【最新版】クラウドSIMのポケット型WiFiおすすめランキング!メリット・デメリットもあわせて解説

ポケット型WiFi

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 当サイトのコラムページではアフィリエイト広告の掲載が含まれています。

ポケット型WiFiで「クラウドSIM」というジャンルを聞いたことがあるでしょうか?

クラウドSIMのポケット型WiFiは、「繋がりやすい・安い・さまざまな容量のプランがある」という特徴があります。

また、WiMAXやドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアのポケット型WiFiを比較してみたけれど、エリア外だったり料金面がネックになったりした人におすすめできるWiFiです。

今回は、クラウドSIMの特徴やメリットやデメリットのほか、おすすめのクラウドSIMのポケットWiFi型WiFiをランキング形式で解説します。

この記事を参考に、クラウドSIMのポケット型WiFiが自分に合っているのか参考にしてください。

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

  1. クラウドSIMとは?
    1. クラウドSIMの仕組み
    2. クラウドSIMはどの会社でも、エリアや速度がほぼ同じ
    3. 他のポケット型WiFiとの違い
  2. 【容量・条件別】クラウドSIMのポケット型WiFiを比較!おすすめはどの会社?
    1. 小容量(月間40GB以内)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較
    2. 中容量(月間50~90GB)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較
    3. 大容量(月間100GB)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較
    4. 超大容量(月間100GB超)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較
    5. 縛りなしのクラウドSIMポケット型WiFiを比較
    6. 口座振替対応のクラウドSIMポケット型WiFiを比較
    7. 海外でも利用できるクラウドSIMポケット型WiFiを比較
  3. 【最新版】クラウドSIMのポケット型WiFiおすすめランキング
    1. 第1位:MONSTER MOBILE
    2. 第2位:ZEUS WiFi
    3. 第3位:THE WiFi
    4. 第4位:Mugen WiFi
    5. 第5位:AiR-WiFi
    6. 第6位:縛られないWiFi
    7. 第7位:hi-ho Let’s Wi-Fi
    8. 第8位:それがだいじWi-Fi
    9. 第9位:Chat WiFi
    10. 第10位:どこよりもWiFi
  4. クラウドSIMのポケット型WiFiの選び方
    1. ポイント① データ容量
    2. ポイント② 端末のスペック・機能
    3. ポイント③ 実質料金
    4. ポイント④ 契約期間・違約金
    5. ポイント⑤ 海外での利用可否・料金
  5. クラウドSIMのWiFiのメリット
    1. 広いエリアに対応しており、繋がりやすい
    2. 月額料金を安く抑えやすい
    3. 自分に合った容量の会社・プランを選べる
    4. 海外で使えるポケット型WiFiもある
  6. クラウドSIMのWiFiのデメリット
    1. ホームルーターは契約できない
    2. 速度が遅くなりやすい
    3. 接続する回線を自分で選べない
    4. データ使い放題のプランがない
    5. ほとんどの会社がクレジットカード決済のみ対応
  7. クラウドSIMのWiFiをおすすめできる人
    1. WiMAXがエリア外と判定された人
    2. 1人で使う予定の人
    3. 速度よりも繋がりやすさを重視する人
    4. 毎月のデータ使用量が多すぎない人
    5. 海外でもそのまま使いたい人
  8. クラウドSIMのWiFiをおすすめできない人
    1. 月のデータ量が200GBを超える人
    2. オンラインゲームなどで回線速度を重視する人
    3. 複数人で回線をシェアしたい人
    4. インターネットの使用頻度が少ない人
  9. クラウドSIM以外ならWiMAXがおすすめ!
    1. 他社からの乗り換えなら「Broad WiMAX」
    2. WiMAX最安なら「GMOとくとくBB WiMAX」
    3. WiMAX端末をレンタルなら「シンプルWiFi」
  10. クラウドSIMでは物足りない人向けのWiFi3選
    1. 速さ、安さどちらもとるなら「WiMAX」
    2. 速さ重視、ドコモユーザーなら「home 5G」
    3. 安さ重視、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクエアー」
  11. まとめ

クラウドSIMとは?

スマホとクラウドの繋がりをイメージした画像
クラウドSIMとは?

クラウドSIMとは、物理的なSIMカードを挿入せずにドコモ、au、ソフトバンク、楽天などのLTE回線に接続できるポケット型WiFiです。

1つの契約で複数の回線に接続できるクラウドSIMもあり、その場で最も繋がりやすい回線へ自動的に接続されます。

クラウドSIMの仕組み

クラウドSIMは、クラウドサーバー上にSIM情報が置かれています。

ユーザーが使うルーターはクラウドサーバーを経由して回線に接続されるため、物理的なSIMカードなしで複数の回線に繋がることができるのがクラウドSIMの仕組みです。

クラウドSIMはどの会社でも、エリアや速度がほぼ同じ

クラウドSIMを採用したポケット型WiFiは、多くの会社から提供されています。

ただし、すべての会社がドコモ・au・ソフトバンク・楽天のLTE回線を利用するため、どこで契約しても通信エリアや速度はほぼ同じです。

【クラウドSIM系ポケット型WiFiの実測値比較】

サービス名 下り平均実測値 上り平均実測値
MONSTER MOBILE 25.7Mbps 9.37Mbps
ZEUS WiFi 17.74Mbps 14.44Mbps
THE WiFi 21.38Mbps 10.9Mbps
Mugen WiFi 15.57Mbps 5.98Mbps
AiR-WiFi 22.54Mbps 13.61Mbps

また、提供される端末にも複数の種類がありますが、どの端末もスペックに大きな違いはないので、クラウドSIMでポケット型WiFiを契約する場合は、料金や契約期間などを目安に契約先を選びましょう

他のポケット型WiFiとの違い

クラウドSIMを採用したポケット型WiFiと他のポケット型WiFiでは、以下の点で違いがあります。

【クラウドSIM系ポケット型WiFiと他のポケット型WiFiの違い】

クラウドSIM その他
SIMカード 不要 必要
通信速度
端末スペック
通信エリア
データ容量 10GB~200GB以上までさまざま 無制限のみ
月額料金

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、クラウド上に登録されているキャリアのLTE回線をSIMカードなしで利用できるため、スマホが繋がるエリアなら基本的にどこでも通信可能です。

一方、その他のポケット型WiFiは、挿入したSIMカードに登録されている回線しか利用できないので、回線によっては郊外や地下など特定のエリアで通信が不安定になる場合があります

ただし、その他のポケット型WiFiはクラウドSIMより端末のスペックが高く、通信速度も速いので、通信速度重視でポケット型WiFiを選ぶならクラウドSIM以外のポケット型WiFiがおすすめです。

また、データ容量はクラウドSIMだと少量から大容量まで自由に選択できますが、その他のポケット型WiFiだと無制限プランしか選択できない点も大きな違いといえます。

無制限プランは速度制限を気にせず利用できるため便利ですが、その分料金が高いので、自分に合ったデータ容量で無駄なくポケット型WiFiを利用したい場合は、クラウドSIMのほうがおすすめです。

【容量・条件別】クラウドSIMのポケット型WiFiを比較!おすすめはどの会社?

ポケット型WiFiとスマートフォンが置かれたデスク
クラウドSIMのポケット型WiFiを比較!おすすめはどの会社?

クラウドSIMのポケット型WiFiは、サービスによって提供されているデータ容量や支払い方法、契約期間や海外対応などの条件が異なります。

そこで、この項目では条件別にクラウドSIMのポケット型WiFiを比較し、どのサービスがおすすめなのか紹介していきましょう。

小容量(月間40GB以内)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較

小容量(月間データ容量が40GB以内)のクラウドSIMポケット型WIFiを比較してみます。

【小容量(40GB以内)のクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 契約期間 実質月額(2年) 月額料金 キャンペーン
10GB 縛りなしWiFi 2,282円 ~5ヶ月:1,980円
6ヶ月~:2,178円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
20GB MONSTER MOBILE 最低2年 2,117円 1,980円
  • 14日間お試しキャンペーン
2,777円 2,640円
Chat WiFi 最低1年 2,394円 2,280円
  • 事務手数料から1,100円割引
2,714円 2,600円
THE WiFi FiT 最低2年 2,205円 2,068円
クラウドWiFi 2,717円 2,580円
30GB ZEUS WiFi 最低2年 2,389円 ~3ヶ月:980円
4~24ヶ月:2,361円
25ヶ月~:2,508円
  • 24ヶ月間の月額料金割引
3,305円 3,168円
縛りなしWiFi 3,335円 ~5ヶ月:2,800円
~6ヶ月:3,278円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
それがだいじWiFi 最低2年 2,722円 2,585円
  • 30日間お試しキャンペーン
2,859円 2,728円
縛られないWiFi 最低1年 2,982円 2,970円
3,327円 3,190円
40GB THE WiFi FiT 最低2年 2,733円 2,596円

小容量のクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較した結果、各容量、以下のサービスが最安とわかりました。

容量 最安サービス 詳細
10GB 縛りなしWiFi
20GB(縛りあり) MONSTER MOBILE
20GB(縛りなし) Chat WiFi
30GB(縛りあり) ZEUS WiFi
30GB(縛りなし) それがたいじWiFi
40GB THE WiFi

中容量(月間50~90GB)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較

中容量(月間データ容量が50GB〜90GB以内)のクラウドSIMポケット型WIFiを比較してみます。

【小容量(50~90GB以内)のクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 契約期間 実質月額(2年) 月額料金 キャンペーン
50GB MONSTER MOBILE 最低2年 2,667円 2,530円
  • 14日間お試しキャンペーン
3,327円 3,190円
Chat WiFi 最低1年 2,714円 2,600円
  • 事務手数料から1,100円割引
3,094円 2,980円
ZEUS WiFi 最低2年 3,115円 ~3ヶ月:1,480円
4~24ヶ月:3,106円
25ヶ月~:3,278円
  • 24ヶ月間の月額料金割引
3,965円 3,828円
クイックWiFi 2年 3,085円 2,948円
Ex WiFi 最低2年 3,085円 2,948円
クラウドWiFi 3,117円 2,980円
縛られないWiFi 最低1年 3,532円 3,520円
3,877円 3,740円
60GB 縛りなしWiFi 4,136円 ~4ヶ月:3,480円
5ヶ月~:4,103円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
90GB 縛りなしWiFi 4,809円 ~4ヶ月:3,940円
5ヶ月~:4,818円
  • 5ヶ月間の月額料金割引

