回)
契約期間 24ヶ月
GMOとくとくBB WiMAXの基本情報
サービス GMOとくとくBB WiMAX
プラン名 GMOとくとくBB WiMAX+5G
契約期間 24ヶ月(自動更新なし)
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 ~2ヶ月目:1,474円
~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
解約金 なし
実質月額料金(2年) 3,574円
端末 回線タイプ ホームルーター
端末名 HOME 5G L11 HOME 5G L12
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.7Gbps
平均実測値※ アップロード 15.24Mbps 14.04Mbps
ダウンロード 100.19Mbps 61.47Mbps

※2023年2月~4月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

通常の月額利用料金は5,302円ですが、キャンペーンの適用により、24ヶ月目まで3,553円で利用できます。最低利用期間は24ヶ月ですが、いつ解約しても違約金がかかりません。

さらに、他社からの乗り換えであれば、最大40,000円のキャッシュバックキャンペーンの対象になります。ただし、キャッシュバックの受け取りには手続きが必要なため、申し込み前にしっかり条件を確認しておきましょう。

GMOとくとくBBがおすすめなのは、とにかくお得に利用できるWiMAXを探している方です。そのほか、高額なキャッシュバックキャンペーンや月額利用料金の割引に魅力を感じる方にも、ぴったりのプロバイダといえます。

ホームルーターとポケット型WiFi、どちらも使いたいなら「WiFi革命セット」

モバレコAir×ONE MOBILE 革命セット
引用元:モバレコAir×ONE MOBILE 革命セットの公式サイト[4]

自宅でも外出先でもWiFiを使いたい方には、モバレコAir×ONE MOBILE 革命セットがぴったりです。

1つのWiFi契約で、ホームルーターとポケット型WiFiルーターの2台を使うことができます。

WiFi革命セットの基本情報
モバレコAir ONE MOBILE
月間データ量 無制限 100GB/月
契約期間 なし なし
月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:3,630円
37ヶ月目以降:7,568円
初期費用 3,300円 0円
端末代金 71,280円(実質無料) 0円(レンタル)
解約金 0円

※端末代金36ヶ月分割の場合

ホームルーターのモバレコエアーは、月間データ量も無制限・契約期間の縛りがありません。ポケット型WiFiルーターのONE MOBILEは使えるデータ容量は月間100GBまでとなっています。

自宅ではホームルーターで家族とWiFiをたっぷり共有し、外出時にはポケット型WiFiを持って行って1人でWiFiを使いたい、と考えている方にはぴったりのサービスです。

ちなみに、2台を個別に契約した場合、以下の月額料金がかかります。

革命セット 個別契約した場合の比較
月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:3,630円
モバレコAir:5,368円+
ONE MOBILE:2,970円=
8,338円

個別契約と比べると月額最大7,458円お得に利用できます。これはまさに「WiFi革命セット」です。

ソフトバンクやワイモバイルとのスマホセット割は、WiFi革命セットでも有効です。ソフトバンクやワイモバイルユーザーの方は、毎月のスマホ代も節約できます。

まとめ

ポケット型WiFiがつながらない場合の対処法は下記の5つです。

ポケット型WiFiがつながらないとき対処法5選

  • 1.WiFiの接続を一度切ってつなぎなおす
  • 2.ポケット型WiFiを再起動する
  • 3.PC・スマホを再起動する
  • 4.機内モードや充電切れになっていないか確認する
  • 5.SIMカードがしっかり入っているか確認する

まず初めに、WiFiのつなぎなおしと関連機器の再起動を試してみましょう。それでも解消されなければ、機内モードや充電切れなどの初歩的な見落としがないか、SIMカードが接触不良を起こしていないかを確認してみてください。

ポケット型WiFiがつながらない・繋がりにくい原因としては、速度制限や通信障害、端末の故障・劣化、料金の滞納、使い方や使う場所などの問題が考えられます。

契約や支払いの状況に問題がなければ、使い方や使う場所を見直してみましょう。例えば、接続台数を減らしたり、障害となる家具・家電を避けたりするだけでも、通信環境の改善が期待できます。

またポケット型WiFiを繋がりやすくする方法は下記です。

ポケット型WiFiを繋がりやすくする方法

  • 1.クレードルを使う
  • 2.有線接続する
  • 3.自作のパラボラアンテナを活用する

それでも改善が見込めない場合は、より条件の良い他社への乗り換えもおすすめです。

繋がりやすいポケット型WiFiをお求めの方は、最大2.7Gbpsの高速通信が使い放題のシンプルWiFiを検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました