工事不要のWiFiはすぐに使えておすすめ!最新機種や、回線の選び方を紹介

工事不要のWiFiはすぐに使える? インターネット・WiFi

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。

工事不要のWiFiは、回線工事を行わなくてもインターネットが利用できるWiFi回線です。自宅に据え置き型のホームルーターと、持ち運びができるポケット型WiFiがあります。

どちらも工事費がかからず、端末が届けばすぐにインターネットを利用できるのがメリットです。ただし、光回線と比較すると通信の速度や安定性は劣ります。

ホームルーターもポケット型WiFiもさまざまな機種があり、サービスによって利用料金や通信速度、契約期間、キャッシュバックなどの特典は異なります。

用途や予算に合わせ、自分に合う機種・プランを選びましょう。

シンプルくん

この記事では
・工事不要のWiFiとは
・工事不要のWiFiのメリット・デメリット
・ホームルーターとポケット型WiFiの特徴
・ホームルーターとポケット型WiFiのおすすめ
・工事不要のWiFiの注意点
を解説していくよ!

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

工事不要のWiFi とは?

パソコンとポケット型WiFiの画像
工事不要のWiFi とは?

工事不要ですぐにインターネットを利用できるWiFiは、ホームルーターポケット型WiFiがあります。

インターネットを利用するにはさまざまな方法があり、自宅で利用する際は光回線を導入する家庭も多いでしょう。

お家で使うなら、光回線がいいと聞くけど実際はどうなの?

電波くん_困り顔
シンプルくん_ひらめき顔

光回線は速度も安定しているけど、開通工事が必要なんだ!
申込から開通工事まで1ヵ月以上かかる場合もあるから、すぐにインターネットを利用できないんだ。

工事不要のWiFiであれば、端末が届けばすぐにインターネットを利用開始できます。

ここからは、工事不要のWiFiについて見ていきましょう。

ホームルーターとポケット型WiFi

ホームルーターはコンセントに挿して、自宅で利用する据え置き型のルーターです。現在は5G対応の機種が主流になっており、通信速度が速いという特徴があります。

一方、ポケット型WiFiはバッテリー搭載のコンパクトな機器で、持ち運びしながら外出先でWiFiを利用できるのが特徴です。

シンプルくん_ひらめき顔

自宅でも外出先でもWiFiを利用したい人には、ポケット型WiFiが便利だよ!
ただし、通信速度はホームルーターより劣ってしまうから何を重視するかが大事だね。

光回線との違い

工事不要のWiFiとは反対に工事が必要なのは光回線で、光ファイバーケーブルを自宅に引き込んで使うのが固定回線です。

光回線は高速通信でデータ容量に制限がないため、動画配信やオンラインゲームなどに適しています。

しかし、開通工事が必要であったり、賃貸住宅の場合はオーナーの了承も必要であり、引越しのたびに工事を依頼しなければなりません。

シンプルくん

その点、工事不要のWiFiは端末が手元に届けばすぐに利用開始できるよ!引越し先でもすぐにインターネットを使えるのが嬉しいポイントだね。

レンタルも可能

工事不要のWiFiはレンタルも可能です。ホームルーター、ポケット型WiFiともに、1日単位や1ヵ月単位などのレンタルサービスが提供されています。

一時的にインターネットを使用したいときに、手軽に利用できたり、出張や旅行先で利用したいときや、速度を試したいときなどにも便利です。

契約して利用する場合、契約期間があるプランは途中解約すると違約金が発生します。事情によりWiFiが不要になった場合などに、解約の手間や出費が強いられることになるのです。レンタルであれば、そのような面倒がありません。

工事不要のWiFi のメリット

WiFiのイメージ
工事不要のWiFi のメリット

工事不要のWiFiは、工事費がかからない、インターネットがすぐに利用できるなどさまざまなメリットがあります。

光回線は配線が邪魔になる場合もありますが、工事不要のWiFiはそのようなデメリットもなく、見た目もスッキリしているのも利点です。

工事不要のWiFiのメリットはなんだろう?

電波くん_困り顔
シンプルくん_ひらめき顔

・工事費がかからない
・すぐに利用できる
・配線が少なくスペースを取らない

この3点が挙げられるよ!詳しくは下記で説明していくね。

工事費がかからない

工事不要のWiFiは、工事費がかかりません。光回線では、初期費用として事務手数料のほかに工事費を負担しなければなりません。

WiFiサービスによっては分割払いで毎月割引にし、実質無料になる場合もありますが、途中解約した場合は残債を一括で支払う必要があります。

工事不要のWiFiであれば、このような負担はありません。ただし、端末の購入代金は必要です。2万円前後ですが、実質無料になる場合が多く、完全無料になる場合もあります

▼さらにおすすめポイント!

  • 工事費だけでなく、毎月の利用料金も光回線より安い場合が多い

すぐに利用できる

工事不要のWiFiはすぐに利用できるのもメリットです。光回線の場合、工事日の予定は申し込みから2週間〜1ヵ月後になるのが一般的ですが、ホームルーターやポケット型WiFiは、申し込みから数日後に配送されます。

店舗で申し込み、在庫がある場合は、当日の持ち帰りも可能です。急いでインターネットを使いたい場合に助かります。

配線が少なくスペースを取らない

光回線はいくつものケーブルでつなぐため配線が邪魔になる場合もあります。しかし、工事不要のWiFiはコンセントにつなぐだけで、配線が少なくスッキリしているのがメリットです。

小さな子どもやペットがいる家庭でも、配線に引っかかる心配がありません。機器も円柱形のシンプルなデザインのものが多く、部屋のインテリアになじみます。

工事不要のWiFiは設置場所の自由度が高いのもメリットです。持ち運びできるポケット型WiFiはもちろんですが、ホームルーターもコンセントがある場所であれば自由に移動ができます。

シンプルくん

光回線の場合は、回線の差し込み口の近くに機器を設置する必要があるよ!離れた場所に設置する場合はケーブルを伸ばすか中継器を用意しなければいけないんだ。

工事不要のWiFi のデメリット

PCの前で悩む人の画像
工事不要のWiFi のデメリット

工事不要のWiFiはメリットが多い反面、デメリットもあります。

光回線と比較するとどうしても通信速度は劣ること、データ容量無制限でも混雑した時間帯などは通信制限がかかることです。

また、地域や場所によっては電波を受信できず、利用できないエリアもあります。

ここからは工事不要のWiFiのデメリットを見ていきましょう。

通信速度は光回線より劣る

工事不要のWiFiは5G対応で高速通信が主流にはなってきたものの、回線の性質上、通信速度の安定性は光回線より劣ります

工事不要のWiFiの場合、基地局から無線で電波を受信するために、周辺の障害物や他の電波の影響を受けやすく不安定になりがちなのです。

どうして光回線の速度はホームルーターやポケット型WiFiに比べて安定しているの?

電波くん_困り顔
シンプルくん_ひらめき顔

光回線は電柱から自宅の光コンセントまで光ファイバーケーブルを引き込んでいるんだ!だから、通信速度が安定しているんだよ。

通信制限がかかる場合もある

工事不要のWiFiは、通信制限がかかる場合があります。制限される事情はサービスにより異なりますが、混雑する時間帯や大量のデータをやり取りした場合などに起こりやすくなるでしょう。

テレワークのため自宅で仕事をする場合や、主にインターネットは動画やオンラインゲームで利用するといった場合は、制限のかかりづらい光回線が向いているかもしれません。

利用できないエリアもある

工事不要のWiFiは、電波が届きにくいなど利用できないエリアがあります。住まいの地域が対応しているかは公式サイトで確認できるため、事前にチェックしておきましょう。

また、工事不要のWiFiは電波をキャッチして利用するため、ホームルーターの場合は置き場所の工夫も必要です。基本的に、電波の入りやすいのは以下のような場所になります。

▼電波の入りやすい設置場所

  • 窓際や外からの見通しが良い場所
  • 床から1〜2m程度の高い場所
  • 障害になるものが周囲にないこと
シンプルくん

逆に電波を出す家電や水回り、金属の近くには置かないことがおすすめだよ!

また、壁が厚いなど建物の構造によっても電波状況は変わり、受信できない場合もあります。工事不要のWiFiが利用できない場合は、光回線の利用を検討しましょう。

工事不要のWiFi【ホームルーター】

デスク上のパソコン
工事不要のWiFi【ホームルーター】

工事不要のWiFiのうち、ホームルーターはコンセントにつなぎ、室内で利用します。

ホームルーターはポケット型WiFiと同じく、データ通信専用のSIMカードを使用してインターネットを使用する仕組みです。

シンプルくん

ホームルーターは、自宅で手軽にインターネットを使いたい方におすすめだよ!

ホームルーターの特徴

ホームルーターはSIMカードに入っている契約者の情報でユーザーを特定し、通信を行う仕組みです。

使用する端末は購入かレンタルができ、申し込んでから数日で配送されます。サービスによっては、即日発送してくれるところもあります。

ホームルーターは、コンセントをつなぎ、インターネットを利用したいパソコンやスマホのWiFi設定をするだけですぐに使えるのがメリットです。

ホームルーターがおすすめな人

ホームルーターがおすすめなのは、以下のような人です。

▼ホームルーターがおすすめな人

  • 自宅ですぐにインターネットを利用したい
  • インターネットの利用は自宅がほとんど
  • 毎月の利用料金を節約したい
  • 光回線がエリア外
  • 引越しが多い

また、ホームルーターはポケット型WiFiよりも電波を広範囲に飛ばせ、同時に接続できる台数も多いことから、自宅で家族と一緒に使うのに適しています。

シンプルくん

引越しが多く、都度開通工事ができない人にも手軽で使えるホームルーターはおすすめだよ!

工事不要のWiFi【ポケット型WiFi】

スマホを使う人
工事不要のWiFi【ポケット型WiFi】

ポケット型WiFiはホームルーターと同じくSIMカードを差し込んで利用する回線です。

バッテリーが搭載されているためコンセントにつながなくても利用でき、コンパクトで軽量なため自由に持ち運びできます。

シンプルくん

ポケット型WiFiは、外出先でもインターネットを利用する機会が多い方におすすめです。

ポケット型WiFiの特徴

ポケット型WiFiは手軽に持ち運びができ、外出先でインターネットを利用できる回線です。近年はカフェなど公共の場所でも無料で利用できるWiFiが増えていますが、提供している施設内でしか使えず、それ以外の場所ではインターネットに接続できません。

しかし、ポケット型WiFiはサービス提供エリア内であれば、いつでもインターネットに接続できます。

シンプルくん

外出先でパソコンなどにインターネットをつなぎたい場合は、スマホなどのデータ通信を利用するテザリング機能を使うこともできるよ!
 
でも、電話中は利用できなかったり、スマホの電源を消費してしまうんだ。

ポケット型WiFiがおすすめな人

ポケット型WiFiは、次のような人におすすめです。

▼ホームルーターがおすすめな人

  • 外出先でインターネットを使うことが多い
  • 出張や旅行をすることが多い
  • 自宅でインターネットを使う時間があまりない
  • 毎月の利用料金を節約したい

ポケット型WiFiは利用料金が比較的安いため、家にいるときはあまりインターネットを使わず、主に外出先で使うことがメインという人はポケット型WiFiが向いているでしょう。

おすすめのホームルーター

パソコンとノート
おすすめのホームルーター

ここからは、それぞれのおすすめ回線を紹介します。まず、ホームルーターは以下の3つがおすすめです。

どれも5Gに対応し、データ容量無制限で利用できるのが特徴です。ここでは代表的なホームルーターについて、それぞれの特徴を見ていきましょう。

シンプルWiFi

5Gの端末画像
シンプルWiFi(引用元:シンプルWiFi公式サイト[1]
シンプルWiFiの基本情報
サービス・プラン名 シンプルWiFi
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 4,290円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 なし
実質月額料金(2年) 4,428円
おすすめ申込窓口 シンプルWiFi公式サイト
端末 回線タイプ ホームルーター
端末名 HOME 5G L11
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.7Gbps

「申し込みから解約まで分かりやすくてシンプル」というコンセプトのもと、2022年5月から提供が開始された新しいWiFiサービスです。

シンプルWiFiでは契約期間・違約金なしで、月額料金は4,290円のまま変わりません

レンタル端末にはなりますが、契約期間なしで利用でき、5G回線対応のポケット型WiFi・モバイルルーターなら「シンプルWiFi」がおすすめです。

ドコモ home 5G

home 5Gの端末画像
ドコモ home 5G(引用元:ドコモ公式サイト[2]