中容量のクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較した結果、各容量、以下のサービスが最安とわかりました。

容量 最安サービス 詳細
50GB(縛りあり) MONSTER MOBILE
50GB(縛りなし) Chat WiFi
60GB
90GB
縛りなしWiFi

大容量(月間100GB)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較

大容量(月間データ容量が100GB以内)のクラウドSIMポケット型WIFiを比較してみます。

【大容量(100GB以内)のクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 契約期間 実質月額(2年) 月額料金 キャンペーン
100GB ZEUS WiFi 最低2年 3,272円 ~3ヶ月:1,980円
4~24ヶ月:3,212円
25ヶ月~:3,828円
  • 24ヶ月間の月額料金割引
4,845円 4,708円
MONSTER MOBILE 最低2年 3,085円 2,948円
  • 14日間お試しキャンペーン
4,075円 3,938円  -
どこよりもWiFi 2年 3,195円 ~36ヶ月:3,058円
37ヶ月~:2,508円
  • 37ヶ月目以降は永年月額料金割引
THE WiFi 100GB 最低2年 3,487円 3,828円
  • 30日間お試し体験
  • 月額料金3ヶ月無料
  • THE WiFiポイント最大10,000円相当をプレゼント
THE WiFi FiT 最低2年 4,097円 3,960円
それがだいじWiFi 最低2年 3,404円 3,267円
  • 30日間お試しキャンペーン
3,541円 3,410円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 1年 3,415円 3,278円
  • 1ヶ月間お試しモニター
3,745円 3,608円
AiR-WiFi(らくらくプラン) 1年 3,514円 3,377円
  • 1ヶ月間お試しモニター
3,844円 3,707円
AiR-WiFi(まるっとプラン) 1年 3,745円 3,608円
  • 1ヶ月間お試しモニター
4,075円 3,938円
Mugen WiFi 2年 3,438円 3,718円
  • 30日間お試しモニター
  • 10,000円キャッシュバック
4,098円 4,378円
クイックWiFi 2年 3,422円 3,718円
  • 8,000円キャッシュバック
クラウドWiFi 3,855円 3,718円
E-! WiFi 最低2年 3,855円 3,718円
Ex WiFi 最低2年 3,855円 3,718円
4,075円 3,938円

大容量のクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較した結果、100GBが最安なサービスは以下のとおりでした。

容量 最安サービス
100GB(縛りあり) MONSTER MOBILE
100GB(縛りなし) それがだいじWiFi

超大容量(月間100GB超)のクラウドSIMポケット型WiFiを比較

超大容量(月間データ容量が100GB以上)のクラウドSIMポケット型WIFiを比較してみます。

【超大容量(100GB以上)のクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 契約期間 実質月額(2年) 月額料金 キャンペーン
120GB hi-ho Let’s Wi-Fi 2年 3,300円 ~24ヶ月:3,278円
25ヶ月~:3,828円
  • 24ヶ月間の月額料金割引
  • 端末代実質無料
  • 事務手数料無料
MINION Wi-Fi 2年 4,103円 3,278円
150GB 限界突破WiFi 2年 3,850円 3,850円
  • 事務手数料無料
DoRACOON 5,225円 4,180円
200GB Chat WiFi 最低1年 4,804円 4,690円
  • 事務手数料から1,100円割引
5,042円 4,928円
210GB hi-ho Let’s Wi-Fi 2年 4,064円 ~12ヶ月:3,278円
13ヶ月~:4,730円
  • 12ヶ月間の月額料金割引
  • 端末代実質無料
  • 事務手数料無料

超大容量のクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較した結果、各容量、以下のサービスが最安とわかりました。

容量 最安サービス
120GB hi-ho Let’s Wi-Fi
150GB 限界突破WiFi
200GB以上 hi-ho Let’s Wi-Fi

縛りなしのクラウドSIMポケット型WiFiを比較

縛りなしのクラウドSIMポケット型WiFiを比較してみます。

【縛りなしのクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 実質月額(2年) 月額料金 キャンペーン
10GB 縛りなしWiFi 2,282円 ~5ヶ月:1,980円
6ヶ月~:2,178円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
20GB MONSTER MOBILE 2,777円 2,640円
Chat WiFi 2,714円 2,600円
  • 事務手数料から1,100円割引
クラウドWiFi 2,717円 2,580円
30GB ZEUS WiFi 3,305円 3,168円
縛りなしWiFi 3,335円 ~5ヶ月:2,800円
~6ヶ月:3,278円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
それがだいじWiFi 2,859円 2,728円
縛られないWiFi 3,327円 3,190円
50GB MONSTER MOBILE 3,327円 3,190円
Chat WiFi 3,094円 2,980円
  • 事務手数料から1,100円割引
ZEUS WiFi 3,965円 3,828円
クラウドWiFi 3,117円 2,980円
縛られないWiFi 3,877円 3,740円
60GB 縛りなしWiFi 4,136円 ~4ヶ月:3,480円
5ヶ月~:4,103円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
90GB 縛りなしWiFi 4,809円 ~4ヶ月:3,940円
5ヶ月~:4,818円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
100GB ZEUS WiFi 4,845円 4,708円
MONSTER MOBILE 4,075円 3,938円
それがだいじWiFi 3,541円 3,410円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 3,745円 3,608円
AiR-WiFi(らくらくプラン) 3,844円 3,707円
AiR-WiFi(まるっとプラン) 4,075円 3,938円
Mugen WiFi 4,098円 4,378円
クラウドWiFi 3,855円 3,718円
Ex WiFi 4,075円 3,938円
150GB DoRACOON 5,225円 4,180円
200GB Chat WiFi 5,042円 4,928円
  • 事務手数料から1,100円割引

縛りなしのクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較した結果、各容量、以下のサービスが最安とわかりました。

容量 最安サービス
10GB 縛りなしWiFi
20GB Chat WiFi
30GB それがだいじWiFi
50GB Chat WiFi
60GB/90GB 縛りなしWiFi
100GB それがだいじWiFi
100GB以上 Chat WiFi

口座振替対応のクラウドSIMポケット型WiFiを比較

口座振替対応のクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較してみます。

【口座振替対応のクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 契約期間 実質月額(2年) 月額料金 キャンペーン
10GB 縛りなしWiFi 2,282円 ~5ヶ月:1,980円
6ヶ月~:2,178円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
30GB 縛りなしWiFi 3,335円 ~5ヶ月:2,800円
~6ヶ月:3,278円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
縛られないWiFi 最低1年 2,982円 2,970円
50GB 縛られないWiFi 最低1年 3,532円 3,520円
3,877円 3,740円
60GB 縛りなしWiFi 4,136円 ~4ヶ月:3,480円
5ヶ月~:4,103円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
90GB 縛りなしWiFi 4,809円 ~4ヶ月:3,940円
5ヶ月~:4,818円
  • 5ヶ月間の月額料金割引
100GB Mugen WiFi 2年 4,405円 4,268円
  • 30日間お試しモニター
  • 10,000円キャッシュバック
5,065円 4,928円
  • 10,000円キャッシュバック
150GB 限界突破WiFi 2年 3,850円 3,850円
  • 事務手数料無料
DoRACOON 5,225円 4,180円

口座振替対応のクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較した結果、各容量、以下のサービスが最安とわかりました。

容量 最安サービス
10GB 縛りなしWiFi
30GB(縛りあり) 縛りなしWiFi
30GB(縛りなし) 縛られないWiFi
50GB 縛られないWiFi
60GB/90GB 縛りなしWiFi
100GB以上(縛りあり) 限界突破WiFi
100GB以上(縛りなし) Mugen WiFi

海外でも利用できるクラウドSIMポケット型WiFiを比較

海外でも利用できるクラウドSIM系ポケット型WiFiを比較してみます。

【海外利用できるクラウドSIMポケット型WiFi比較】

※横にスクロールできます。

月間データ容量 サービス名 海外対応国数 契約期間 実質月額(2年) 月額料金 海外料金(日額) キャンペーン
10GB 縛りなしWiFi 106ヶ国 2,282円 ~5ヶ月:1,980円
6ヶ月~:2,178円
330円~
  • 5ヶ月間の月額料金割引
20GB THE WiFi FiT 132ヶ国 最低2年 2,205円 2,068円 850円~
クラウドWiFi 134ヶ国 2,717円 2,580円 700円~
30GB ZEUS WiFi 106ヶ国 最低2年 2,389円 ~3ヶ月:980円
4~24ヶ月:2,361円
25ヶ月~:2,508円
330円~
  • 24ヶ月間の月額料金割引
3,305円 3,168円
縛りなしWiFi 106ヶ国 3,335円 ~5ヶ月:2,800円
~6ヶ月:3,278円
330円~
  • 5ヶ月間の月額料金割引
それがだいじWiFi 129ヶ国 最低2年 2,722円 2,585円 1,200円
  • 30日間お試しキャンペーン
2,859円 2,728円
40GB THE WiFi FiT 132ヶ国 最低2年 2,733円 2,596円 850円~
50GB ZEUS WiFi 106ヶ国 最低2年 3,115円 ~3ヶ月:1,480円
4~24ヶ月:3,106円
25ヶ月~:3,278円
330円~
  • 24ヶ月間の月額料金割引
3,965円 3,828円
クイックWiFi 134ヶ国 2年 3,085円 2,948円 990円~
Ex WiFi 134ヶ国 最低2年 3,085円 2,948円 詳細不明
クラウドWiFi 134ヶ国 3,117円 2,980円 700円~
60GB 縛りなしWiFi 106ヶ国 4,136円 ~4ヶ月:3,480円
5ヶ月~:4,103円
330円~
  • 5ヶ月間の月額料金割引
90GB 縛りなしWiFi 106ヶ国 4,809円 ~4ヶ月:3,940円
5ヶ月~:4,818円
330円~
  • 5ヶ月間の月額料金割引
100GB ZEUS WiFi 106ヶ国 最低2年 3,272円 ~3ヶ月:1,980円
4~24ヶ月:3,212円
25ヶ月~:3,828円
330円~
  • 24ヶ月間の月額料金割引
4,845円 4,708円
THE WiFi 100GB 132ヶ国 最低2年 3,487円 3,828円 850円~
  • 30日間お試し体験
  • 月額料金3ヶ月無料
  • THE WiFiポイント最大10,000円相当をプレゼント
それがだいじWiFi 129ヶ国 最低2年 3,404円 3,267円 1,200円
  • 30日間お試しキャンペーン
3,541円 3,410円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 135ヶ国 1年 3,415円 3,278円 1,200円~
  • 1ヶ月間お試しモニター
3,745円 3,608円
AiR-WiFi(らくらくプラン) 135ヶ国 1年 3,514円 3,377円 1,200円~
  • 1ヶ月間お試しモニター
3,844円 3,707円
AiR-WiFi(まるっとプラン) 135ヶ国 1年 3,745円 3,608円 1,200円~
  • 1ヶ月間お試しモニター
4,075円 3,938円
Mugen WiFi 135ヶ国 2年 3,438円 3,718円 1,200円~
  • 30日間お試しモニター
  • 10,000円キャッシュバック
4,098円 4,378円
  • 10,000円キャッシュバック
クイックWiFi 134ヶ国 2年 3,422円 3,718円 990円~
  • 8,000円キャッシュバック
クラウドWiFi 134ヶ国 3,855円 3,718円 700円~
E-! WiFi 135ヶ国 最低2年 3,855円 3,718円 1,200円~
Ex WiFi 134ヶ国 最低2年 3,855円 3,718円 詳細不明
4,075円 3,938円
120GB hi-ho Let’s Wi-Fi 100ヶ国以上 2年 3,300円 ~24ヶ月:3,278円
25ヶ月~:3,828円
970円~
  • 24ヶ月間の月額料金割引
  • 端末代実質無料
  • 事務手数料無料
MINION Wi-Fi 99ヶ国 2年 4,103円 3,278円 900円
150GB 限界突破WiFi 107ヶ国 2年 3,850円 3,850円 990円~
  • 事務手数料無料
DoRACOON 94ヶ国 5,225円 4,180円 850円~
210GB hi-ho Let’s Wi-Fi 100ヶ国以上 2年 4,064円 ~12ヶ月:3,278円
13ヶ月~:4,730円
970円~
  • 12ヶ月間の月額料金割引
  • 端末代実質無料
  • 事務手数料無料

海外利用できるクラウドSIMポケット型WiFiを比較した結果、最も多くの国で利用できるサービスは、135ヶ国対応の「AiR-WiFi」と「Mugen WiFi」でした。

ただし、クラウドSIMポケット型WiFiを海外で利用する場合、現地で端末の電源を入れた日数のみ、海外料金が加算されます。

海外料金の安さで見ると、「縛りなしWiFi」と「ZEUS WiFi」が日額330円〜と安かったので、料金の安さを重視するならこれら2つのサービスを検討してみましょう。

【最新版】クラウドSIMのポケット型WiFiおすすめランキング

積み木で作られたランキング台
【最新版】クラウドSIMのポケット型WiFiおすすめランキング

ここまで、さまざまな条件に当てはめてクラウドSIMポケット型WiFiを比較してきましたが、すべての項目を加味すると、以下の順でおすすめです。

クラウドSIMポケット型WiFiのおすすめランキング

  • 1位:MONSTER MOBILE
  • 2位:ZEUS WiFi
  • 3位:THE WiFi
  • 4位:Mugen WiFi
  • 5位:AiR-WiFi
  • 6位:縛られないWiFi
  • 7位:hi-ho Let’s Wi-Fi
  • 8位:それがだいじWi-Fi
  • 9位:ChatWiFi
  • 10位:どこよりもWiFi

この項目では、各サービスの概要やおすすめポイント、ユーザーからの口コミなどを紹介します。

第1位:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE

おすすめポイント

  • 契約途中で容量の増額が可能
  • ギガの追加が可能

キャンペーン

  • 14日間お試しキャンペーン
  • 「SAISON CARD Digital」の申込で5,000円キャッシュバック
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

※横にスクロールできます。

プラン名 2年契約プラン
基本料金
  • 20GB:1,980円
  • 50GB:2,530円
  • 100GB:2,948円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 月額料金の1か月分
ポケット型WiFi
端末/最大速度
Macaroon SE / 150Mbps
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:MONSTER MOBILE公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 縛りなしプラン
基本料金
  • 20GB:2,640円
  • 50GB:3,190円
  • 100GB:3,938円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
ポケット型WiFi
端末/最大速度
Macaroon SE / 150Mbps
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:MONSTER MOBILE公式サイト

MONSTER MOBILEは、月間20GB・50GB・100GBのプランを最安で契約できるクラウドSIMです。

14日間のお試しキャンペーンも用意されているため、はじめてでも安心して利用できることもメリットです。

選べる20GB・50GB・100GBのプランはどれも業界最安値

MONSTER MOBILEは、20GB・50GB・100GBの3プランを契約期間の縛りあり・なしの2タイプで提供しており、縛りありプランであれば、全容量業界安値です!

MONSTER MOBILEの縛りは2年とありますが、自動更新はないため、2年後ならいつでも無料解約できます。そのため、20GB・50GB・100GBのクラウドWiFiを最低2年間使い続ける予定がある人は、MONSTER MOBILEがおすすめです。

途中でプラン変更ができる

MONSTER MOBILEは、以下の条件に当てはまる場合のみ、契約途中でいつでもプラン変更できます。

プラン変更の適用条件

  • 縛りなしプランから2年契約プランへの変更
  • 月間データ容量が少ないプランから多いプランへの変更

そのため、現時点で「2年間使い続けられるかわからない」「まずは少なめのデータ容量で様子を見たい」という人も、契約しやすい点がポイントです。

プラン変更手続きは、プランを変更したい月の前月15日までに「MONSTER MOBILEサポートセンター」から申し込み、プラン変更月に端末を再起動させるだけで完了します。手数料も1,100円と安いです。

※参考:MONSTER MOBILEサポートセンター

14日間お試しができる

MONSTER MOBILEでは、2年契約プランを申し込んだ人に限り、14日間のお試しキャンペーンを利用できます。キャンペーンの概要は、以下のとおりです。

【14日間のお試しキャンペーン 概要】

内容 MONSTER MOBILEを最大14日間無料でお試しできる
適用条件
  • MONSTER MOBILEを初めて申し込むこと
  • 2年契約プランを申し込むこと
  • 端末発送時の送料(1,100円)を支払うこと
  • 端末発送日を1日目とし、14日目までに解約申請と端末返送を行うこと
  • お試し期間中のデータ消費量が2GB以下であること
  • 発送日がわかる方法で端末を返却すること
  • 返却時の送料を負担すること
注意事項
  • 端末を紛失・破損した場合は16,500円の機器損害金が発送
  • 端末を汚損させた場合は5,500円の機器損害金が発生
  • 充電ケーブルを紛失・破損・汚損した場合は1,100円の機器損害金が発生

キャンペーンを適用させると、契約事務手数料・2年契約プランの月額料金・解約手数料を無料にできます。ただし、上記の表でまとめたとおり、消費データ容量が2GBを超えるとキャンペーンが適用されないので、使い過ぎには注意をしましょう。

解約申請は、「お問い合わせフォーム」から行えます。

※参考:お問い合わせフォーム|MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEの口コミ・評判

MONSTER MOBILEを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

50GBのデータ容量を業界最安値で利用できるだけでなく、YouTubeを快適に楽しめる実測値も維持できることから、MONSTER MOBILEの仕様に満足している様子です。実測値は約11Mbpsと遅めですが、11MbpsもあればYouTubeだけでなく、Web検索やSNSも問題なく楽しめますよ。

MONSTER MOBILEのお試しキャンペーンは、端末発送日から返却日までのデータ消費量が2GB以下でないと、契約事務手数料・契約プランの月額料金(日割り)・解約手数料が請求されます。2GBはYouTubeを720pの画質で2時間視聴すると到達する容量なので、お試し期間中は軽く使用する程度に留めておきましょう。

MONSTER MOBILEの通信速度を計測したポストです。通信速度の遅さはクラウドWiFi全般でいえるデメリットなので、MONSTER MOBILEでも高速通信は利用できない点を把握しておきましょう。

第2位:ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiのおすすめポイント

  • 契約期間が選べる
  • ギガの追加チャージ(購入)が可能
  • 海外でもそのまま利用できる
    (海外データプランの購入が必要)
  • 端末レンタル料無料
月額料金 1~4ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月以降:3,828円
月間データ容量 100GB
端末代 無料 契約期間 2年

※スタンダードプラン(100GB)の場合

ZEUS WiFiは、30GBの小容量が最安のクラウドSIMです。

スタンダードプランの月額料金が24ヶ月目まで割引されるのも特徴です。

30GBの小容量プランが業界最安値

ZEUS WiFiは、30GBの縛りありプランを業界最安値で利用できるクラウドWiFiです。

ZEUS WiFiの縛りありプラン(スタンダードプラン)の契約期間は最低2年なので、2年目以降ならいつでも無料解約できます

そのためZEUS WiFiは、30GBプランを探している人のうち、最低2年間はクラウドWiFiを使い続けられる人におすすめです。

データ追加も可能

ZEUS WiFiには「おかわりGIGA」というサービスがあるため、月の途中でデータを使い切ってしまっても、データを追加すれば速度制限を回避できます

おかわりGIGAのデータ容量と料金

  • 2GB追加:550円(1GBあたり225円)
  • 5GB追加:1,100円(1GBあたり220円)
  • 10GB追加:1,980円(1GBあたり198円)

追加するデータ容量が増えるにつれて1GBあたりの料金も安くなるので、データを追加する場合は複数回に分けて追加するのではなく、必要なデータ容量を1回で追加するほうがお得です。

ただし、使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことはできないため、無駄に多くのデータ容量を追加しないように注意をしましょう。

海外でもそのまま使える

ZEUS WiFiは、海外106ヶ国で使用できるクラウドWiFiです。

渡航後に端末の電源を入れると自動的に現地の回線へつながるため、海外へ行く機会が多い人もZEUS WiFiを持っておけば、渡航するたびに海外用のポケット型WiFiをレンタルする必要がありません。

海外料金のプランは、1日300MB・7日1GB・30日3GBの3プランから選択でき、330円から利用できます。海外で利用したい場合は、渡航前にマイページ内の「海外データプランを新たに購入する」から必要なプランを契約しておきましょう。

ZEUS WiFiの口コミ・評判

ZEUS WiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

ZEUS WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線を利用できるため、WiMAXなどのポケット型WiFiでは繋がりにくい田舎や山間部でもつながりやすいです。また、縛りありの30GBプランなら業界最安値で利用できるので、安さを求めたい人も満足できます。

ZEUS WiFiのようなクラウドWiFiは、ポケット型WiFiの中でもっとも実測値が遅いサービスです。そのため、速度重視の人は満足できない場面もあるかもしれません。しかし、こちらのポストにもあるとおり、実測値が遅くてもradikoやYouTubeは満足に利用できます。

クラウドWiFiは縛りありの30GBプラン以外、ZEUS WiFi以外で契約したほうが料金を安く抑えられます。そのため、料金の安さ重視でクラウドWiFiを契約したい場合は、「【容量・条件別】クラウドSIMのポケット型WiFiを比較!おすすめはどの会社?」を参考に、ZEUS WiFiを契約するか決めましょう。

ZEUS WiFiに限った話ではなく、クラウドWiFiはキャリア回線を自動的に切り替えながら通信を行うので、利用場所やタイミングによっては回線を切り替えるために通信が途切れる場合があります。条件が悪い場合、再接続されるまでに時間がかかる場合もありますので、その点は要注意です。

第3位:THE WiFi

THE WiFi

おすすめポイント

  • 世界132カ国で利用可能
  • 契約途中でもプラン変更が可能

キャンペーン

  • 3ヶ月間月額料金無料(THE WiFi100GBプランのみ)
  • 5ヶ月目にTHE WiFiポイント5,000円分プレゼント
  • THE WIFI 100GB
  • THE WiFi FiT

※横にスクロールできます。

プラン名 THE WIFI 100GB
基本料金
  • ~3ヶ月:0円
  • 4ヶ月目以降:3,828円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
ポケット型WiFi
端末/最大速度
NA01 / 150Mbps
口座振替 ×
海外利用

情報参照元:THE WiFi公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 THE WiFi FiT
基本料金
  • ~1GB:1,298円
  • ~5GB:1,628円
  • ~20GB:2,068円
  • ~40GB:2,568円
  • ~100GB:3,960円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
ポケット型WiFi
端末/最大速度
NA01 / 150Mbps
口座振替 ×
海外利用

情報参照元:THE WiFi公式サイト

月間100GBのポケット型WiFiでおすすめできるのが、THE WiFiです。

キャンペーンを開催しており、通常月額料金の3,828円が3ヶ月間無料になるなどの特典を受けられます。

使った分だけ料金がかかるお得なプランがある

THE WiFiの料金プランは、月間100GBを利用できる「THE WiFi 100GB」と、最大100GBまでデータを使ったぶんだけ料金が発生する「THE WiFi FiT」の2種類です。

クラウドWiFiの多くは、100GBや50GBなどのデータ定額制を採用しています。しかし、THE WiFiなら「THE WiFi FiT」を選ぶことで、データ消費量にムラがあっても無駄に料金を支払う必要がありません。

このような料金プランを提供しているクラウドWiFiは珍しいので、データも料金も無駄にしたくない人にはTHE WiFiがおすすめです。

手数料なしで30日間のお試しができる

THE WiFiで「THE WiFi 100GB」を契約すると、30日間お試し体験を利用できます。30日間お試し体験とは、THE WiFiの使用感に納得いかなかった場合、申し込み日から30日以内なら完全無料でTHE WiFiを解約できるサービスです。

【30日間お試し体験 概要】

内容 THE WiFiを最大30日間無料でお試しできる
適用条件
  • 「THE WiFi FES」期間中にTHE WiFi 100GBを申し込むこと
  • 申し込み日から30日以内に「30日間お試し体験を利用した解約」だとモバイルWiFiサポートセンター電話で連絡すること
  • 契約日から解約申請日までのデータ消費量が30GB未満であること
注意事項
  • 期間内に解約申請を行わなかった場合やマイページから解約を行った場合は、通常解約となる
  • 通常解約扱いになった場合、端末レンタル契約も解除する場合は10,780円の解約事務手数料が発生する

解約申請を行うWiFiサポートセンターの電話番号は、以下のとおりです。

WiFiサポートセンター

  • 電話番号:0570-783-633
  • 受付時間:10:00~18:00(年中無休)

30日間お試し体験を適用させる場合、上記の電話から「お試し体験を利用した解約」だと伝えなければ、通常解約扱いとなり、契約事務手数料や月額料金が請求されてしまいます。

また、端末レンタル契約も解約する場合、10,780円の解約金も請求されてしまうので注意をしましょう。

海外でもそのまま使える

THE WiFiは、海外132ヶ国で利用できるクラウドWiFiです。

事前に海外専用プランを申し込む必要もなく、渡航先で端末の電源を入れると自動的に海外プランへ切り替わり、現地の回線に接続できます。

海外では1日最大3GBまで高速通信を利用でき、1GBあたりの料金は、東南アジア17ヶ国で850円、その他の国で1,250円です。

THE WiFiの場合、WiFiに接続されていなくても端末の電源を入れただけで海外料金が加算されますので、使わない場合は端末の電源をオフにしておきましょう。

THE WiFiの口コミ・評判

THE WiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

THE WiFi FiTで100GBを消費したときの月額料金は、3,960円です。auの格安プランであるpovoにも大容量プランはありますが、THE WiFiなら1GBあたり39.6円と驚異的な安さで利用できるので、安さを重視したいユーザーにはピッタリといえます。

WiMAXは海外で利用できませんが、THE WiFiなら同じ端末をそのまま海外で利用可能です。また、THE WiFiは月100GBまでしか利用できない代わりにWiMAXより料金が安いので、海外へ行く頻度が高いWiMAXユーザーは、THE WiFiへの乗り換えを検討してみるのもおすすめといえます。

THE WiFiで提供されている端末は、最大150Mbpsの通信速度が出るとされています。しかし、この数値はベストエフォートであり、あくまでも理論値でしかありません。

これはTHE WiFiに限った話ではなく、全クラウドWiFiも同じです。そのため、THE WiFiを含めたクラウドWiFiを契約した場合、実際の速度はこの方のように1桁になってしまう場合もあることを覚えておきましょう。

THE WiFiは解約時に端末だけでなく、化粧箱やSIMピンなどの品もすべて綺麗な状態で返却しなければ、解約時に13,200円のレンタル機器損害賠償金が請求されます。長く使うほど端末に傷が付いたり説明書に折り目が付いたりしやすいので、解約するまで綺麗な状態を保てるよう努力しましょう。

第4位:Mugen WiFi

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiのおすすめポイント

  • 利用月数に応じた会員特典あり
  • 30日間返金保証
  • 土日祝日も即日発送
月額料金 3,300円〜4,800円
月間データ容量 100GB~無制限
端末代 無料 契約期間 24ヶ月

Mugen WiFiでは、クラウドSIMでは珍しく10,000円のキャッシュバックを実施しています。

また、口座振替を利用できることもMugen WiFiのメリットとして挙げられます。

口座振替でもお得に使える

Mugen WiFiは、クレジットカードだけでなく、口座振替でも契約できるクラウドWiFiです。

多くのクラウドWiFiはクレジットカードでしか契約できませんが、Mugen WiFiなら月額550円の「口座振替オプション」を契約すると口座振替でも料金を支払えるため、カードを持っていない方でも利用しやすいサービスといえます。

また、Mugen WiFiは月額660円の「2年間縛りなしプラン」というオプションを契約すると、いつでも無料解約が可能です。クラウドWiFiで100GB以上のプランを縛りなしかつ、口座振替で契約する場合、Mugen WiFiが業界最安なので、このようなサービスをお探しの方にはMugen WiFiがおすすめといえます。

30日間のお試しができる

Mugen WiFiでは以下の条件を達成すると「30日間お試しモニター」が適用され、事務手数料と月額料金が返金されます。

【30日間お試しモニター 概要】

内容 最大30日間Mugen WiFiをお試し利用できる
適用条件
  • Mugen WiFiを初めて契約すること
  • 「2年縛りなしオプション」と「口座振替オプション」に加入しないこと
  • 30日以内に解約申請を行うこと
  • 30日間のデータ消費量が20GB未満であること
注意事項
  • 機器返送時の送料は自己負担
  • 1,100円の端末返却処理手数料は必ず発生する
  • 返却機器が破損・汚損・紛失している場合は、レンタル品1つにつき最大22,000円の端末損害金が発生する

30日間お試しモニターを利用するためには、Mugen WiFi契約後、カスタマーセンターへ以下の内容を伝える必要があります。

30日間お試しモニターを利用するための必要情報

  • 契約者氏名
  • 契約番号(初回決済番号)
  • 30日間お試しモニターを利用したい旨

伝え忘れると、条件を満たした解約でも通常解約になってしまうので、注意をしましょう。

2年たったら新しい端末に無料交換してもらえる

Mugen WiFiは契約から2年経過すると、端末代無料で最新端末に交換してもらえます

ポケット型WiFiは2年も使い続けるとバッテリー劣化などの不具合を起こしやすいですが、Mugen WiFiなら長期利用しても定期的に新しい端末に交換してもらえるため、安心です。

