ソフトバンクエアーの評判は最悪?デメリットは本当なのか徹底検証

ソフトバンクエアー 評判 ホームルーター

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。

ソフトバンクエアーは工事不要で、コンセントに挿すだけで使用できるホームルータータイプのインターネット回線です。

そんなソフトバンクエアーですが、SNSには「繋がらない」「遅い」「解約金が高い」など、良くない口コミが目につきます。これらのコメントを見ると、ソフトバンクエアーの契約が不安になってしまいますよね。

結論から言えば、これらの評判はどのインターネット回線にも当てはまることです。ソフトバンクエアーはソフトバンクユーザーはセット割が適用できるなどメリットも多々あります。

今回は、ソフトバンクエアーに関する悪い評判とサービスのメリット・デメリット、ソフトバンクエアーをお得に契約する方法について解説します。

シンプルくん

この記事では
・ソフトバンクエアーのよくある悪い評判
・ソフトバンクエアーのメリットとデメリット
・ソフトバンクエアーをお得に契約する方法
を解説していくよ!

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

ソフトバンクエアーの悪い評判

SNSアプリ
ソフトバンクエアーの悪い評判

ソフトバンクエアーについてネットで検索すると、あまり良くない評判を目にしてしまうこともあるでしょう。

実際のSNS上での投稿を見てみましょう。

ソフトバンクエアーの実際の口コミ

この方は、上り0Mbpsと出てしまっています。この速度では、動画どころか画像の転送すらまともにできないはずです。

また、下りの通信速度もかなり遅いです。Webサイトはギリギリ見られるかもしれませんが、YouTubeで動画を視聴するのは厳しい可能性があります。オンラインゲームのプレイは難しいでしょう。

また、こちらの方は金額に対して割に合わないと感じているようです。確かにソフトバンクエアーは月額4,180円〜のサービスでお得とは言えません。毎月これだけの費用をかけているにもかかわらず低速なのでは、確かに不満が溜まってしまいますね。

そして、ソフトバンクエアーの解約を考えてはいるものの、解約金の高さに二の足を踏んでいる方も少なくないようです。

なお、これからソフトバンクエアーを契約する方は、解約金を気にする必要はありません。後ほど詳しく解説します。

ソフトバンクエアーのデメリット

不機嫌な絵文字
ソフトバンクエアーのデメリット

どんなサービスにも欠点はあるものです。

ネット上でよく取り上げられているソフトバンクエアーのデメリットは、以下の4つです。

ソフトバンクエアーのデメリット

  • デメリット①:通信速度が遅い
  • デメリット②:電波が弱い
  • デメリット③:月額料金が高い
  • デメリット④:解約金が高い

1つずつ解説していきます。

デメリット①:通信速度が遅い

SNSで「ソフトバンクエアー」と検索すると、「速度が遅い」という投稿がたくさんヒットします。もちろん「ちゃんと速度が出てるし、問題なく使える」と投稿しているユーザーもいます。

ここで、ソフトバンクエアーの各機種の下り最大通信速度を見てみましょう。

機種名 下り最大通信速度
Airターミナル5 5G:2.1Gbps、4G/4G LTE:838Mbps
Airターミナル4 NEXT 612Mbps
Airターミナル4 481Mbps(一部エリアで962Mbps)
Airターミナル3 350Mbps
Airターミナル2 261Mbps
Airターミナル 110Mbps

Airターミナルの通信性能は、新機種が出る度にパワーアップしていることが分かります。最新機種のAirターミナル5は5Gに対応しており、下り最大2.1Gbpsまで出せる性能を持っています。4G/4G LTEでも、最大838Mbpsは出るようです。

もっとも、上記の速度は「最大」通信速度であり、理論上の数値に過ぎません。使用する場所によって実使用時の「実測値」は異なるので注意してください。

ただ、まったく同じ環境下で複数台のホームルーターを使用した場合、最大通信速度が速い機種ほど、実行速度も速くなる傾向があります。

シンプルくん_ひらめき顔

ソフトバンクエアーの速度に不満がある人も、最新機種に替えることで、通信速度が大きく改善される可能性もあるよ!

デメリット②:電波が弱い

ネット上には、「ソフトバンクエアーは電波を受信しづらい」というコメントも見られます。

確かに最新機種のAirターミナル5以外の機種は、性能が良いとは言えません。

しかし、Airターミナル5では「アンテナセレクション」という独自技術が搭載されました。これにより、従来の機種よりも電波を受信しやすくなっています。

デメリット③:月額料金が高い

ネット上では「ソフトバンクエアーは料金が高い」というコメントもよく目にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?

他社のホームルーターサービスと比較してみました。

サービス名 月額料金
ソフトバンクエアー 24ヶ月目まで:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
ドコモ home 5G 4,950円
WiMAX(※) 25ヶ月目まで:4,268円
26ヶ月目以降:4,950円

(※) WiMAXの料金設定はプロバイダによって異なります。今回は代表例としてUQ WiMAXの月額料金を取り上げています。

上表を見ても分かる通り、ソフトバンクエアーの月額料金は他社と比較して高いわけではありません

ただし、25ヶ月目以降は高額になるため要注意です。

デメリット④:解約金が高い

「ソフトバンクエアーの解約金が高い」という声は、決して少なくありません。

しかし、2021年9月15日以降に契約したユーザーは、いつ解約しても解約金がかかりません。ただし、端末の残債が残っている場合、まとめて請求が来るため注意してください。

シンプルくん

2021年9月14日以前に「2年自動更新プラン」を契約したユーザーは、契約解除料不要期間(契約満了月の当月・翌月・翌々月)以外に解約すると10,450円(税込)の解約金がかかってしまうから注意してね。

解約金の額はMy SoftBankから確認可能です。心配な方は、一度確認してみてください。

ソフトバンクエアーのメリット

OKサイン
ソフトバンクエアーのメリット

悪い評判が目立ってしまうソフトバンクエアーですが、もちろんメリットもあります。

ソフトバンクエアーのメリット

  • メリット①:Airターミナル5の通信速度は通常利用なら問題ない
  • メリット②:月間データ容量が無制限
  • メリット③:工事不要で使える
  • メリット④:ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならお得になる
  • メリット⑤:8日以内なら無料で解約可能

ここからはメリットを1つずつ解説していきます。

メリット①:Airターミナル5の通信速度は通常利用なら問題ない

先ほどAirターミナルの最大通信速度をご紹介しましたが、実使用時には一体どれくらいの速度が出ているのでしょうか。

回線速度の投稿サイトを参考に、各機種の平均下り速度を一覧にまとめました。

機種名 下り平均速度※
Airターミナル5 88.38Mbps
Airターミナル4 NEXT 34.25Mbps
Airターミナル4 36.44Mbps
Airターミナル3 33.52Mbps

※みんなのネット回線速度から引用

Airターミナル5だけ、通信速度が明らかに速くなっています。

一般的に、光回線の下り平均実効速度は80Mbps~100Mbpsほどなので、Airターミナル5は光回線と同等の速度が出ていることになります。

80Mbps以上あれば、支障なくネット検索や動画(通常画質)の視聴が可能だよ!

電波くん_ひらめき顔

メリット②:月間データ容量が無制限

ソフトバンクエアーは、月間データ容量が無制限のサービスです。

スマホのように、「今月はもう何GB使ったから節約しないと……」と我慢する必要はありません。

ただし、短期間のうちの膨大な量のデータ通信を行うと、一時的に通信制限をかけられてしまう恐れがあります。

シンプルくん

とはいえ、普通に動画を視聴したりゲームをプレイしたりするだけであれば、制限されることはほぼないよ。

メリット③:工事不要で使える

ソフトバンクエアーはホームルーターですから、自宅のコンセントに繋げるだけでWiFiが使えるようになります。

光回線のように、回線工事は必要ありません。

賃貸物件に住んでいて光回線の工事が難しい方や、できるだけ早めにWiFi環境を整えたい方や、機器の難しい設定が苦手な方にも、ソフトバンクエアーはおすすめです。

メリット④:ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならお得になる

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーがソフトバンクエアーを契約すると、割引サービスの「おうち割 光セット」が適用され、毎月のスマホ代がお得になります。

それぞれの最大割引額は以下の通りです。

スマホの契約先 最大割引額
ソフトバンク 1,100円
ワイモバイル 1,188円
シンプルくん

この割引はソフトバンクエアーの月額料金から引かれるのではなく、スマホの月額使用料金から引かれるよ!

トータルして、毎月の通信費がこれだけ節約できるのは助かるね!

電波くん_ひらめき顔

しかも、この割引は家族割引の対象になっている全ユーザーに適用されます。

ソフトバンクやワイモバイルの家族割引は、同住所に住んでいる人や離れて暮らしている家族も対象に含まれます。上手くやり繰りすれば、毎月の通信費を大きくカットすることができます。

メリット⑤:8日以内なら無料で解約可能

ソフトバンクエアーには初期契約解除制度があります。

これは、「サービスの利用開始日または契約書面受領日のうち、いずれか遅い方から当日を含む8日間に限り、無料で解約できる制度」です。

ソフトバンクエアーが手元に届いたものの、上手く電波を受信できなかった場合は、この制度を利用して無料で解約しましょう。

なお、この8日間のことを「お試し期間」として紹介するケースもあるようですが、その認識は誤りです。この8日間はあくまで救済措置のための期間であって、お試し利用のために用意されているものではありません。

「お試しできるなら契約してみようかな」と、気軽に手続きしてしまわないよう気を付けてください。

ソフトバンクエアーを使うならモバレコエアーからの契約もおすすめ!

モバレコエアー
ソフトバンクエアーを使うならモバレコエアーからの契約もおすすめ!(引用元:モバレコエアー公式サイト[1]

ソフトバンクエアーを契約するなら、代理店であるモバレコエアーからの申し込みもおすすめです。

モバレコエアーの基本情報
サービス・プラン名 ソフトバンクエアー 5Gプラン
契約期間 24ヶ月
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ソフトバンク
費用 月額料金 ~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金※1 71,280円
実質月額料金(2年) 2,982円
おすすめ申込窓口 モバレコエアー
最大速度 アップロード
ダウンロード 2.1Gbps
平均実測値※2 アップロード 8.24Mbps
ダウンロード 75.5Mbps

※1.ソフトバンク公式キャンペーンで実質無料
※2.2023年2月~4月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)
※月額料金は端末購入の場合

代理店独自のキャンペーンが適用されるため、ソフトバンクエアー公式から申し込むよりも断然お得になります。

月額料金の比較表

サービス 月額料金
ソフトバンクエアー公式 24ヶ月目まで:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
モバレコエアー 1ヶ月目~2ヶ月目:2,167円
3ヶ月目~24ヶ月:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円

25ヶ月目以降の料金はソフトバンクエアー公式と同額になりますが、24ヶ月目までは「モバレコAir限定月額キャンペーン」により、大きく割引されます。

また、モバレコエアーから申し込んだ場合でも、スマホとのセット割は有効です。

スマホとのセット割

スマホの契約先 最大割引額(毎月のスマホ代からの割引)
ソフトバンク 1,100円
ワイモバイル 1,188円

ソフトバンクエアーは、モバレコエアー経由で申し込んだ方がお得です。契約を考えている人はモバレコエアーから申し込みましょう。

その他のホームルーターなら「シンプルWiFi」がおすすめ

シンプルWiFi

ここまで、ソフトバンクエアーの評判を解説してきましたが、ソフトバンクエアーでの契約を迷っている人は他の回線も検討しましょう。

ソフトバンクエアー以外のホームルーターでは、「シンプルWiFi」がおすすめです。

シンプルWiFiの基本情報
サービス・プラン名 シンプルWiFi
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 4,290円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 なし
実質月額料金(2年) 4,428円
おすすめ申込窓口 シンプルWiFi公式サイト
端末 回線タイプ ホームルーター
端末名 HOME 5G L11
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.7Gbps

シンプルWiFiで利用できる電波はWiMAX2+とau 4G LTE/5Gです。auのスマホが使えるエリアにお住いの方なら、問題なく通信できます。

月間データ容量は無制限で、月額料金はずっと4,290円です。また、端末はレンタルなので、端末代がかかりません。

auの電波に対応したコスパの良いホームルーターを使いたい方におすすめのサービスです。

まとめ

ネット検索をすると、ソフトバンクエアーの良くない評判をいくつか目にしてしまいます。「圏外になる」「低速」「解約できない」など、見れば見るほど不安になってしまうでしょう。

確かに、ソフトバンクエアーには以下のようなデメリットがあります。

ソフトバンクエアーのデメリット

  • デメリット①:通信速度が遅い
  • デメリット②:電波が弱い
  • デメリット③:月額料金が高い
  • デメリット④:解約金が高い

ただ、通信速度や電波の感度は最新機種であるAirターミナル5を利用することで、解決する可能性が高いです。Airターミナル5は前モデルから大幅にスペックアップしており、5Gにも対応しています。

シンプルくん

これからソフトバンクエアーを契約するのであれば、Airターミナル5がおすすめだよ!

なお、ソフトバンクエアーの月額料金は、他社のホームルーターと比べても決して高額ではありません。

そして、2021年9月15日以降に契約した人は、いつ解約しても解約金がかかりません。

ソフトバンクエアーには悪い評判もありますが、良い評判があることも事実です。興味がある方は、代理店であるモバレコエアーからの申し込みがおすすめです。

代理店独自のキャンペーンが適用されるため、ソフトバンクエアー公式から契約するよりも圧倒的にお得です。

タイトルとURLをコピーしました