契約期間の縛りなしWiFiはおすすめ5選|無制限で利用できるWiFiや解約金かかる条件を紹介

契約期間の縛りなしWiFiはおすすめ? インターネット・WiFi

※ 記事内の情報は執筆・更新時点の内容です。
※ 当サイトのコラムページではアフィリエイト広告の掲載が含まれています。

WiFiを新規に契約したくても、契約期間の縛りがネックになってしまい、なかなか手続きに踏み出せない方は多いのではないでしょうか。

多くの場合、インターネットサービスの契約期間は1〜2年です。この期間中に解約すると、高額な違約金を請求されてしまうこともあります。

しかし、数ヶ月間だけ使えれば良いという方も少なくないはず。そんな方には本記事でご紹介する契約期間の縛りなしのWiFiサービスがぴったりです。

今回はおすすめの縛りなしのWiFiサービスと、契約前のチェックポイントや注意点について紹介します。

おすすめの縛りがないポケット型WiFi 5選

シンプルくん

この記事では
・縛りなしのWiFiの注意点
・縛りなしのWiFiの選び方
・縛りなしのWiFiのポケット型WiFi 3選
を解説していくよ!

ホームルーター、ポケット型WiFiの
おすすめはこちら!

シンプルwifi

5G対応工事不要
高速インターネットなら

シンプルWiFi がおすすめ

縛りなしのWiFiとは?

スマホを操作する手の画像
縛りなしのWiFiとは?

縛りなしのポケット型WiFiとは、契約期間の縛りがないサービスです。

ポケット型WiFiを提供する事業者は、契約期間や違約金を設けているところがあります。契約期間が設けられていると、その期間は解約をやめることに制約が発生してしまいます。

この制約があることから契約期間の「縛り」と言われています。

契約期間の「縛り」がないWiFiサービスを契約すると、契約期間や違約金の発生がないので、いつでも好きなタイミングで解約することができます。

契約期間の縛りがあるのか、ないのかでそれぞれメリットとデメリットがあるので、詳しく説明していきます。

縛りなしのWiFiを使うメリット

手帳とボールペンの画像
縛りなしのWiFiを使うメリット

まずは、契約期間に縛りがないWiFiのメリットから説明していきます。主なメリットは以下の3点です。

縛りなしのWiFiのメリット

メリット①:契約期間の縛りがない
メリット②:解約のタイミングを気にしなくていい
メリット③:ルーターがレンタルで端末代金が無料なことが多い

それぞれ詳しく解説していきます。

メリット①:契約期間の縛りがない

縛りなしのWiFiの最大のメリットは、契約期間がないという点です。

基本的にネット関連の契約には、年単位の「最低利用期間」が予め定められています。契約期間が定められているポケット型WiFiの場合だと、更新月以外で解約した場合は解約違約金が発生してしまいます。

しかし、契約期間に縛りのないポケット型WiFiだと、短期間で解約しても違約金は発生しないのです。

シンプルくん_ひらめき顔

多くの場合、最低利用期間は1年〜2年ほどだよ。
この期間中は契約状態を維持し続ける必要があって、やむを得ず解約する場合は、高額な違約金を払わなければならないから注意してね!

メリット②:解約のタイミングを気にしなくていい

メリット①で先述した違約金が発生しないので、解約のタイミングを自由に決められます。

数週間の出張や、引越しの期間に数ヶ月ほどWiFiが欲しい方には、契約期間の縛りがないポケット型WiFiがおすすめです。

メリット③:ルーターがレンタルで端末代金が無料なことが多い

契約期間のないポケット型WiFiは、基本的に端末はレンタル機器になります。そのため、購入すると数万円以上する端末代金が無料になります。

短期間で利用したい方や、契約期間が決まっていない方にとって、端末代金がかからないのは気軽に契約できるメリットと言えるでしょう。

シンプルくん_ひらめき顔

レンタル機器は、端末を壊さない限り請求されることはないよ!他のサービスを契約するよりも、トータルの出費を抑えられる場合が多いんだ。

ただし、契約期間の縛りがなくても、端末代金が分割払いになっているサービスもあるので、契約の際には必ず確認しておきましょう。

縛りなしのWiFiを使う注意点・デメリット

ノートパソコンで作業する人の画像
縛りなしのWiFiを使う注意点・デメリット

契約期間の縛りがないのWiFiは、気軽に契約できることがメリットですが、以下のような注意点・デメリットもあります。

縛りなしのWiFiの注意点・デメリット

デメリット①:最低利用期間が決まっているケースがある
デメリット②:解約月の月額料金が満額かかることが多い
デメリット③:端末が中古品(レンタル)である場合が多い

デメリット①:最低利用期間が決まっているケースがある

契約期間の縛りがないのWiFiにも、大抵は「最低利用期間」が定められています。とはいえ、1ヶ月程度なので一般的な契約期間が設けられているサービスよりも解約しやすいでしょう。

契約後すぐに解約しない限り、最低利用期間は気にする必要はありませんが、「数日程度のレンタルサービスを利用するか(最低利用期間なし)」「数ヶ月~1年程度の縛りがないWiFiの契約にするか」は、事前に決めておきましょう。

デメリット②:解約月の月額料金が満額かかることが多い

契約期間の縛りがないWiFiに限らず、ネット関連のサービス全般に共通していることですが、解約月の月額料金は満額かかるケースがほとんどです。

日割にはならないため、解約のタイミングには注意しましょう。

シンプルくん

特別な理由がない限り、月初に解約するのは損になってしまうんだ。できるだけ月末近くに解約手続きするのがおすすめだよ!

解約月の月額料金については、公式サイトに記載されています。確認してから解約するようにしましょう。

デメリット③:端末が中古品(レンタル)である場合が多い

WiFiルーターをレンタルできるサービスの場合、端末は中古品の可能性が高いです。

もちろん、業者で動作確認済みのものを発送してもらえるので問題なく使用できます。しかし、新品の端末を使いたい方は、契約前に端末が新品か中古品かをよく確認するようにしましょう。

新品の端末を使用したい場合は、サービスによっては契約期間の縛りがあったとしても、他のサービスを探した方が良いかもしれません。

縛りなしのおすすめポケット型WiFi 5選

PCの画像
縛りなしのおすすめポケット型WiFi 5選

契約期間の縛りがないWiFiを探している方には、以下5つのサービスがおすすめです。

おすすめの縛りがないポケット型WiFi 5選

  • 縛られないWiFi
  • ZEUS WiFi
  • クラウドWiFi
  • シンプルWiFi
  • WiFi革命セット

契約期間の縛りがないなら「縛られないWiFi」

縛られないWiFi

縛られないWiFiのおすすめポイント

  • 契約期間の縛りなし
  • 違約金なし
  • レンタルなので端末代金なし
  • 最短当日発送
月額料金 4,620円
月間データ容量 原則無制限
端末代 無料 契約期間 なし

※縛られないコース(WiMAX ギガ放題プラン)の場合

縛られないWiFiの基本情報
プラン 月間データ容量 月額料金
縛られないコース 30GB 3,190円
50GB 3,740円
ギガ放題 4,620円
1年おトクコース 30GB 2,970円
50GB 3,520円
ギガ放題 4,290円

縛られないWiFiでは、契約期間の縛りがない「縛られないコース」と、1年契約の「1年おトクコース」の2コースを提供しています。

クラウドSIMプランとWiMAXプランの2つから選択できます。WiMAXプランは4G回線プランのみ(WiMAX 2+)の提供になりますが、月額料金は安く利用できます。

※横にスクロールできます。

スペック D1 W06 WX06
最大通信速度(下り/上り) 50Mbps/150Mbps 75Mbps/1.2Gbps 75Mbps/440Mbps
連続使用時間 最大12時間 最大9時間 最大14時間
バッテリー容量 3,500mAh 3,000mAh 3,200mAh
サイズ 127×65.7×14.2mm 128x64x11.9mm 111x62x13.3mm
重さ 151g 125g 127g
同時接続数 最大5台 最大16台 最大16台

ギガ放題プランでは「W06」「WX06」、クラウドSIMプランでは「D1」と使える端末が変わるので確認しておきましょう。

 縛られないWiFiのおすすめポイント

5Gプランの提供はありませんが、UQ WiMAXを含めて、ほとんどのプロバイダがギガ放題(WiMAX 2+)の提供は終了しているため、WiMAXを最安級で利用できます

WiMAXはクラウドSIMに比べて通信が安定している、速度が出やすいため、5G回線ほど早さが必要な作業をしない人におすすめです。

乗り換える可能性があるなら「ZEUS WiFi」

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiのおすすめポイント

  • 契約期間が選べる
  • ギガの追加チャージ(購入)が可能
  • 海外でもそのまま利用できる
    (海外データプランの購入が必要)
  • 端末レンタル料無料
月額料金 1~4ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月以降:3,828円
月間データ容量 100GB
端末代 無料 契約期間 2年

※スタンダードプラン(100GB)の場合

ZEUS WiFiの基本情報
プラン 月間データ容量 月額料金
スタンダードプラン
※()内はキャンペーン価格
20GB 2,178円
(6ヶ月目まで980円)
40GB 2,948円
(6ヶ月目まで1,680円)
100GB 3,828円
(10ヶ月目まで1,980円)
フリープラン 20GB 2,618円
40GB 3,278円
100GB 4,708円

ZEUS WiFiは、ドコモとau、ソフトバンクの3大キャリアの回線が使えるクラウド型のWiFiです。

現在地で最も繋がりやすい回線を自動的に選択し接続してくれるため、通信エリアに不安を感じている方にもおすすめできるポケット型WiFiルーターです。ホームルーターの取り扱いはありません

ZEUS WiFiの端末「H01」のスペックを確認する
最大通信速度(下り/上り) 150Mbps/50Mbps
連続使用時間 最大10時間
バッテリー容量 2,700mAh Li-ion Battery
サイズ 126×64×13mm
重さ 約130g
ディスプレイサイズ 2.4インチ
解像度 QVGA(240*320)
SIMスロット Nano SIM slot x 1
同時接続数 最大10台

契約期間の縛りがないフリープランと2年の縛りがあるスタンダードプランの用意があります。スタンダードプランでも2年経過後は解約金が無料になります。

月額料金はスタンダードプランの方が圧倒的に安いため、最短でも2年は使う予定の方は、はじめからスタンダードプランを契約した方が良いでしょう。

 ZEUS WiFiのおすすめポイント

ZEUS WiFiのおすすめポイントは無料で他社回線に乗り換えられる点です。

引っ越しなどを機にZEUS WiFiを解約したくなった場合は、「あんしん解約サポート」というサービスを利用してください。これは条件さえ満たせば、解約金0円で他社回線に乗り換えられるサービスです。

ZEUS WiFiの解約事務手数料を確認する

課金開始~30日以内 0円
31日目~23か月目 10,450円
24か月目~25か月目 0円
以降2年ごとの更新月以外 10,450円
以降2年ごとの更新月 0円

スタンダードプランは更新月以外に解約すると、10,450円の解約金がかかってしまいます。しかし、あんしん解約サポートを使ってZEUS WiFiが提案する他回線に乗り換えれば、解約金が無料になります。

ZEUS WiFiのカスタマーセンターに電話で連絡し、「あんしん解約サポートを使いたい」と伝えれば手続きできます。

月額料金が安いクラウド型のWiFiなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi
クラウドWiFi(引用元:クラウドWiFi公式サイト[3]

クラウドWiFiでは、主にソフトバンクの回線が利用できます。ドコモとauの回線も使えますが、あくまで副回線という扱いです。

クラウドWiFiの基本情報
月間データ容量 月額料金
プラン 20GB 2,580円
50GB 2,980円
100GB 3,718円

月額料金が安いため、ソフトバンク回線をメインで使用したい方には、クラウドWiFiが向いているでしょう。

クラウドWiFiの100GBプランで使える端末「U3」、20GB/50GBプランでは「U2s」の端末を利用します。

各端末のスペックの相違点
スペック U3 U2s
最大通信速度(下り/上り) 150Mbps/50Mbps 150Mbps/50Mbps
連続使用時間 最大12時間 最大12時間
バッテリー容量 3,000mAh 3,500mAh
サイズ 126×66×10mm 127×14×66mm
重さ 125g 149g
SIMスロット Nano SIM slot×1
同時接続数 最大10台 最大5台

全体的にU3の方が優れているため、100GBプランの契約がおすすめです。

 クラウドWiFiの注意点

クラウドWiFiは解約申請のタイミングに注意しましょう。

クラウドWiFiには契約期間の縛りがありませんが、解約申請の締切日は決まっています。当月中に解約したい場合は、15日までに公式サイトから解約の申請手続きをしなければいけません。

16日以降に申請した場合、実際に解約されるのは翌月末になってしまいます。1ヶ月分の月額料金が余計に発生してしまうので注意してください。

シンプルな料金形態なら「シンプルWiFi」

シンプルwifi

シンプルWiFiのおすすめポイント

  • 料金が変動しない
  • 5G対応で通信速度が速い
  • 速度制限が実質ない
  • 最短で即日に発送してもらえる
月額料金 4,840円 月間データ容量 原則無制限
端末代 レンタル無料 契約期間 なし
シンプルWiFiの基本情報
サービス・プラン名 シンプルWiFi
契約期間 なし
エリア 全国
データ使用量 原則無制限
使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
費用 月額料金 4,840円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 なし
実質月額料金(2年) 4,978円
おすすめ申込窓口 シンプルWiFi公式サイト
端末 回線タイプ モバイルルーター
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 アップロード 183Mbps
ダウンロード 2.2Gbps

「申し込みから解約まで分かりやすくてシンプル」というコンセプトのもと、2022年5月から提供が開始されたWiFiサービスです。

WiFiのサービス内容が分かりづらくて、使いづらいと感じている人にはおすすめできるWiFiです。シンプルWiFiでは月額料金はずっと4,840円のまま変わりません

レンタル端末にはなりますが、契約期間なしで利用でき、5G回線対応のポケット型WiFi・モバイルルーターなら「シンプルWiFi」がおすすめです。

 シンプルWiFiのおすすめポイント

シンプルWiFiのおすすめポイントは契約の縛りがないので、違約金がかからないのはもちろん、端末代0円、月額料金が一定であることです。

端末の種類は、ホームルーターとポケット型WiFiのそれぞれ2種類があり、計6種類の端末から選ぶことができます。

※横にスクロールできます。

端末名 形態 同時接続台数 サイズ 下り速度
Speed Wi-Fi 5G X11 ポケット型WiFi 最大16台 約136×68×14.8mm 2.2 Gbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi ポケット型WiFi 最大10台 約147×76×10.9mm 2.2 Gbps
Speed Wi-Fi 5G X12 ポケット型WiFi 最大17台 約136×68×14.8mm 3.8 Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーター 最大30台 約70×182×124mm 2.7 Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 ホームルーター 最大40台 約101×179×99mm 2.7 Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ホームルーター 最大32台 約100×207×100mm 4.2 Gbps

※ 価格はすべて税込

端末は、平日13時までの受付で最短即日発送してくれます。

急にWiFi環境を契約したくなった場合も、即日発送なら安心です。工事なども不要なので、端末が届いたら、ポケット型WiFiは電源を入れるだけ、ホームルーターはコンセントに挿すだけで利用開始できます。

また、シンプルWiFiを使ってみて速度が遅い・電波圏外・・・などで解約を検討した際のサポートとして、他光回線やホームルーターなど紹介する「らくらく乗換アシスト」があります。契約してからのサポートも用意されているので、初めての契約でも安心です。

ホームルーターとポケット型WiFi、どちらも使いたいなら「WiFi革命セット」

モバレコAir×ONE MOBILE 革命セット
引用元:モバレコAir×ONE MOBILE 革命セットの公式サイト[4]

自宅でも外出先でもWiFiを使いたい方には、モバレコAir×ONE MOBILE 革命セットがぴったりです。

1つのWiFi契約で、ホームルーターとポケット型WiFiルーターの2台を使うことができます。

WiFi革命セットの基本情報
モバレコAir ONE MOBILE
月間データ量 無制限 100GB/月
契約期間 なし なし
月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:3,630円
37ヶ月目以降:7,568円
初期費用 3,300円 0円
端末代金 71,280円(実質無料) 0円(レンタル)
解約金 0円

※端末代金36ヶ月分割の場合

ホームルーターのモバレコエアーは、月間データ量も無制限・契約期間の縛りがありません。ポケット型WiFiルーターのONE MOBILEは使えるデータ容量は月間100GBまでとなっています。

自宅ではホームルーターで家族とWiFiをたっぷり共有し、外出時にはポケット型WiFiを持って行って1人でWiFiを使いたい、と考えている方にはぴったりのサービスです。

ちなみに、2台を個別に契約した場合、以下の月額料金がかかります。

革命セット 個別契約した場合の比較
月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:3,630円
モバレコAir:5,368円+
ONE MOBILE:2,970円=
8,338円

個別契約と比べると月額最大7,458円お得に利用できます。これはまさに「WiFi革命セット」です。

ソフトバンクやワイモバイルとのスマホセット割は、WiFi革命セットでも有効です。ソフトバンクやワイモバイルユーザーの方は、毎月のスマホ代も節約できます。

 WiFi革命セットの注意点・デメリット

ONE MOBILEのポケット型WiFiルーターは、基本的に自宅内では使えません。

WiFi革命セットの公式サイトには、以下のような注釈があります。

ONE MOBILEをご自宅でモバレコAirと同時に利用いただくことはできません。ご自宅ではデータ量無制限のモバレコAirをご利用いただき、ONE MOBILEは外出先でご利用いただきますようお願いいたします。
 
(ONE MOBILEはご契約いただいたモバレコAir機器が付近にあり、Wi-Fi利用可能であることを検知すると、ONE MOBILEのWi-Fi接続を自動切断する仕様となっております)
 
※引用元:モバレコAir×ONE MOBILE 革命セット[4]

近くでモバレコエアーを使用している環境下では、ONE MOBILEの端末は通信できない仕様になっています。

とはいえ、自宅内での通信はモバレコエアーがあれば問題ないため、実際に困る場面はほとんどないでしょう。

なお、モバレコエアーとONE MOBILEのどちらか一方だけを解約することはできません。一方を解約すると、もう片方も自動的に解約されてしまいますので注意してください。

縛りなしのWiFiはこんな人におすすめ!

カレンダーを確認している人の画像
契約期間の縛りがないWiFiはこんな人におすすめ!

契約期間の縛りがないWiFiサービスは、短期利用を予定している方に適しています

例えば自宅で光回線が使えるようになるまでの「繋ぎ」として使うことも可能です。光回線の回線工事は、契約後すぐに実施してもらえるわけではありません。特に繁忙期は、工事日が2~3ヶ月後になってしまうこともあります。

そんな時こそ、縛りなしのWiFiの出番です。2〜3ヶ月後、光回線の工事が無事に終わったら、忘れずに解約手続きをしましょう。

また、数ヶ月にわたる出張や旅行へ行く方にも、縛りなしのWiFiはおすすめです。

縛りなしのWiFiの選び方

ポケット型WiFiの画像画像
縛りなしWiFiの選び方

縛りなしWiFiは気軽に契約できるのが魅力です。ただし、以下の点をよくチェックしてから契約してください。

縛りなしWiFiの選ぶポイント

  • 実質月額料金
  • データ容量
  • 通信速度の実測値

実質月額料金

WiFiを契約する際は、公式サイト上の月額料金だけでなく、キャンペーンなども考慮した「実質月額料金」を計算するよう意識しましょう。実質料金の計算式は以下の通りです。

(月額料金×契約月数+その他費用-割引・キャッシュバック)/契約月数

契約期間中の総支払額から、キャッシュバックなどをマイナスしたものが実質月額料金にあたります。

契約期間の縛りがないWiFiの月額料金は、契約期間の縛りがあるものに比べて、高く設定されているものです。実質月額料金をしっかりと計算して、できる限り損しないよう気を付けてください。

ただし、実質月額料金には途中解約した際の解約金や端末の残債額は含まれていないので、縛りがあるWiFiと比較する際は実質月額料金だけを鵜呑みにしないように気を付けましょう。

データ容量

WiFiサービスには、契約期間の縛りにかかわらず、月間データ容量が決まっています。

基本的には、WiMAX系のサービスはデータ容量が無制限(※)、クラウドSIM系のサービスはプランによって月間データ容量の設定がされてます。

データ容量を気にするならWiMAX系のサービス、安さを求めるならクラウドSIM系のサービスを選びましょう。

※ギガ放題プラスの場合(一定期間内に大容量利用があった場合、速度制限にかかる場合あり)

通信速度の実測値

通信速度があまりにも遅いWiFiは、使い勝手が非常に悪いです。そのため、SNSなどで実測値の口コミを確認してから契約するのがおすすめです。

シンプルくん_困り顔

契約期間に縛りがないWiFiでも、基本的に即解約はできないよ。大抵は1ヶ月ほどの最短利用期間が設けられている場合が多いから注意してね。

公式サイト上には、そのサービスの「最大通信速度」が記載されていますが、これはあくまで理論上の最大値に過ぎません。実際に使用したとき、記載通りの速度が出ることはないので注意しましょう。

ただし、通信速度は地域や周辺の混雑具合、天候、壁の材質など、まわりの環境の影響を受けて常に変化するものです。SNSでのユーザー投稿はとても勉強になりますが、あくまで参考程度に留めておきましょう。

縛りなしのWiFiに関するよくある質問

クエスチョンマークと女性の画像
縛りなしのWiFiに関するよくある質問

ここからは、縛りなしのWiFiに関するよくある質問を解説します。

縛りなしWiFiを契約する前に、ぜひ参考にしてください。

データ容量無制限で使える縛りなしWiFiはどれ?

データ容量無制限のポケット型WiFiは、「シンプルWiFi」です。

しかし、「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」と公式サイトに記載されているので、使いすぎは注意しましょう。

口座振替できる縛りなしWiFiはどれ?

口座振替ができるポケット型WiFiは、「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「MUGEN WiFi」「縛られないWiFi」などです。

口座振替に対応していると、クレジットカードが利用できたり、口座から引き落とされるので払い忘れのリスクがありません。

縛りなしWiFiで端末の返却を忘れるとどうなる?

端末を返却し忘れると、端末代金が請求されるペナルティが発生します。

端末代金がかからないことがメリットの1つでもあるので、余計な金額を請求されないように、期限に必ず返却しましょう。

金額は事業者によって異なりますが、端末を購入した金額と同額を請求されることもあるので、注意してください。

縛りなしWiFiは1ヵ月のみの利用も可能?

1ヵ月のみの利用でも契約することは可能です。

ただし1ヵ月利用だと、事務手数料や初月料金等の請求で割高になってしまいます。そのため、1ヵ月程度の利用ならポケット型WiFiのレンタルサービスを利用するのがおすすめです。

レンタル利用のおすすめサービスは、下記で紹介しているので参考にしてください。

まとめ:縛りなしのWiFiは短期利用ユーザーにぴったり

契約期間の縛りがないWiFiは、短期利用を予定している方に向いています。

契約期間のことを考えずにポケット型WiFiルーターを使いたい方には、以下のサービスがおすすめです。

おすすめの縛りがないポケット型WiFi 5選

  • シンプルWiFi
  • 縛られないWiFi
  • ZEUS WiFi
  • クラウドWi-Fi
  • WiFi革命セット

また、ポケット型WiFiルーターだけでなくホームルーターも利用したい方には、WiFi革命セットが合っています。

1つの契約で、ホームルーターとポケット型WiFiルーターの2台を使えるようになるサービスです。ただし、2台を同時に同じ場所で使うことはできません。

なお、契約期間の縛りがないWiFiを選ぶ際、チェックすべき点は以下の通りです。

縛りなしのWiFiのチェックポイント

  • 実質月額料金
  • データ容量
  • 通信速度の実測値

また、契約前には以下の3点にも気を付けてください。

縛りなしのWiFiの注意点・デメリット

  • 最低利用期間が決まっているケースがある
  • 解約月の月額料金が満額かかることが多い
  • 端末が中古品(レンタル)である場合が多い

縛りなしのWiFiにも、大抵は1ヶ月程度の「最低利用期間」が定められています。契約後いつでも解約できるわけではないので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました