WiMAXは遅いと感じる時がある?原因や対処法を徹底解説

WiMAX 遅い ポケット型WiFi

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。

WiMAXは高速通信が特徴ですが、利用者からは速度が遅いという声も聞かれます。

WiMAX自体は下り最大2.7Gbpsと高速通信ネットを楽しめる回線ですが、さまざま事情で速度が遅くなることがあるのは事実です。

まず、WiMAXには一定期間内に使いすぎた場合に翌日の速度が遅くなる速度制限があり、混雑した時間帯も遅くなる可能性があります。

また、ルーターやパソコン・スマホの状態、置き場所など様々な要因で速度が遅くなる場合も考えられます。WiMAXの速度が遅いと悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考に対策をしてみてください。

シンプルくん

この記事では
・WiMAXとは
・実際の速度を計測する方法
・WiMAXが遅いと感じるときの原因と対処法
・何をしても改善しない場合にできること
・違約金なしでWiMAXを解約する方法
を解説していくよ!

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

WiMAXが遅い場合はどうしたらいい?

スマホと人形の画像
WiMAXが遅い場合はどうしたらいい?

WiMAX(ワイマックス)とは、無線通信技術規格の一種です。WiMAXは通信速度が速いことが特徴ですが、利用者からは「遅い」という声も聞かれます。

ここでは、そもそもWiMAXとはどのようなものかを説明し、本当にWiMAXは遅いのかについて解説します。

そもそもWiMAXとは

WiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、世界標準の無線通信規格のひとつです。

WiMAX以外の無線通信規格には3大キャリアが提供する4G/LTEがあり、WiMAXとは異なる周波数帯を使用しています。

WiMAX回線しか使えないの?

電波くん_困り顔
シンプルくん

実際にWiMAXを契約した場合はWiMAX回線だけでなく、携帯の通信規格である4G/LTEや5G回線も利用できる仕組みだよ!

WiMAX回線

WiMAX回線は4G/LTEに比べて、通信速度が速いことが特徴です。

WiMAXの後継として登場したWiMAX 2+が普及するに伴い、旧WiMAXは2020年3月末にサービスを終了し、現在提供されているのはWiMAX+5Gです。

WiMAX+5Gはの通信速度は進化を続け、現在では下り最大2.7Gbpsの高速通信を実現しています。

ただし、速度の数値はあくまで理論値です。実際の速度は受信環境や接続方法、使用機器など、さまざまな事情で遅くなることは把握しておかなければなりません。

WiMAXは固定回線のように工事の必要なく、家の中や外で、場所を選ばずインターネットができるのも大きな特徴です。

プロバイダによって速度は変わらない

WiMAXを用いたサービスは、UQコミュニケーションズが「UQ WiMAX」として提供しており、UQWiMAX以外にも契約できるプロバイダは複数あります。

しかし、どのプロバイダでも使っている回線は同じであり、通信速度や速度制限、サービス利用可能エリアに違いはありません。

プロバイダを比較する点は、月額料金やキャッシュバックの金額、キャンペーン内容の違いです。WiMAXの速度が遅いと感じる場合でも、プロバイダを変えることでは解決しません。

まずは実際の速度を測ってみる

WiMAXが遅いと感じる場合は、まず実際の速度を測って本当に遅いのか確かめましょう。通信速度の単位は「Mbps」で表され、1,000Mbpsは1Gbpsになります。

回線ごとの平均速度は以下のとおりです。

回線ごとの平均速度

モバイル Wi-Fiルーター 10~30Mbps
ホームルーター 20~40Mbps
固定回線 60Mbps~200Mbps

各社の公式サイトでは、これよりも高い数値の最大速度が掲載されていますが、あくまでも理論値です。理想的な条件がすべて揃った場合に出る可能性のある数値で、実際にはその10分の1程度になるのが一般的です。

特に持ち運びできるモバイルルーターの場合は通信が安定せず、ホームルーターや固定回線よりも平均速度は遅くなる傾向にあります。

WiMAXが遅いときの対処法

パソコンとスマホの画像
WiMAXが遅いときの対処法

WiMAXが遅いのには、さまざまな原因があります。

省エネ設定で遅い場合もあり、ルーターやパソコン・スマホの調子が悪く再起動で速度が回復する場合も少なくありません。また、ルーターの置き場所によっては電波の受信が悪く、遅くなる場合もあります。

ここでは、WiMAXが遅くなる原因と対処法について紹介します。

省エネ設定になっていないか確認する

WiMAXが省エネ設定になっていると通信速度が遅くなるため、設定が変わっていないか確認してみましょう。

WiMAXには次の3つのモードがあり、モードによって通信速度と電力消費量が異なります、

  • ハイパフォーマンスモード
  • ノーマルモード
  • エコモード

ノーマルモードは初期設定のモードで、電池残量が十分な状態では下り最大 220Mbpsの速度になります。しかし、電池残量が一定値以下になるとエコモードに切り替わり、通信速度が下り最大110Mbpsに制限されて遅くなるという仕組みです。

ハイパフォーマンスモードにすると下り最大440Mbpsと速度が速くなりますが、 電池を多く消耗し、連続動作時間も短くなります。

シンプルくん

電池を消耗して知らない間にエコモードになり、通信速度が遅くなったというケースはよくあるよ!速度が遅いと感じた時は、まずはモードをチェックしてみてね。

Windows10を利用している場合

また、Windows10を利用している場合、省電力機能が働いて遅くなっている場合もあります。

Windowsのパソコンやタブレットにはバッテリーや消費電力を節約する省電力機能が搭載されており、節約のためにパソコンのスペックを下げ、その結果通信速度が遅くなることもあるのです。

Windowsの省電力機能が発動しているときは、設定を変更してみると速度を回復する可能性があるためチェックしてみましょう。

ルーターを再起動する

モードが特に省エネ設定でない場合は、ルーターを再起動してみる方法があります。

シンプルくん

何らかのエラーで速度が遅くなっている場合、再起動によってエラーが解消され、速度も回復する可能性があるよ!

ルーターに電源がある場合は1秒以上長押しをして、ホーム画面に表示された「再起動」を選択します。

しばらくすると再起動が完了するため、速度を確認してください。

電源がない場合はACアダプターの差し込みを直接抜いて電源をオフし、しばらくしてから起動します。手持ちのルーターの再起動がわからない場合は、説明書か公式サイトを確認しましょう。

接続しているパソコン・スマホを再起動する

ルーターを起動しても速度が変わらない場合、接続しているパソコン・スマホを再起動して速度が回復する場合があります。

ルーターの不具合ではなく、これら接続している通信機器に問題があるのかもしれません。

パソコン・スマホもルーターと同じく再起動で不具合が解消する場合があるため、試してみましょう。再起動の方法は、各機器のマニュアルに従ってください。

パソコン・スマホに問題がなくても、接続状況に一時的なエラーが生じている場合があります。接続機器のWiFiいったんオフにして再度接続してみましょう。

置き場所を変えてみる

パソコン・スマホの再起動で変化がなく機器類に問題がない場合は、置き場所に問題がないかもチェックしてみてください。

ルーターは端末との間に障害物があるなど、置き場所が悪いと速度が遅くなる場合があります。

収納棚の中にルーターを入れたり壁や床の近くに置いたりすると電波が遮られ、速度が遅くなる可能性があるでしょう。電子レンジなどの家電や水槽・花瓶などの水気のある場所の近くや鏡の近くなども電波障害が起きやすくなります。

これらの場所に置いてある場合、移動してみると速度が変わる場合があります。

シンプルくん

電波が届きやすいのは、床から離れた高い位置や窓際など風通しの良い場所、家の中心などだよ。

置き場所を変える場合はこれらを参考に検討してみてください。

距離を近くしてみる

WiMAXと接続機器との距離が遠い場合も速度が遅くなる可能性があります。

一般的なルーターの電波到達距離は一軒家をカバーするとされていますが、ルーターを部屋の隅に置いたり、ルーターと通信機器との間に壁など障害物がいくつもあったりすると電波が弱くなることがあるでしょう。

WiMAXと接続機器との距離が遠い場合の対処法には、以下の3つの方法があります。

  • ルーターと通信機器を近づける
  • ルーターと通信機器の間に中継器を設置する
  • ルーターの通信モードを切り替える

ルーターと機器を近づけるのが難しい場合は、中継器を設置することで速度が回復する場合があります。

例えばルーターと通信機器が別々の部屋にある、もしくは別の階にあるという場合、壁や天井に阻まれて電波が弱くなることがありますが、無線LANの親機を中継器として電波を広げることで通信が安定し、速くなる可能性があるでしょう。

ルーターの通信モードを切り替える方法は、次の項目で紹介します。

通信モードを切り替えてみる

置き場所を変えても速度が変わらないときは、通信モードの切り替えで改善する可能性があります。

WiMAXには2.4Ghz帯と5GHhz帯という異なる2つの通信モードがあり、切り替えることで速度の改善も可能です。

それぞれの特徴を比較してみましょう。

2.4Ghz帯と5GHhz帯の通信モードの特徴

メリット デメリット
2.4Ghz帯 ・周波数が低く、電波が遠くまで届きやすい
・壁や床などの障害物に強く、隣室や階上の部屋にも電波を届けやすい
家電やBluetoothなど、ほかの機器も利用する周波数帯のため、互いに干渉し合いやすい
5GHhz帯 ・WiFi専用の周波数帯であり、電波干渉は起きにくい
・通信が安定している
・2.4GHz帯に比べて通信速度が速い
・壁などの遮蔽物に弱く広範囲ではない
・機器によっては対応していないものもある

どちらもそれぞれメリットとデメリットがあり、利用環境によって適したモードは異なります。切り替えることで速度が回復する場合もあるでしょう。

WiMAXルーターの初期設定は2.4GHz帯ですが、ほかの電波と干渉し合って速度が遅くなっている可能性もあります。通信モードを切り替えて速度を確認してみてください。

それでも速度が改善されない場合

道しるべの画像
それでも速度が改善されない場合

いろいろ試しても速度が改善されない場合、自分の環境の問題ではなく、通信障害が起きている場合があります。

また、データ容量を使い切って速度制限にかかっている、もしくは混雑している時間帯の可能性もあるでしょう。パソコンやスマホのCPU性能に問題があるかもしれません。

何をしても通信速度が遅い場合の原因と対処法を紹介します。

通信障害がないかUQ公式サイトを確認する

特に機器の異常などはないのに速度が遅い場合、通信障害やメンテナンスの情報はないかUQ公式サイトを確認してみましょう。

UQ公式サイトには「障害情報」のページがあり、何か問題が発生している場合は各地域ごとの状況が掲載されます。

公式サイトの発表にはタイムラグが出る場合もあるため、特に情報が掲載されていない場合でも時間を置いてアクセスしてみるとよいでしょう。

通信障害の情報が出ている場合、速度の回復は復旧するまで待つしかありません。

通信制限にかかっている可能性がある

WiMAXでは利用状況によって速度制限がかかる場合があります。WiMAXで速度制限がかかるのは、以下の3つのケースです。

WiMAXで速度制限がかかる3つのケース

  • 3日間で10GB以上利用した
  • 通常プランで月間7GBを超えた
  • 「au 4G LTE」プランで月間7GBを超えた

WiMAX+5Gで速度制限がかかるケース

  • WiMAX+5Gの公式ページに「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」との記載あり

それぞれの内容を見ていきましょう。

3日間で10GB以上利用した場合

WiMAXではネットワーク混雑回避のため、3日間で10GB以上利用した場合、速度制限を設けています。

「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計が直近3日間で10GB以上になった場合、翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)の最大通信速度が1Mbpsほどになるという制限です。

10GBを利用する目安は、YouTubeを5分間視聴した場合を例にすると以下の回数になります。

画質 データ量 10GB
超高画質 約113MB 約88回(約7時間)
高画質(HD) 約60MB 約166回(約13時間)
標準画質(SD) 約17.5MB 約570回(約47時間)
低画質 約10MB 約1,000回(約83時間)

月間のデータ量や3日間のデータ量は、公式サイトのマイページで照会できます。

大容量のゲームやファイルをダウンロードしたり、動画を長時間視聴したりしたときは、こまめにチェックするとよいでしょう。

事前に登録することで、速度制限がかかる当日13時以降にメールで連絡をする「データ量通知サービス」も受けられます。

通常プランで月間7GBを超えた場合

WiMAXの料金プランは通信量が実質無制限になるギガ放題プランが主流ですが、プロバイダによっては月に利用できるデータ容量が決まっている通常プランも提供されています。

特にネットでは動画やゲームを利用せず、Webサイトの閲覧が主流という方に向いているプランです。

シンプルくん

通常プランでは月間通信データ量が7GBを超えた場合、越えた翌日から月末まで通信速度が最大128Kbpsに制限されてしまうよ。

128Kbpsになると速度はかなり落ち、Webサイトを開くのも遅くなります。インターネットを快適に利用できなくなるでしょう。

速度制限の期間はその月の月末までで、翌月1日にならないと速度制限は解除されません。

「au 4G LTE」プランで月間7GBを超えた場合

WiMAXには、auの4G LTE回線を併用する接続モード 「ハイスピードプラスエリアモード」 があります。

WiMAX 2+は高速通信ができるメリットはあるものの、周波数が高いため屋内や地下など障害物に遮蔽される場所では電波が届きづらいというデメリットがあります。

しかし、周波数の低いau 4G LTEを併用することで屋内や地下、ビルの密集したエリアなどでも安定したインターネットの利用が可能です。

ハイスピードプラスエリアモードでは「WiMAX 2+エリア」と「au 4G LTEエリア」の2つの異なるエリアを自動で切り替えながら、快適にインターネットの利用ができます。

シンプルくん

「ハイスピードプラスエリアモード」はLTEの通信量が月に7GBまでとなり、超過した場合は当月末まで通信速度が128kbpsに制限されてしまうよ。

WiMAX+5Gの速度制限

WiMAX+5Gの公式ページには「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」との記載があります。

どのくらい使用すると速度制限にかかるのか明確な数値は発表されていませんが、口コミを検索するとよほど無理な使い方をしなければ問題ないでしょう。

時間帯が混雑している場合も

混雑している時間帯であることも、速度が遅くなる要因のひとつです。

WiMAXに限らず、利用者が多い時間帯はインターネットが混雑し、速度が遅くなる傾向にあります。

主に、昼休みや夜の18時から翌2時が混雑しやすい時間帯といえるでしょう。これらの時間帯を避ければ速度が回復する可能性があります。

なお、混雑で遅い場合はハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで速度が回復する場合があります。ただし、先述のように使い過ぎると速度制限にかかるため注意が必要です。

パソコンやスマホのCPU性能を確認する

パソコンやスマートフォンのCPU性能が低いため、速度が出ないというケースもあります。

シンプルくん

CPUとは、パソコンで計算処理や制御などを行う頭脳部分にあたる部分だよ。古いパソコンやスマホでCPU性能が低い場合、最新の高速通信に対応できず通信速度が遅くなる可能性があるんだ。

webサイトの閲覧やメールを送る程度なら性能の低いCPUでも問題ありませんが、動画視聴や画像処理などはパソコンの負担が大きくなり、速度にも影響してくるでしょう。

古いパソコンやスマホを使用している場合は、CPU性能が低い可能性も検討してください。

新しい端末に買い換えれば問題を解消できますが、すぐには難しい場合、余分なアプリ・ソフトを削除することでも性能を高めることが可能です。

端末にインストールされているアプリやソフトは、起動していないように見えても気づかないところで作動している可能性があります。その際に端末のメモリを使用するため、処理能力を低下させてしまうのです。使用していないアプリやソフトがあれば、一度すべて削除してみるとよいでしょう。

ルーターのスペックを確認する

パソコンやスマホではなく、ルーターのスペックが低い可能性もあります。

WiMAXのルーターは機種によって最大速度が異なり、古いルーターのスペックの場合、最新のパソコンやスマホと通信規格が合わない場合もあります。古い機種のルーターを使用していないか、確認してみるとよいでしょう。

ルーターはスマホやゲームと同じくアップデートすることもできます。

ルーターが最新バージョンでない場合、アップデートにより速度が改善される可能性もあるため試してみてください。

シンプルくん

アップデートの情報は公式サイトで確認できるよ!まずは現在のバージョンが最新かどうか、確認してみよう。

WiMAXが急に遅くなった場合

スマホを操作する手の画像
WiMAXが急に遅くなった場合

これまで正常な速度だったのが急に遅くなった場合、ルーターの故障や電波の干渉、サービスエリア外にいるなどが考えられます。

また、サービスエリア外で速度が遅い場合は、場所を移動するかより広範囲のエリアをカバーするモードに切り替える方法があります。

ルーターに不具合が見つかったらどうすればいいの?

電波くん_困り顔
シンプルくん

ルーターの不具合は、初期化するか修理に出すなどの対応が必要になってくるよ!

ここからはWiMAXが急に遅くなった場合の原因や対処法について、見ていきましょう。

ルーターが故障している可能性

ルーターに何らかの不具合があり、速度に影響している場合もあります。

外から確認しづらい不具合もあるため、まずは初期化してみるとよいでしょう。初期化とはルーターを工場出荷状態まで戻す方法です。

ルーターの初期化をする方法

ルーターの初期化は、不具合が直る可能性があるものの、すべて設定が初期化されてしまいます。

そのため通信機器との接続をやり直さなければなりません。初期化を行う際は、他の原因がないかよく確かめてから最終手段にするのがよいでしょう。

初期化の手順は、以下のとおりです。

  • ルーターの電源が入った状態にする
  • 端末側面にあるリセットボタンを5秒以上長押しする
  • 再起動が完了するまで待つ

初期化してもWiMAXが遅い場合、ルーターの故障も考えられます。

修理は端末の種類や購入してからの日数により連絡先が異なるため、確認してから連絡してください。

電波が干渉しあっている

他の電子機器と電波が干渉しあって速度が遅い可能性もあります。特に2.4GHz帯のモードの場合、電子機器と干渉しやすいのが特徴です。

干渉しやすい電子機器には、以下のようなものがあります。

  • 電子レンジ
  • IHクッキングヒーター
  • Bluetoothを使った電子機器
  • ビデオカメラ
  • ゲーム機
  • 特定の医療器具

これらの電子機器がそばにあり、利用している場合は場所を離すか電子機器の電源をオフにしましょう。もしくは、5GHz帯に切り替えることでも改善する可能性があります。

2.4GHz帯は5GHz帯よりも壁などの障害物に強いというメリットがありますが、他の電化製品でも利用されている電波帯であるため、電波干渉を起こしやすいのがデメリットです。

5GHz帯は基本的にルーターでしか使われていない電波帯であり、電子機器がそばにあっても電波干渉の心配がありません。

サービスエリア外にいる

移動中にモバイルルーターを使用していて速度が遅くなった場合、サービスエリア外で利用している可能性があります。

WiMAXの全国実人口カバーは1億人を達成しており、実人口カバー率は全国政令指定都市で99%以上です。利用可能エリアは全国区に広がっていますが、完全にカバーされているわけではありません。

シンプルくん

山間部や地下などはサービスエリア外になる場合があるよ。サービスエリア外にいる場合は速度が遅くなる可能性があるんだ。

サービスエリア内かどうかは、公式サイトで確認できます。

現在いる場所がサービスエリア外の場合、移動できるのであればサービスエリア内に移動することで対処できます。

すぐに移動できない場合は、より広範囲のエリアをカバーするハイスピードプラスエリアモードに切り替えてみるとよいでしょう。

ただし、使いすぎは通信速度制限にかかるため、注意してください。

夜になるとWiMAXが遅くなる場合

ネットワークのイメージ画像
夜になるとWiMAXが遅くなる場合

日中は普通に速度が出るのに、夜になると遅くなるという声も聞かれます。

まず、使いすぎの速度制限にかかると翌日の夜の時間帯が遅くなることは把握しておきましょう。

シンプルくん

また、夜は回線を使う人が多くなるから混雑しやすいんだ。そのため速度が遅くなることが多くなる時間帯だよ。

夜になるとWiMAXが遅くなる場合について、原因や対策を紹介しましょう。

使い過ぎると速度制限がかかる

夜や休日になると速度が遅くなるのは、使いすぎによる速度制限がかけられている可能性があります。

WiMAX+5Gの公式ページでは「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」との記載があります。