ただし、交換を申し込むと契約期間がリセットされ、再び2年間の最低利用期間が適用されます。最低利用期間内に解約すると3,300円の解約金が請求されますので、把握しておきましょう。

Mugen WiFiの口コミ・評判

Mugen WiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

Mugen WiFiは、利用開始月を含む14ヶ月目に1回目のキャッシュバック申請が行われます。2回目は23ヶ月目で、2回のキャッシュバックを全額受け取ると、総額10,000円です。

クラウドWiFiで10,000円のキャッシュバックがもらえるサービスはほかにありませんので、キャッシュバックがほしい人にはクラウドWiFiがおすすめといえます。

Mugen WiFiは、契約後に最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックをもらうためにはエントリーフォームから申請後、指定回数アンケートに回答し、利用開始月を含む14ヶ月目と23ヶ月目に届くメールから申請が必要です。ただし、キャッシュバック申請はポストにあるとおり、1日限定かつ時間指定がされているので、見逃さないように注意をしましょう。

Mugen WiFiは通常解約するときだけでなく、30日間お試しモニターを利用する場合でも解約申請フォームからの連絡が必要です。ただし、公式サイトには解約申請フォームの記載がなく、フォームの連絡先は「Mugen WiFi契約書」内に小さく記載されています。

とても見つけにくいため、解約申請フォームはあらかじめ控えておくと安心です。

※参考:Mugen WiFi 解約申請フォーム

第5位:AiR-WiFi

AiR-WiFi

AiR-WiFiのおすすめポイント

  • 3機種から端末が選べる
  • 1ヶ月間のお試し期間
  • 初期事務手数料0円
月額料金 3,278円
月間データ容量 100GB
端末代 無料 契約期間 12ヶ月

※サクッとプランの場合

AiR-WiFiの契約期間も1年間と短く、契約から13ヶ月目には違約金なしで解約できます。契約期間なしオプションを月額330円で追加できるため、早期解約を検討している人はこちらを利用しましょう。

またAiR-WiFiは法人プランも用意されています。

月額が一律3,278円でわかりやすい

AiR-WiFiには端末別で3つのプランが提供されていますが、どの端末を選択しても最大速度や月間データ容量に違いはありません。

3つのプランのうち、もっとも料金が安いのは「サクッとプラン」です。月額料金は永年3,278円なので、途中で値上がりすることもなく支払い管理がしやすいといった特徴があります。

30日間お試しができる

AiR-WiFiは以下の条件を満たすと「1ヶ月お試しモニター」が適用され、初月の月額料金と契約事務手数料が返金されます。

【1ヶ月お試しモニター 概要】

内容 契約から30日以内に解約すると、後日、初月の月額料金と契約事務手数料が返金される
適用条件
  • 即日発送で申し込んだ場合、契約日から25日以内に解約申請を行うこと
  • 次月発送で申し込んだ場合、端末到着日から25日以内に解約申請を行うこと
  • 「契約期間なしオプション」には申し込まないこと
  • お試し期間中のデータ消費量を50GB未満に抑えること
  • 契約日または端末到着日から30日以内に端末を返送すること
注意事項
  • 機器返送時の送料は自己負担
  • 1,100円の返却処理手数料、1,870円のクリーニング・メンテナンス費用は必ず発生する
  • 返却機器が破損・汚損・紛失している場合は、レンタル品1つにつき最大22,000円の端末損害金が発生する

AiR-WiFiのお試しモニターは他社クラウドWiFiと異なり、お試し期間中でも50GBのデータ容量を使用できるため、本契約前にじっくり使用感を確かめられる点が特徴です。

ただし、完全無料で利用することはできず、すべての条件を満たせた場合でも返却後に11,100円の返却処理手数料と1,870円のクリーニング・メンテナンス費用が発生することを覚えておきましょう。

AiR-WiFiの口コミ・評判

AiR-WiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

AiR-WiFiの実測値を計測したポストです。この方の場合、23Mbpsの実測値を出せています。

23MbpsもあればWeb検索はもちろん、SNSや軽めのオンラインゲームも快適に楽しめますから、速度が心配な人も安心です。

AiR-WiFiは、利用場所に応じて使用できる回線が変わるクラウドWiFiです。そのため、スマホがつながる場所なら基本的にどこでも接続できます。

WiMAXやキャリアのポケット型WiFiの場合、各サービスの提供エリア内でないと通信できませんが、AiR-WiFiならユーザーの行動に合わせて通信回線が変わるため、通信エリアの広さは業界トップです!

ユーザーの中には、サポート対応が遅いという口コミがありました。困ったときにすぐ対応してもらえない点は残念ですが、軽い疑問であれば、公式サイトのチャットボットが回答してくれますので、まずはそちらを利用してみましょう。

AiR-WiFiを解約する場合は、契約後にメールで送られてきた契約書PDFに記載されている「解約申請フォーム」からの手続きが必要です。ただし、解約申請フォームのURLはとても小さく記載されているので、見つけにくくなっています。

サービスが不要になった場合、スムーズに解約できるよう事前に解約申請フォームは確認しておくと安心です。

第6位:縛られないWiFi

縛られないWiFi

縛られないWiFiのおすすめポイント

  • 契約期間の縛りなし
  • 違約金なし
  • レンタルなので端末代金なし
  • 最短当日発送
月額料金 4,620円
月間データ容量 無制限
端末代 無料 契約期間 なし

※縛られないコース(WiMAX ギガ放題プラン)の場合

縛られないWiFiの特徴は、名前の通り契約期間・違約金がないことです。端末もレンタルサービスになるため、端末の購入代金もかかりません。短期間の契約、お試しで使ってみたいという人におすすめできます。

また、通常クレジットカードのみのお支払いとなっていますが、1年おトクコースなら口座振り込みに対応しています。

口座振替対応の50GBプランでは業界最安値

縛られないWiFiには1年間の最低利用期間が設定されている「1年お得コース」のほか、いつでも無料解約できる「縛られないコース」も用意されています。

そのため、いつでも無料解約できる50GBプランをお得に契約したい場合は、縛られないWiFiがお得ですよ。

縛られないWiFiの口コミ・評判 

縛られないWiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

縛られないWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線に接続できるクラウドWiFiなので、地下や郊外、高層階でもつながりやすい点が特徴です。通信エリアはポケット型WiFiトップクラスですから、現在使用中のポケット型WiFiが繋がりにくい場合は、縛られないWiFiのようなクラウドWiFiがおすすめといえます。

縛られないWiFiで提供されているクラウドWiFi端末は、他社と同様、実測値がかなり遅めです。これは縛られないWiFiに限った話ではなく、クラウドWiFi業界全体のデメリットなので、事前に把握しておく必要があります。

ただし、昼間や夜間など、ネットユーザーが多い時間帯を割けて利用すれば速度改善が見込めるため、速度が遅い場合は試してみましょう。

縛られないWiFiは、毎月25日までに解約申請を行わなければ当月に解約できません。26日~月末での解約は翌月解約で処理されるため、注意をしましょう。

第7位:hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s WiFiの説明画像
画像引用元:hi-ho Let’s WiFi公式サイト
契約期間 2年自動更新
月額料金

【ライトプラン(1日4GB)】

  • ~24ヶ月:3,278円
  • 25ヶ月~:3,828円

【通常プラン(1日7GB)】

  • ~12ヶ月:3,278円
  • 13ヶ月~:4,730円
初期費用 3,300円
解約金

【ライトプラン(1日4GB)】

  • 更新月:なし
  • 更新月以外:3,480円

【通常プラン(1日7GB)】

  • 更新月:なし
  • 更新月以外:4,300円
海外対応
支払い方法 クレジットカード
主要キャンペーン
  • ライトプラン24ヶ月間、通常プラン12ヶ月間の月額料金割引
  • 端末代実質無料
  • 事務手数料無料

hi-ho Let’s WiFiでは、月間210GB利用できる通常プランの月額料金が4,730円で提供しています。

210GBはYouTubeを約648時間視聴できる容量なので、データ容量を気にせずインターネットを利用したい人におすすめです。

月間120GB・210GBのプランが業界最安値

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日4GBまで高速通信を利用できる「ライトプラン」と、1日7GBまで高速通信を利用できる「通常プラン」の2種類を提供しています。

ライトプランは1ヶ月間で約120GB、通常プランは210GBの利用が可能で、縛りありのクラウドWiFiの中では、どちらのデータ容量も業界最安値です。

hi-ho Let’s WiFiは1日の使用制限を超えても翌日には制限が解除されるため、データを使い過ぎてしまったときも安心です。

海外でもそのまま使える

hi-ho Let’s Wi-Fiは日本国内だけでなく、海外100ヶ国以上で使用できるクラウドWiFiです。

1日1GBまで高速通信を利用でき、海外料金は東南アジアが970円/日、ヨーロッパやアジア、アメリカなどその他の地域が1,670円/日に設定されています。

事前申込み不要かつ、現地で端末の電源を入れると料金が発生する仕組みなので、手間もかからず費用も安く抑えることが可能です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの口コミ・評判

hi-ho Let’s WiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiは、何といっても大容量プランを3,278円から利用できる点です。キャンペーンによりライトプランは2年間、通常プランは1年間3,278円で利用できますから、大容量データを安く使いたい人にhi-ho Let’s WiFiはおすすめといえます。

hi-ho Let’s WiFiは、ポケット型WiFiの中でもっとも実測値の遅いクラウドWiFiです。そのため、スマホやゲーム機、アプリなどデータ容量の大きいコンテンツはダウンロード完了まで長い時間を要します。

第8位:それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiの説明画像
画像引用元:ポケット型・モバイルWiFiなら縛りなし契約ができるそれがだいじWi-Fi
契約期間 最低2年
月額料金
  • 30GBプラン:2,585円
  • 100GBプラン:3,267円
初期費用 3,300円
解約金