ドコモのhome 5Gは下り最大速度が4.2Gbpsと、ホームルーターの中でも高速を誇ります。混雑状況で通信制限される場合もありますが、基本的にデータ量は無制限です。

home 5Gの基本情報
サービス・プラン名 home 5G
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 無制限
使用回線 ドコモ
費用 月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金※1 39,600円
実質月額料金(2年) 4,463円
おすすめ申込窓口 GMOとくとくBB
最大速度 アップロード 218Mbps
ダウンロード 4.2Gbps
平均実測値※2 アップロード 228.82Mbps
ダウンロード 21.07Mbps

※1.ドコモ公式キャンペーンで実質無料
※2.11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

端末の購入代金は39,600円ですが、月々サポートの適用により実質無料になります。購入月の翌月を1ヵ月目とし、最大24ヵ月間または36ヵ月間、購入機種に応じた割引額を毎月の利用料金から割り引かれます。

また、ドコモのユーザーはスマホ割が適用され、最大1,100円がスマホ代から割引されます。ドコモユーザーは「home 5G」がおすすめです。

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーの説明画像
ソフトバンクエアー(引用元:ソフトバンク公式サイト[3]

ソフトバンクエアーは2種類の端末があります。どちらも契約期間はなく、いつ解約しても違約金は発生しません。

ソフトバンクエアーの基本情報
端末 Airターミナル4/4 NEXT Airターミナル5
月間データ容量 無制限
契約期間 なし
月額料金(5Gプラン) ~24ヶ月:4,180円
25ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金 59,400円 71,280円
スマホセット割 1,100円

ソフトバンクエアーは他社から乗り換える場合、違約金や撤去工事費として最大10万円まで還元してくれる特典があります。

さらに、ソフトバンクのスマホユーザーはスマホ割があり、最大1,100円の割引があります。割引は、離れて暮らす家族も含めて最大10回線まで対象です。

なお、ソフトバンクエアーの契約はキャッシュバック金額が多いモバレコエアーからがおすすめです。

おすすめのポケット型WiFi

スマホを持つ女性
おすすめのポケット型WiFi

ポケット型WiFiも複数の種類があり、機種により月額料金や速度が異なります。利用目的に合わせ、最適なものを選びましょう。

月額料金は通信容量や速度、契約期間により決まります。金額だけで選ぶと使いづらかったり最終的に高額になったりする可能性もあるため注意してください。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの説明画像
Broad WiMAX(引用元:Broad WiMAX公式サイト[4]

Broad WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダの中でも月額料金が比較的安く、キャンペーンも充実しています。

Broad WiMAXの基本情報
サービス Broad WiMAX
プラン名 ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
契約期間 24ヶ月(自動更新なし) なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 初月:1,397円
1ヶ月~:3,883円
初月:1,397円
1ヶ月~:4,070円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
解約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
なし
実質月額料金(2年) 4,720円 4,907円
端末 回線タイプ モバイルルーター
端末名 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.7Gbps
平均実測値※ アップロード 73.08Mbps
ダウンロード 10.71Mbps

※11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

Broad WiMAXは他社からの乗り換えの補填サービスがあるので、乗り換え先としておすすめです。

THE WiFi

THE WiFi
THE WiF(引用元:THE WiFi公式サイト[5]

THE WiFiには、最大100GB使えて月額3,828円の「THE WiFi 100GB」と、従量課金制の「THE WiFi FiT」の2つのプランがあります。

一人暮らしの方で、重たいオンラインゲームなどをプレイしない場合は、「THE WiFi FiT」を選んだ方が通信費を節約できるでしょう。

THE WiFiの基本情報
サービス THE WiFi
プラン名 THE WiFi THE WiFi FIT
契約期間 THE WiFi サービス:なし
レンタルサービス:24ヶ月
エリア 全国
データ使用量 最大100GB
使用回線 ・ドコモ
・au
・ソフトバンク
費用 月額料金 ~4ヶ月:0円
5ヶ月~:3,828円
~1GB:1,298円
~5GB:1,628円
~20GB:2,068円
~40GB:2,596円
~100GB:3,960円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 THE WiFi サービス:なし
レンタルサービス:
契約~24ヶ月目まで:10,780円
25ヶ月目以降:0円
実質月額料金(2年) 3,282円
端末 回線タイプ モバイルルーター
端末名 NA01
最大速度 アップロード 150Mbps
ダウンロード 50Mbps
平均実測値※ アップロード 25.38Mbps
ダウンロード 13.2Mbps