このような速度制限をなくすには、日々のデータ消費量を確認し、一定量を超えないように注意するしかありません。

例えば大容量をダウンロードするなどデータ通信を多く利用した場合はデータ消費量を確認し、翌日・翌々日の合計が10GBを超えないように調節しましょう。

夜は回線が混みやすい

また、そもそも夜は混雑しやすい時間帯です。

多くの人が仕事や学校から帰宅し、ゆっくりとインターネットを楽しむ時間といえるでしょう。最近は動画配信サービスが充実しており、テレビではなく動画を楽しむ人も増えています。

2万契約以上を獲得しているWiMAXは必然的に夜の利用者数も多くなり、回線が渋滞を起こすのも無理のない状況といえます。

ベストエフォート方式

WiMAXが混雑時に速度制限されるのは、ベストエフォート方式を採用しているためです。

シンプルくん

ベストエフォート方式とは、提示した最大通信速度を上限とし、最大限に努力した速度でインターネットに接続するという仕組みのことだよ。

ベストエフォート方式では利用環境や回線の状況等により大幅に速度が低下することがあり、回線が混雑する夜の時間帯が遅くなるのは避けられません。

対策としては、夜の時間帯はできるだけ避ける、大容量ファイルのダウンロードなどは混雑しない時間帯に済ませるといった方法が考えられます。

速度改善のためにできること

地球とスマホの画像
速度改善のためにできること

通信速度は工夫することで改善させることも可能です。

効果が出やすいものとしてクレドールを使う、有線につなぐといった方法があげられます。
それでも改善しない場合は、契約プロバイダのサポートセンターに問い合わせて対処法を相談するのもひとつの方法です。

ここでは、速度を改善させるためにできることを3つ紹介します。

クレードルを利用する

クレードルを利用して速度を改善する方法があります。

クレードルとは、置き型のルーター充電器のことです。基本的にルーターとは別に販売されており、クレードルがなくてもWiMAXに直接ケーブルをつないで充電することはできます。しかし、置くだけで充電が開始されるため、充電ケーブルのつけ外しの手間が省けるのが便利です。

また、クレードルに接続することでWiMAXの電波受信や通信速度などの性能が改善する可能性があります。

有線につなぐ

WiMAXに限らず、インターネットは無線よりも有線の方が通信速度が安定します。有線であれば、電子機器による干渉を防ぐことも可能です。

そのため、有線につなぐことで速度の改善が期待できるでしょう。

シンプルくん

通信が不安定な場所で使う場合や速度制限がかかっているとき、同時に複数の端末に接続するときなどは有線接続がおすすめだよ!

前述したクレードルには有線接続できる機能が備わっているものもあるため、アンテナの機能と合わせてより速度改善効果が期待できます。

また、LANケーブルをパソコンのポートに差し込むことでも有線に接続できます。有線LANスイッチングハブを用意すれば、一つのLAN穴で2台以上のパソコンにつなげることも可能です。

WiMAXの購入時に付属されているUSBケーブルも有線接続できます。

つなぎ方は、以下のとおりです。

  1. WiMAXとパソコンの電源を入れる
  2. WiMAXのUSBポートにUSBケーブルの端子部分を差し込む
  3. USBケーブルのもう一方の端子部分をパソコンのUSBポートに差し込む
  4. WiMAXがパソコンに検出されれば接続完了

USBポートのないスマホは、USBに変換するアダプターが別途必要になります。

プロバイダのサポートセンターに問い合わせる

どうしても速度が改善しない場合は、契約しているプロバイダのサポートセンターに問い合わせてみましょう。

どのプロバイダにもトラブル時の問い合わせ先があり、電話やメール、チャットボットなどで問い合わせできます。

問い合わせ前にはまずここで紹介した方法を試し、速度が改善しないか確認してください。どれを試しても改善しない場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

何をしても速度が改善しない場合の対処法

ソファに座っている女性
何をしても速度が改善しない場合の対処法

何をしても速度が改善しない場合、他サービスに乗り換えるのもひとつの選択肢といえるでしょう。

通信速度を重視して選ぶなら、シンプルWiFiドコモのhome5Gがおすすめです。サービスを開始してまもないシンプルWiFiは、下り最大2.7Gbpsと高速通信を誇ります。

ここからは、乗り換えにおすすめのサービスを詳しく紹介します。

契約の縛りがないシンプルWiFi

シンプルWiFi
シンプルWiFiの基本情報
サービス・プラン名 シンプルWiFi
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 4,290円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 なし
実質月額料金(2年) 4,428円
おすすめ申込窓口 シンプルWiFi公式サイト
端末 回線タイプ ホームルーター
端末名 HOME 5G L11
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.7Gbps

シンプルWiFiは月額料金4,290円の定額で、月間通信量無制限のプランが利用できます。通信速度は下り最大2.7Gbpsと速く、快適にインターネットを楽しめるのが魅力です。

端末はモバイルルータータイプとホームルータータイプがあり、どちらもレンタル料はかかりません。

また、契約の縛りがなくいつでも解約でき、端末の残債が残ることがないのもメリットです。

シンプルくん

現在使っているWiMAXが遅い場合、違約金の心配なく気軽に速度を試すことができるよ!

シンプルWiFiの速度制限

シンプルWiFiのプラスエリアモードでは月間の通信量が15GBを超えた場合、当月末までの通信速度が最大128kbpsに制限されます。

一方、スタンダードモードでの通信量制限はなく、WiMAXのような3日間に10MG使用した場合の速度制限もありません。

契約に関する問い合わせはLINEで対応しており、速度が遅いなどの相談は気軽にLINEで行うことができます。

シンプルWiFiの申し込みはWebから簡単にでき、混雑時以外は最短当日に発送が可能です。
WiMAXの速度が遅く快適に利用できない方は、まずシンプルWiFiを申し込んでみてはいかがでしょうか。

速度重視ならドコモのhome5G

ドコモ home 5G
home 5Gの基本情報
サービス・プラン名 home 5G
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 無制限
使用回線 ドコモ
費用 月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金※1 39,600円
実質月額料金(2年) 4,463円
おすすめ申込窓口 GMOとくとくBB
最大速度 アップロード 218Mbps
ダウンロード 4.2Gbps
平均実測値※2 アップロード 228.82Mbps
ダウンロード 21.07Mbps

※1.ドコモ公式キャンペーンで実質無料
※2.11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

とにかく速度を重視したいという方におすすめなのが、ドコモのhome5Gです。

専用端末は5G高速通信対応で、最大受信速度4.2Gbpsと他社と比較して高い数値を提示しています。データ通信量無制限で利用できるため、使いすぎを心配する必要もありません。

ただし、​​ネットワークの混雑状況により通信が遅くなったり接続しづらくなったりすることがあります。

WiMAXのような具体的な速度制限はありませんが、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多い場合、通信が遅くなる注意書きはあります。

シンプルくん

一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合や長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合などは、通信が中断されることがあるよ。

WiMAXを違約金なしに解約する方法

パソコンを操作する人
WiMAXを違約金なしに解約する方法

速度改善のためにWiMAXから他社に乗り換えたい場合、気になるのが違約金です。

基本的に契約更新月の解約は違約金がかかりませんが、それ以外で契約途中に解約する場合は違約金が発生します。

WiMAXは2〜3年の契約期間が設けられており、解約する時期に応じて所定の違約金を支払わなければなりません。

しかし、実質的に違約金の負担なく乗り換えることは可能です。ここでは、WiMAXを解約する際の違約金について紹介します。

基本的に更新月であれば違約金不要

WiMAXを解約する場合、契約更新月に解約手続きを行えば契約解除料はかかりません。

それ以外のタイミングで解約する場合は違約金が発生するため、いつ契約更新月なのか正確に把握しておく必要があります。

契約更新月の確認はプロバイダごとに異なり、サポートセンターへの問い合わせか公式サイトのマイページから確認できます。

解約金については2022年7月に電気通信事業法が改正され、解約時に請求できる金額の上限額がサービスの月額料金と変わりました。そのため、2022年7月以降の契約で解約する場合、これまでのような高額な違約金は請求されません。

主なプロバイダの違約金は以下のように変更され、違約金なしになるプロバイダもあります。

各プロバイダの違約金
プロバイダ名 違約金
GMOとくとくBB 1~24ヵ月目:1,100円
25ヵ月目以降:無料
BroadWiMAX 0〜24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
※ギガ放題フリープランは解約金なし
カシモWiMAX 違約金なし
BIGLOBE WiMAX 違約金なし
Vision WiMAX 違約金なし
UQ WiMAX 違約金なし

ただし、解約時には違約金とは別に端末の残債がかかります。

端末の残債とは端末の代金を分割払いにした際に、まだ支払いが完了していない代金です。
WiMAXの端末は36回払いが一般的であり、3年以内に解約すると残債が発生します。

また、2022年6月以前に契約したプランについてはこれまでどおり違約金がかかるため、契約更新月以外の解約には注意が必要です。

乗り換えキャンペーンを利用する

2022年6月以前に契約しているWiMAXを更新月以外で解約する場合、違約金を請求されます。

しかし、キャンペーンを行っているプロバイダも多く、上手に利用することで負担のない乗り換えは可能です。

キャンペーンの内容はさまざまで、主に以下のような名称で特典が用意されています。

  • キャッシュバック
  • 違約金負担
  • 月額料金割引
  • 初期費用無料

キャッシュバックや割引などをいくつか組み合わせているキャンペーンもありますし、乗り換えの際に請求される違約金を負担してくれる特典もあります。

さらに、WiMAXの月額料金を一定期間の割引するキャンペーンは、安くなる分を違約金に補填して負担を減らすことができます。

初期費用無料のキャンペーンは、WiMAXの端末代や事務手数料などの契約時にかかる初期費用が無料になります。初期費用が無料になることで、違約金の負担をかなり軽くすることができるでしょう。

プロバイダごとの解約方法

WiMAXの解約方法はプロバイダごとに異なります。契約したプロバイダに連絡を入れて手続きを行いましょう。

主なプロバイダの解約方法は、以下のとおりです。

各プロバイダの解約方法
プロバイダ名 解約締切日 解約方法
GMOとくとくBB 20日 ・公式サイト
・電話
・メール
BroadWiMAX 25日 サポートセンターに連絡
カシモWiMAX 20日 ・公式サイト
・電話
・メール
BIGLOBE WiMAX 末日 ・電話
・チャット
Vision WiMAX 20日 カスタマーセンターに連絡
UQ WiMAX 末日 ・お客様センターに連絡
・公式サイト

解約締切日は、契約更新月の解約手続きをする期日です。この日を過ぎると契約が自動更新になり、解約するには違約金が発生する場合があるため注意しましょう。

契約したプロバイダがわからない場合は、WiMAXサービスの提供元であるUQコミュニケーションズに問い合わせるか、公式サイトから確認できます。

契約更新月はプロバイダごとに異なり、契約から1ヵ月目をどう解釈するかはプロバイダによって違います。正しい更新月を調べるには、各プロバイダで確認しましょう。

また、プロバイダによっては、解約後にSIMカードなどの返却を求められる場合があるため、その際は速やかに返却しましょう。返却期日までに送付しないと損害金が請求される場合があります。

まとめ

WiMAXは高速通信が期待できる回線ですが、速度制限やルーターの不具合など、さまざまな事情で速度が遅くなる場合があります。

まずは現在の速度を計測し、本当に通常よりも遅いのかチェックしてみましょう。

遅いのが機器の問題であれば再起動で改善する場合があり、置き場所を変えたり通信モードを切り替えたりして速度が回復する場合も少なくありません。クレードルの利用や有線接続で速くなる場合もあります。

どうしても速度が遅い場合は、他社サービスへの乗り換えを検討してみましょう。

特に通信速度が速いサービスはシンプルWiFiやドコモhome5Gで、WiMAXの速度が遅いという悩みが解決する可能性もありますよ。

タイトルとURLをコピーしました