【30GBプラン】

  • ~2年:2,585円
  • 2年~:なし

【100GBプラン】

  • ~2年:3,267円
  • 2年~:なし
海外対応
支払い方法 クレジットカード
主要キャンペーン
  • 30日間お試しキャンペーン

それがだいじWi-Fiはデータの追加チャージが可能です。そのため、ギガを使い切ってしまっても速度制限にかからず使えるので、たくさん使いたい人やどれくらいのギガを使うのか分からない人におすすめです。

30GB・100GBの縛りなしプランが業界最安値

それがだいじWi-Fiでは30GBと100GBの2プランを提供しており、どちらも契約期間は最低2年です。

しかし、月額143円の「縛りなしオプション」を契約すると、いつでも無料解約が可能になり、縛りなしの30GB・100GBプランを業界最安値で契約できるようになります。

縛りなしオプションは、初回契約時にしか加入できないオプションです。30GBまたは100GBを縛りなしでお得に契約したい場合は、それがだいじWi-Fi契約時にオプションを忘れず申し込みましょう。

データの追加ができる

それがだいじWi-Fiは、月の途中でデータが足らなくなっても以下のデータをチャージできます。

それがだいじWi-Fiのデータチャージ

  • 2GB:550円(1GBあたり275円)
  • 5GB:1,100円(1GBあたり220円)
  • 10GB:1,870円(1GBあたり187円)
  • 20GB:2,640円(1Gbあたり132円)

データチャージは、チャージするデータ容量が多いほど1GBあたりの料金が安いです。そのため、データが足りないときは小まめにチャージするのではなく、一度に必要量をチャージしたほうがお得ですよ。

海外でもそのまま使える

それがだいじWi-Fiは、世界129ヶ国で使用できるクラウドWiFiです。どの国でも1日1GBまで高速通信を利用でき、料金も一律1,200円/日に設定されています。

他社の場合、国によって海外料金に差が出るケースがほとんどですが、それがだいじWi-Fiなら一律料金で利用できるため、わかりやすいですね。

ただし、海外でWiFiを利用したい場合は、事前にマイページから海外利用プランの購入が必要です。

それがだいじWi-Fiの口コミ・評判

それがだいじWi-Fiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

それがだいじWi-Fiのサポートは、対応が早いだけでなく、折り返しの連絡も何分以内に行うかなど丁寧にアナウンスしてくれるため、ユーザーからの満足度は高めです。初めてクラウドWiFiを契約する人も、サポート力が高いサービスであれば、安心して利用できますね。

それがだいじWi-Fiに限った話ではありませんが、クラウドWiFiは実測値がもっとも遅いポケット型WiFiなので、通常時でも遅いスピードしか出せません。そのため、高画質動画や写真、システムアップデートなどの大容量データ通信は、ダウンロード完了まで時間がかかります。

第9位:Chat WiFi

ChatWiFiの説明画像
画像引用元:ChatWiFi・ChatWiFi SIM|月額2,100円~業界最安級モバイルWiFi
契約期間 最低1年/縛りなし
月額料金

【1年契約プラン】

  • 20GBプラン:2,280円
  • 50GBプラン:2,600円
  • 200GBプラン:4,690円

【縛りなしプラン】

  • 20GBプラン:2,600円
  • 50GBプラン:2,980円
  • 200GBプラン:4,928円
初期費用 2,200円
解約金

【1年契約プランプラン】

  • ~1年:7,700円
  • 1年~:なし

【縛りなしプラン】

  • なし
海外対応
支払い方法 クレジットカード
主要キャンペーン
  • 事務手数料から1,100円割引

Chat WiFiは、200GBの縛りなしプランで最安のクラウドSIMです。

月額料金は200GBの縛りなしプランが4,928円で、たとえ契約直後に解約を申し込んでも違約金がかかりません。

また、1年契約のプランも月間200GBで4,690円と最安級なので、1年以上の契約を前提にしている人にはこちらのプランがおすすめです。

20GB・50GB・200GBの縛りなしプランが業界最安値

ChatWiFiでは、20GB・50GB・200GBのデータ容量を、1年間の最低利用期間があるプランと、契約期間にしばりのないプランの2種類で提供しています。このうち、縛りなしプランは全容量、ChatWiFiが業界最安値です。

そのため、20GB・50GB・200GBのクラウドWiFiを縛りなしでお得に使いたいのであれば、ChatWiFiを利用しましょう。

SIMのみのプランだとさらに安い

ChatWiFiには端末を無料レンタルできる「ルータープラン」だけでなく、SIMカードのみを契約できる「SIMプラン」もあります。

【SIMプランの料金】

月額料金

【1年契約プラン】

  • 20GBプラン:2,100円
  • 50GBプラン:3,180円
  • 100GBプラン:3,520円

【縛りなしプラン】

  • 20GBプラン:2,300円
  • 50GBプラン:3,480円
  • 100GBプラン:3,696円

SIMプランは、20GBのみルータープランよりさらに安い料金で提供されていたり、ルータープランには無かった100GBプランを契約したりできます。

そのため、手元にSIMカードを挿入できるポケット型WiFiをお持ちであれば、SIMプランの契約もおすすめです。

ChatWiFiの口コミ・評判

ChatWiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

ChatWiFiは、スマホのキャリア回線がつながる場所なら基本的にどこでも通信できるクラウドWiFiです。そのため、WiMAXなど他社ポケット型WiFiではつながりにくい地下でも問題なく利用できます。

ChatWiFiのサポートは、返答が遅いという口コミがありました。ChatWiFiの連絡先は問い合わせフォームしかないので、問い合わせをしたあとは、メールが返ってくるのを待つしか対処法がありません。

困ったときはすぐに対応してもらえないとユーザーは不安になるため、この点はデメリットといえますね。

第10位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの
おすすめポイント

  • 37ヶ月目以降さらに安くなる
  • 初期契約解除の場合は
    初期費用・月額料金・解約金0円
月額料金 初月:550円
2~36ヶ月:3,058円
37ヶ月~:2,508円
月間データ容量 100GB
端末代 無料 契約期間 24ヶ月

どこよりもWiFiは、37ヶ月目以降は永年月額料金割引で利用できます。

そのため長期利用する人におすすめとなっています。

端末が故障した場合でも弁償が不要

どこよりもWiFiは端末をレンタルするのではなく、36ヶ月間550円を支払って購入するため、解約時に端末が故障していても弁償する必要はありません。

他社の場合、返却時に端末が故障していると高額な機器損害金が発生するため、その点は安心です。

どこよりもWiFiの口コミ・評判

どこよりもWiFiを利用しているユーザーの口コミや評判を、確認していきましょう。

どこよりもWiFiのサポート窓口は問い合わせフォームしかないので、電話連絡を希望してもメールでの対応しかしてもらえない可能性が高いです。また、土日祝日や夏期休業、年末年始は対応してもらえないため、返信までかなり時間がかかると予想されます。

ただし、どんなときもWiFiには公式ページにチャットボットが設置されています。簡単な疑問はチャットボットで解決できますので、なにか問題が起きた場合は、まずこちらを利用してみましょう。

クラウドSIMのポケット型WiFiの選び方

ハテナマークが書かれた積み木と虫眼鏡
クラウドSIMのポケット型WiFiの選び方

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、以下5つのポイントに沿って選ぶと、自分にとって最適なサービスを見つけられます。

クラウドSIM系のポケット型WiFiを選ぶポイント

  1. データ容量
  2. 端末のスペック・機能
  3. 実質料金
  4. 契約期間・違約金
  5. 海外での利用可否・料金

ひとつずつ解説していきましょう。

ポイント① データ容量

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、10GBの少量プランから200GB以上の大容量プランまで、豊富なデータ容量から契約プランを選択できます。

そのため、普段のデータ消費量に見合ったプランを契約すれば、無駄なくポケット型WiFiを利用可能です。

現在ご自身が消費しているデータ容量は、携帯会社のマイページやパソコンの設定画面から確認できますので、確かめて見ましょう。

ポイント② 端末のスペック・機能

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、どの端末も最大速度は同じで、その他の機能もそこまで大きな違いがありません。ただし、端末によっては同時接続台数が多かったり、翻訳機能が搭載されていたりと、独自機能が搭載されているケースもあります。

そのため、より自分の目的に沿ったクラウドSIM系WiFiを使いたい場合は、端末のスペックや機能も事前にチェックしておくと良いですね。

ポイント③ 実質料金

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、同じデータ容量でも契約するサービスによって月額料金やキャンペーン内容などが異なります。そのため、各データ容量を最安料金で契約するためには、実質料金(契約期間中に支払う実費負担)で比較することが大切です。

実質料金は、以下の数式で算出できます。

実質料金=月額料金×契約月数+初期費用+端末代-割引料金

実質料金を算出すれば、条件が異なるサービスでも平等に比較できるため、本当に安いサービスがわかります。本記事でも、全サービス実質料金を算出して各サービスを比較していますので、参考にしてみてください。

ポイント④ 契約期間・違約金

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、同じデータ容量でも契約期間や違約金の金額が異なります。

実質料金は契約期間に縛りのあるサービスやプランのほうが安いため、年単位で利用する予定がある人は、縛りありのサービスがおすすめです。

ただし、数ヶ月や1年未満などの短期間だけ利用する場合、縛りのあるサービスを契約してしまうと、解約時に違約金を請求されてしまいます。ですから、この場合は実質料金が多少高くても、縛りなしプランで契約したほうがトータルで見たときにお得です。

ポイント⑤ 海外での利用可否・料金

クラウドSIM系ポケット型WiFiは、基本的に全サービス海外でそのまま端末を利用できます。ただし、中には海外利用に対応していないサービスもあるので、海外でもWiFiを利用したいと考えている人は、検討しているサービスが海外利用に対応しているかチェックしておきましょう。

また、海外利用に対応しているサービスの中でも、海外料金や1日に使用できるデータ容量などに差があるため、海外利用を想定している人は、こちらも同時に比較しておくことをおすすめします。

クラウドSIMのWiFiのメリット

アルファベットで作られたメリットの文字
クラウドSIMのWiFiのメリット

クラウドSIMのWiFiのメリットは次の4点です。

クラウドSIMのWiFiのメリット

  • 広いエリアに対応しており、繋がりやすい
  • 月額料金を安く抑えやすい
  • 自分に合った容量の会社・プランを選べる
  • 海外で使えるポケット型WiFiもある

それぞれの項目を詳しく解説します。

広いエリアに対応しており、繋がりやすい

クラウドSIMはドコモ、au、ソフトバンクなど複数の回線に接続できます。

そのため広いエリアに対応でき、どのような場所にいてもインターネットに繋がりやすいことがメリットです。

ドコモ、au、ソフトバンクをあわせた人口カバー率は99%とされており、地方都市や地下、高層階などからでも接続しやすいでしょう。

月額料金を安く抑えやすい

月額料金を安く抑えやすい点も、クラウドSIMならではの長所です。

クラウドSIMは、3大キャリアが直接提供するWiFiと比べてサポートが簡易的ですが、その分の費用を抑えられます。

問い合わせなどで店舗を利用する機会がない人などにとっては、クラウドSIMはリーズナブルな存在と言えるでしょう。

自分に合った容量の会社・プランを選べる

クラウドSIMには多くの会社とプランがあり、自分に合ったものを選びやすいこともメリットです。

10GBまでの小容量プランから、200GB以上の大容量プランまでが豊富に用意されているため、使い方に合ったプランを無駄なく選べます。

海外で使えるポケット型WiFiもある

海外のSIMに接続できるクラウドSIMを選べば、海外でも設定を変えずにそのままインターネットに接続できます。

別料金がかかりますが、海外用のWiFiを契約する必要がないため、旅行や出張で海外へ行く機会が多い人もクラウドSIMを契約すると便利です。

クラウドSIMのWiFiのデメリット

アルファベットで作られたデメリットの文字
クラウドSIMのWiFiのデメリット

クラウドSIMのWiFiのデメリットは、以下の5点です。

クラウドSIMのWiFiのデメリット

  • ホームルーターは契約できない
  • 速度が遅くなりやすい
  • 接続する回線を自分で選べない
  • データ使い放題のプランがない
  • ほとんどの会社がクレジットカード決済のみ対応

契約をする前に、デメリットについても細かく把握しておきましょう。

ホームルーターは契約できない

クラウドSIMでは、ホームルーターの契約ができません

ホームルーターとは、自宅に設置する据え置きタイプのWiFiです。

ホームルーターはポケット型WiFiと比べて速度が安定しやすく、原則無制限でインターネットに接続できることなどがメリットとして挙げられます。

光回線の工事ができない場合などに利用すると便利ですが、ホームルーターは大手キャリアやWiMAXと契約しなければ利用できません。

速度が遅くなりやすい

回線速度が遅くなりやすいことも、クラウドSIMの欠点です。

クラウドSIMは、大手キャリアなどその他のポケット型WiFiと比べると、平均速度が遅くなる傾向にあります。

料金の安さや繋がるエリアの広さよりも、回線の速さを重視したい人にクラウドSIMはおすすめできません。

参考までに、クラウドSIMと大手キャリア数社の平均ダウンロード速度をご紹介します。

【平均ダウンロード速度の比較】

サービス名 平均ダウンロード速度
NTTドコモ(大手キャリア) 120.02Mbps
au(大手キャリア) 80.32Mbps
THE WiFi(クラウドSIM) 21.38Mbps
AiR-WiFi(クラウドSIM) 22.54Mbps

大手キャリアと比べると、大幅に平均ダウンロード速度が下がることがわかります。

ただし、YouTubeなどの動画視聴をスムーズに行うために、必要な速度の目安は20Mbps以上とされているため、クラウドSIMを契約したとしても特別な不自由を感じることはないでしょう。

※参考:みんなのネット回線速度

接続する回線を自分で選べない

クラウドSIMで接続する回線は、自分自身で選べません

仮に3大キャリアや楽天回線が利用可能なクラウドSIMを選んだとしても、接続先は自動的に選択されてしまいます。特定の回線にこだわりがある場合は、注意しましょう。

データ使い放題のプランがない

クラウドSIMにはさまざまなプランがありますが、現時点ではデータ使い放題のプランがありません

契約したデータ容量を使い切った場合、通信速度に厳しい制限がかかる場合が多いため注意しましょう。

データ使い放題のプランを希望する場合は、WiMAXなどクラウドSIM以外のWiFiの契約がおすすめです。

ほとんどの会社がクレジットカード決済のみ対応

クラウドSIMサービスを提供する会社は、そのほとんどがクレジットカード決済にしか対応していません

また、デビットカードも使えない会社が多いため注意しましょう。口座振替など現金での支払いを希望する場合は、その他のWiFiを契約する必要があります。

クラウドSIMのWiFiをおすすめできる人

手を上げている男性の画像
クラウドSIMのWiFiをおすすめできる人

メリット・デメリットを総合すると、クラウドSIMのWiFiをおすすめできるのは以下に該当する人です。

クラウドSIMのWiFiをおすすめできる人

  • WiMAXがエリア外と判定された人
  • 1人で使う予定の人
  • 速度よりも繋がりやすさを重視する人
  • 毎月のデータ使用量が多すぎない人
  • 海外でもそのまま使いたい人

それぞれのポイントをわかりやすく解説します。

WiMAXがエリア外と判定された人

WiFi選びでまず検討すべきなのは、実質無制限で利用できるWiMAXですが、利用できるエリアは限定されています。

一方のクラウドSIMは、先述したように人口カバー率が約99%と幅広いことが特徴的です。WiMAXがエリア外の人でも利用できる可能性が高いため、この場合に契約を検討すると良いでしょう。

1人で使う予定の人

クラウドSIMには、家族で一緒に使うと料金が割引されるといったサービスがなく、複数人でのシェアには向いていません。

そのため、家族割などのサービスを利用できない、1人で使う予定の人にはクラウドSIMが適しています。

速度よりも繋がりやすさを重視する人

クラウドSIMの速度は、大手キャリアのWiFiなどと比べると遅い傾向にあります。

ただし、複数キャリアの回線に繋がるメリットを活かし、幅広い範囲からスムーズに接続できることがクラウドSIMのメリットです。

速度よりも繋がりやすさを重視する人も、クラウドSIMを選ぶと良いでしょう。

毎月のデータ使用量が多すぎない人

クラウドSIMは、毎月のデータ使用量が多すぎない人におすすめです。

クラウドSIMには無制限プランがないため、データ容量を気にせずに好きなだけインターネットを使いたい人には向いていません。

目安として、毎月10〜200GBのデータ使用に収まる人にはクラウドSIMをおすすめできます。

ただし、月間100GBがあれば、目安としてLINEのメッセージを2万通送信でき、ビデオ通話も333時間前後は続けられる見込みです。

100〜200GBのデータ容量を契約し、ごく一般的な使い方であれば、月の途中でデータ容量が足りなくなることはほぼないでしょう。

海外でもそのまま使いたい人

海外へ行く際にWiFiを契約したり、SIMカードを入れ替えたりする手間を省きたい人にも、クラウドSIMの契約がおすすめです。

海外対応のクラウドSIMを契約すると、海外でも日本国内で普段使っているのと同じようにインターネットに接続できます。

クラウドSIMのWiFiをおすすめできない人

指でバツ印を作る女性
クラウドSIMのWiFiをおすすめできない人

以下の条件に当てはまる人は、クラウドSIMのポケット型WiFiをおすすめできません。

クラウドSIMのポケット型WiFiをおすすめできない人

  • 月のデータ量が200GBを超える人
  • オンラインゲームなどで回線速度を重視する人
  • 複数人で回線をシェアしたい人
  • インターネットの使用頻度が少ない人

なぜそういえるのか、ひとつずつ解説していきましょう。

月のデータ量が200GBを超える人

クラウドSIM系ポケット型WiFiの月間データ容量は、いまのところ210GBが最大です。

そのため、毎月のデータ消費量が200GBを軽く超える人は、クラウドSIM系のポケット型WiFiではデータ消費量をまかなえず、途中で速度制限にかかってしまいます。

ここまでの大容量データ通信を毎月行う場合は、データを無制限利用できるホームルーターのほうがおすすめです。

オンラインゲームなどで回線速度を重視する人

オンラインゲームを快適にプレイするためには、100Mbps以上の実測値に加え、15ms以下のPing値を維持することが求められます。

しかし、クラウドSIM系のポケット型WiFiの場合、以下のように実測値も低くPing値も高いため、オンラインゲーム用の回線としては適していません。

【クラウドSIM系ポケット型WiFiの実測値】

サービス名 下り平均実測値 Ping値
MONSTER MOBILE 22.73Mbps 35.3ms
ZEUS WiFi 16.81Mbps 49.94ms
THE WiFi 21.38Mbps 46.67ms

そのため、オンラインゲームなどに使用できる高速回線を求めるのであれば、光回線の利用がおすすめです。

※参考:みんなのネット回線速度

複数人で回線をシェアしたい人

クラウドSIM系のポケット型WiFiは端末のスペックが低いため、同時に接続できる台数は10台程度が限界です。

また、回線をシェアすると実測値は遅くなるので、もとから実測値の遅いクラウドSIM系ポケット型WiFiは、複数人で回線をシェアするサービスとしてはおすすめできません。

複数人で回線をシェアしても快適にインターネットを利用したいのであれば、同時接続台数が多く実測値も速い、ホームルーターや光回線の利用がおすすめといえます。

インターネットの使用頻度が少ない人

インターネットの使用頻度が少ない人は、クラウドSIMのポケット型WiFiを契約しなくても、スマホのテザリング機能でまかなえるケースが多いです。

クラウドSIMのポケット型WiFiを契約すると、必然的に毎月の出費は高くなります。そのため、インターネットをあまり利用しない人は、普段のデータ消費量をもとに、本当に契約したほうがお得なのか、よく考えてみましょう。

クラウドSIM以外ならWiMAXがおすすめ!

ここまでの解説をご覧になって、クラウドSIM系のポケット型WiFiがご自身に合わないと感じた人には、WiMAXをおすすめします。

WiMAXはクラウドSIM系のポケット型WiFiより通信エリアが若干狭くなるものの、ポケット型WiFiでトップクラスの速度を維持できるため、快適度がケタ違いです。

ただし、WiMAXは同じサービスを多くのプロバイダが提供しています。プロバイダによって月額料金、キャンペーン内容が大きく異なるので、WiMAXを契約する場合は、ご自身の目的に沿って最適なプロバイダから申し込むことが大切です。

ここでは、数多くあるWiMAXプロバイダのうち、目的別におすすめの以下3社をご紹介します。

目的別におすすめのWiMAXプロバイダ

  • 他社からの乗り換えなら「Broad WiMAX」
  • WiMAX最安なら「GMOとくとくBB WiMAX」
  • WiMAX端末をレンタルなら「シンプルWiFi」

他社からの乗り換えなら「Broad WiMAX」

Broad Wimax

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • WiMAX史上最速の下り最大4.2Gbps
  • 最新端末が選べる
  • 申込から8日以内ならキャンセル可能
  • au、UQスマホとのセット割に対応
月額料金 初月:1,397円
1~36ヶ月:3,773円
37ヶ月~:4,818円
月間データ容量 無制限
端末代 31,680円 契約期間 24ヶ月

※ギガ放題コスパDXプランの場合

Broad WiMAXは、「乗り換えキャンペーン」の適用により、他社で発生した違約金を最大40,000円まで負担してくれるプロバイダです。違約金は契約開始月を含む6ヶ月末に、ユーザーが指定した口座へ振り込まれます。

ただし、違約金を負担してもらうためには、以下の条件を満たすことが必要です。

乗り換えキャンペーンの適用条件

  • 申込時に「乗り換えキャンペーンを希望する」を選択する
  • 支払い方法はクレジットカードを選択する
  • 契約時に「安心サポートPlus」「My Broadサポート」を同時に申し込む
  • 契約開始月を含む4ヶ月目までに、現在契約中のインターネットの解約書類をメールまたはFAXで送る

安心サポートPlusとMy Broadサポートは、不要な場合すぐに解約しても問題ありません。ただし、安心サポートPlusには無料お試し期間がないので、すぐに解約しても605円のオプション料金が発生する点に注意をしてください。

WiMAX最安なら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXの
おすすめポイント

  • 必ず23,000円キャッシュバックあり
  • 乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック
  • au、UQスマホとのセット割に対応
月額料金 端末発送月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
月間データ容量 無制限
端末代 27,720円
※36回払いで実質無料
契約期間 24ヶ月

GMOとくとくBB WiMAXは、35ヶ月間の月額料金割引と高額キャッシュバックにより、WiMAXを業界最安の実質料金で利用できるプロバイダです。

月額料金割引は申請不要で自動適用されるため、確実に実質料金を安くできます。

キャッシュバックは、新規契約者が25,000円、違約金が発生する乗り換えユーザーが40,000円です。乗り換えユーザーの場合、違約金が1円でも発生すれば40,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、受け取り忘れるリスクが高い点がデメリットです。

キャッシュバックをもらうためには、端末発送月を含む11ヶ月目に届くメールからの申請が必要ですが、申請メールはGMOとくとくBB WiMAXを契約したときに新しく作成されたアドレスへ届きます。さらに、こちらのメールはGMOとくとくBBのWebメールに届くため、申請時期が近付いたらWebメールを小まめにチェックすることが大切です。

WiMAX端末をレンタルなら「シンプルWiFi」

シンプルwifi

シンプルWiFiのおすすめポイント

  • 料金が変動しない
  • 5G対応で通信速度が速い
  • 速度制限が実質ない
  • 最短で即日に発送してもらえる
月額料金 4,840円 月間データ容量 無制限
端末代 レンタル無料 契約期間 なし

シンプルWiFiは、WiMAX端末を無料レンタルできるプロバイダです。ポケット型WiFiの場合、「Speed Wi-Fi 5G X11」や「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」といった準最新機種をレンタルできます。

また、料金プランは永年4,840円なので、契約途中で料金が変わらない点もポイントです。

さらに、シンプルWiFiはWiMAXをレンタルできるサービスの中で、唯一auスマートバリューを適用できます。auユーザーであれば、シンプルWiFiを契約することでスマホ料金から永年1,100円が毎月割引されるため、家庭の通信費をまとめて安く抑えられますよ。

ただし、シンプルWiFiは解約時にレンタル品をすべて綺麗な状態で期日までに返却できなければ、最大21,780円の機器損害金が発生するので注意をしましょう。

クラウドSIMでは物足りない人向けのWiFi3選

WiMAXホームルーターの端末画像
画像引用元:UQ WiMAXオンラインショップ

クラウドSIM系のポケット型WiFiだと物足りない人には、以下のホームルーターもおすすめです。

おすすめのホームルーター3選

  • 速さ、安さどちらもとるなら「WiMAX」
  • 速さ重視、ドコモユーザーなら「home 5G」
  • 安さ重視、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクエアー」

ホームルーターは自宅据え置き型のWiFiルーターなので、ポケット型WiFiのように自宅の外でWiFiに接続することはできません。

しかし、自宅内ならクラウドSIM系のポケット型WiFiよりも、格段に速く安定した速度でインターネットに接続できます。

また、ホームルーターは自宅のみで利用できるWiFiルーターですが、光回線のように事前工事が必要ありません。端末をコンセントに接続するだけで良いので、マンションやアパート暮らしの方も利用しやすいですよ。

それでは、各ホームルーターの特徴を解説していきます。

速さ、安さどちらもとるなら「WiMAX」

料金の安さと実測値の速さの両方を重視したい方には、WiMAXがおすすめです。

Broad Wimax

Broad WiMAXのおすすめポイント

  • WiMAX史上最速の下り最大4.2Gbps
  • 最新端末が選べる
  • 申込から8日以内ならキャンセル可能
  • au、UQスマホとのセット割に対応
月額料金 初月:1,397円
1~36ヶ月:3,773円
37ヶ月~:4,818円
月間データ容量 無制限
端末代 31,680円 契約期間 24ヶ月

※ギガ放題コスパDXプランの場合

WiMAXホームルーターは最大4.2Gbpsの高速通信に対応しているので、実測値も169.23Mbpsと速いです。また、WiMAXはプロバイダの独自キャンペーンを利用すれば実質3,490円~利用できるため、料金の安さも問題ありません。

ただし、WiMAXは多くのプロバイダが同じホームルーターを提供しているので、月額料金やキャンペーン内容などを確認し、ご自身にとってもっともお得なプロバイダで契約することが大切です。

おすすめのプロバイダは、「Broad WiMAX」です。

速さ重視、ドコモユーザーなら「home 5G」

home 5G

home 5G × ITX のおすすめポイント

  • 15,000円のキャッシュバック
  • 端末代金が実質無料
  • 下り速度は最大4.2Gbps
  • ドコモスマホとのセット割に対応
月額料金 4,950円 月間データ容量 無制限
端末代 実質無料 契約期間 なし

ホームルーターを速さ重視で選ぶなら、ドコモから提供されているhome 5Gがおすすめです。

home 5Gで提供されているホームルーターは、最大4.2Gpsの高速通信に対応しているだけでなく、ドコモのキャリア回線をそのまま利用できるため、実測値も常時110~170Mbps前後を維持できます。

端末代は71,280円と高額ですが、「月々サポート」が適用されるので、36ヶ月間の継続利用で実質無料にすることが可能です。

さらに、ドコモユーザーならドコモスマホの料金から永年1,100円が毎月割引される「home 5Gセット割」も適用できますから、速さを重視する人はもちろん、ドコモユーザーにもおすすめといえます。

安さ重視、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクエアー」

mobareco air

モバレコエアーのおすすめポイント

  • 最大17,000円のキャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで違約金を還元
  • 申込から8日以内ならキャンセル可能
  • おうち割光セットで最大1,100円割引
月額料金 1ヶ月:1,320円
2~12ヶ月:3,080円
13~36ヶ月:4,180円
37ヶ月目~:5,368円
月間データ容量 原則無制限
端末代 実質無料 契約期間 なし

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクから提供されているホームルーターです。ソフトバンクやワイモバイルユーザーが契約すると、「おうち割 光セット」が適用され、スマホ料金から永年割引を受けられます。

割引額は、ソフトバンクユーザーだと毎月1,100円、ワイモバイルユーザーだと毎月最大1,650円です。契約者本人だけでなく、家族のスマホも10回線まで割引対象に含められるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならソフトバンクエアーの利用がおすすめです。

ちなみに、ソフトバンクエアーは「モバレコエアー」から申し込むと、キャッシュバックと36ヶ月間の月額料金割引とにより、同じサービスを本家より安く利用できます。使用できる端末や回線はまったく同じなので、ソフトバンクエアーをお得に利用したいソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、モバレコエアーから申し込みましょう。

まとめ

クラウドSIMのポケット型WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクなど複数の回線に自動接続できるため、WiMAXやキャリアのポケット型WiFiより通信エリアが広いといった特徴があります。

また、10GB~200GB以上まで豊富にプランが用意されているので、自分に合ったプランで無駄なくポケット型WiFiを利用できる点もポイントです。

さらに、サービスによっては端末をそのまま海外で利用できるものもあるため、海外へ行く頻度が高い人は、クラウドSIM系ポケット型WiFiの利用が便利でしょう。

本記事では、おすすめできるクラウドSIMをランキング形式で、合計10社紹介しました。

利用したいデータ容量から最適なプランを見つけて、各社が提供しているキャンペーンも上手に適用しながら、お得な会社を選んでクラウドSIMを契約してみてください。

タイトルとURLをコピーしました