※11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

さらに、30日間は無料で試せるサービスがあり、通信の状況を確認してから契約することができます。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi
MUGEN WiFi(引用元:MUGEN WiFi公式サイト[4]

MUGEN WiFiでは、月額3,718円で100GBまで使えます。契約期間が2年間ですが、「2年間縛りなしプラン」オプション(月額660円)を付ければ、いつでも違約金0円で解約可能です。

MUGEN WiFiの基本情報
サービス MUGEN WiFi
プラン名 格安プラン 格安プラン(縛りなし)
契約期間 24ヶ月(自動更新なし) なし
エリア 全国
データ使用量 最大100GB
使用回線 ・ドコモ
・au
・ソフトバンク
費用 月額料金 3,718円 4,378円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 24ヶ月目まで:3,300円
25ヶ月目以降:0円
なし
実質月額料金(2年) 3,439円
端末 回線タイプ モバイルルーター
端末名 U3
最大速度 アップロード 150Mbps
ダウンロード 50Mbps
平均実測値※ アップロード 14.48Mbps
ダウンロード 12.12Mbps

※11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

申込日から30日間のお試し期間があり、その間はいつでも解約可能です。2年間は契約の縛りがありますが、月額660円のオプションプランで縛りをなくすことも可能です。

2年間使用した場合、初期費用なしで最新の端末に無償交換してもらえる特典もあります。

ホームルーターの選び方

ネットワークのイメージ画像
ホームルーターの選び方
シンプルくん

ホームルーターを選ぶ際は次の項目がポイントだよ!
・通信速度
・料金
・契約期間
・容量

動画やゲームなどの利用が多い場合は、通信速度に着目しましょう。

また、料金は契約期間や利用できるデータ容量などで変わるため、総合的に判断することが大切です。

通信速度を比較する

ホームルーターは月額料金が安くても、インターネットにつながりにくかったり、速度が遅いという状態では使い勝手がよくありません。そのため、通信速度のチェックは必要です。

インターネットが快適に使える速度はどれくらいなの?

電波くん_困り顔
シンプルくん_ひらめき顔

一般的には、下り速度が30Mbps以上だといわれているよ。
ちなみに、下り速度はダウンロードする速さのことでインターネットの速度を確認する目安になるんだ。

動画を高画質で見たい、オンラインゲームを快適に利用したい場合は、下り速度が100Mbps以上のホームルーターを選ぶとよいでしょう。

料金をチェックする

毎月支払う利用料金は、できるだけ安くしたいものです。ただし、利用料金は契約期間や容量により左右されるため、料金だけで選ぶと結果的に高くつく可能性もあります。

契約期間が長く設定されているほど料金は安い傾向がありますが、途中で解約すると違約金が発生します。長く使う予定があるかも考えながら、料金をチェックしましょう。

契約期間を調べる

ホームルーターの契約は契約期間がなくいつでも解約できるプランのほか、1〜3年の契約期間があるプランもあります。

長期間ホームルーターを使う予定がない場合は、契約期間がないプランを選びましょう。

契約期間がなくても、端末代金を分割にして実質無料となっている場合は、支払い完了になる前に解約すると残債が発生します。そのため、分割払い完了までに利用する予定があるかも確認が必要です。

容量を比較する

ホームルーターはデータ容量が無制限で使えるタイプと、データ容量の上限を超えた場合は速度制限がかかるタイプがあります。

5G対応であればデータ容量はすべて無制限ですが、それ以外は使える容量が限られるため注意が必要です。

シンプルくん

容量が無制限の場合でも、混雑時や大量のデータをやり取りした場合には通信制限がかかる可能性があるよ!テレワークなどで大量のデータを扱う際や、オンラインゲームなどをする場合は注意してね。

ポケット型WiFiの選び方

スマホを見る女性
ポケット型WiFiの選び方
シンプルくん

ポケット型WiFiを選ぶ際は次の項目がポイントだよ!
・使用回線
・料金
・端末のスペック
・通信容量

工事不要WiFiは基地局からの電波を受信するため、電波の届かない場所だと使えません。使用回線によって使用できるエリアは異なるため、利用する範囲に対応できる回線か調べる必要があります。

ポケット型WiFiの選び方を見ていきましょう。

使用回線を確認する

ポケット型WiFiは、端末により利用できる回線が異なります。選ぶ際は、ポケット型WiFiがどの回線を使っているかを確認しましょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの回線は、スマホと同じです。WiMAXでは、au回線に加えてWiMAX2も利用できます。ポケット型WiFiは、これら回線のどれかひとつ、もしくは複数の回線を利用した仕組みになっています。

シンプルくん_ひらめき顔

最近は、クラウドSIMという新しいクラウド技術を使うポケット型WiFiも増えてきているよ!クラウドSIMに対応したポケット型WiFiはドコモ・au・ソフトバンクの回線をすべて利用でき、一番つながりやすい回線を自動的に選択してくれるんだ。

利用料金を比較する

ポケット型WiFiはキャッシュバックや月額料金の割引、端末レンタル無料など様々なキャンペーンがあります。

月額料金だけ見ると高い場合でも、これらのキャンペーンで月額利用料金が安くなる場合があるため、よく確認しておきましょう。

オプション料金で契約の縛りがなくなる場合もあり、利用期間も考えながら最適と思われるプランを選んでください。

スペックをチェックする

ポケット型WiFiは機種ごとにスペックが異なり、同じサービスでも複数の機種を提供しています。用途に最適なスペックのものを選ぶようにしましょう。

▼確認しておくべき端末のスペック

  • 通信速度
  • 同時接続台数
  • バッテリー

同時接続台数の上限を超えて接続すると、超えた端末は接続が解除されてしまいます。

複数の端末をつなぎたい場合や複数人でシェアしたい場合は、同時接続台数のチェックが必要です。

通信容量を調べる

ホームルーターと同じく、通信容量のチェックも重要です。

通信容量を超えると通信速度に制限がかかり、インターネットが快適に利用できません。

通信容量は月間の容量が制限されるもの、「3日で〇〇GB」など日単位でデータ容量に制限がかかるもの、通信容量の制限がない完全無制限のものがあります。

制限がなくなるほど料金が高くなる傾向にあるため、用途と予算を考えながら選ぶとよいでしょう。

工事不要WiFiの注意点

パソコンの前で悩む女性
工事不要WiFiの注意点

工事不要WiFiを利用する際は、いくつか注意したい点があります。

まず、ホームルーターが対応エリア内であっても、置き場所により接続が不安定になる場合があります。ポケット型WiFiも、利用する場所の状況によっては通信が安定しないこともあるでしょう。

また、ゲームを頻繁に行う、大量のデータをダウンロードするといった利用をする場合は、通信速度に注意が必要です。

場所により接続が不安定になる

工事不要のWiFiは、対応エリア内であっても置き場所や利用環境により接続が不安定になる場合があります。

ホームルーターの場合は、外からの電波を受信しやすい場所に置くことが大切です。そのため、できるだけ窓際に置くようにしましょう。

ポケット型WiFiは、利用する環境によっては対応エリア内であってもつながりにくくなる場合があります。高層ビルに近い場所や地下鉄の中などは接続が切れる可能性もあるでしょう。できるだけ電波が届きやすい、地上の広い空間で使うことをおすすめします。

ゲームはデータ量を消費しやすい

インターネットでゲームの利用が多い場合、データ量を消費しやすいため注意しましょう。

ゲームの利用や大量のデータをダウンロードすることが多い場合、ホームルーターはデータ容量無制限のものがおすすめです。

シンプルくん_ひらめき顔

ゲームの利用目的でホームルーターを選ぶ際は、バンドステアリング機能を搭載しているものを選ぶのがいいよ!バンドステアリング機能とは自動的に周波数帯を切り替え、通信を安定させる機能のことで、ゲームの利用がより快適になるんだ。

まとめ

パソコンを見る女性
まとめ

工事不要のWiFiは、開通工事の必要なくインターネットが利用できる回線のことです。

コンセントにつなげるだけで利用できるホームルーターと、コンパクトで軽量なポケット型WiFiがあります。どちらも端末が届いたらすぐにインターネットを利用できるのがメリットです。

ホームルーターは主に自宅でインターネットをする人に、ポケット型WiFiは外出先でインターネットを使いたい人に向いています。

それぞれ利用料金や通信速度、データ容量が異なるため、利用目的や毎月の予算に合わせ、自分に合うものを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました